特色 > 学力向上進学重点校エントリー校としての取り組み

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

学力向上進学重点校エントリー校としての取り組み

 平成30年度の学力向上進学重点校エントリー校に指定されました。(指定期間:平成30年7月10日から平成33年3月31日まで)

 県の示す5つの指標に基づき、学力向上進学重校へのステップを踏みながら、より一層充実した教育活動の実践を目指します。

 本校では、すでに文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けていますので、SSHでの取組みと合わせて、日本や国際社会でのリーダーとして活躍できる高い資質・能力を持った人材を育成しています。

 

平成29年度までの学力向上進学重点校エントリー校としての取り組み

  • 1年「英語表現Ⅰ」を小集団展開 (2単位時間を1クラス2分割して授業展開)
  • 2年「数学B」を習熟度別展開 (2クラスを3分割)
  • 充実した総合的学習の時間(2年)
  • 1,2年「学習内容確認テスト」基礎力定着のための確認テストで、1学期に1回行われます。
  • 全学年「希望未来塾」生徒の進路実現のための学習支援(朝7時30分から8時20分まで開講)
  • 全学年「補習、講習」多数の講座を開講して生徒の学習意欲に応える