新羽高等学校ホーム > 在校生・保護者の方へ > 新型コロナウイルスに関する対応について > 【再掲】GoogleClassroomを利用した課題配信について

更新日:2020年4月13日

ここから本文です。

【再掲】GoogleClassroomを利用した課題配信について

 

保護者・生徒の皆様

学習推進グループ

臨時休校期間における各教科等の課題について

 

陽春の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日ごろ、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

新羽高等学校では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、生徒が登校できない状況ですが、生徒の学習保証に取り組んでおります。臨時休校の期間延長に伴い、継続的に課題を提示いたします。

(1)課題の提示方法

GoogleClassroomを通じて、各生徒へ課題を提示します。前回の登校日にて生徒はGoogleClassroomの登録を行いました。

GoogleClassroomは、Googleが学校向けに開発した無料のWebサービスで、課題の作成、配付、採点をペーパーレス化、簡素化することを目的としています。

(2)課題の配信開始日

令和2年4月15日(水曜日)

(3)各課題の提出方法と提出日

課題配信時に提示されます。各教科・科目等によって、提出方法や提出日は異なります。

 

GoogleClassroomの利用が困難なご家庭には、課題を郵送いたします。4月15日(水曜日)の配信を受信できない場合は、すみませんが、4月17日(金曜日)までに学校にご連絡ください。郵送する課題は、配信したものと同等内容ですので、不利益になることはありません。また、Classroomの使用方法等に関するご質問がありましたら、次の連絡先にご連絡ください。

 

1学年:(045)543-8671、2学年:(045)543-8674、3学年:(045)543-8693