小田原養護学校 > 学校概要 > 小田原養護学校 沿革

更新日:2021年4月21日

ここから本文です。

小田原養護学校 沿革

 

昭和52年9月1日

県西方面養護学校設立準備開始

昭和53年1月1日

神奈川県条例により神奈川県立小田原養護学校設置
神奈川県立城内高等学校内で開校準備に入る
校長 須藤 俊男、教頭 大野 忠雄、事務長 山崎 勝美 他教員2名発令着任
小・中学部設置

昭和53年4月1日

南足柄市南足柄中学校旧校舎を使用して開校
教職員9名発令着任

昭和53年4月10日

第1回入学式挙行(小学部1年8名)、計24名在籍
この日を「開校記念日」と定める

昭和54年1月1日

高等部設置

昭和54年3月23日

第1回卒業式挙行(小学部1名、中学部2名)

昭和54年4月1日

養護学校義務制施行、高等部開校(1年1学級10名)
小中学部の訪問教育開始

昭和54年4月5日

第1回高等部入学式挙行(1年8名)

昭和54年10月11日

校舎第1期工事(校舎西棟・体育館棟)完成

昭和54年10月19日

校舎第1期工事完成に伴い、現在地へ移転

昭和54年12月27日

校舎第2期工事(管理棟・校舎東棟)完成

昭和56年3月4日

校舎落成記念式典挙行

昭和57年3月13日

高等部第1回卒業式挙行(8名)

昭和57年5月1日

スクールバス(北コース)運転開始

昭和57年9月1日

2代校長 藤川 孝男着任

昭和59年4月1日

スクールバス(南コース)運転開始

昭和61年3月31日

肢体不自由棟完成

昭和61年4月1日

肢体不自由教育部門を併置
3代校長 山本 司郎着任
スクールバス(東コース)運転開始

昭和61年11月15日

創立10周年・新校舎落成記念式典を挙行

平成元年4月1日

スクールバス1台増車計4台で運行

平成2年3月31日

プール棟建築工事完成

平成2年4月1日

4代校長 日高 康弘着任

平成4年3月15日

校庭・屋外便所・中庭整備工事完成

平成4年4月1日

5代校長 比企 好弘着任

平成5年4月1日

スクールバス1台増車計5台で運行

平成5年10月31日

校歌制定

平成6年4月1日

6代校長 佐々木 茂良着任

平成8年4月1日

高等部訪問教育開始

平成9年4月1日

教頭複数配置

平成10年4月1日

7代校長 吉田 英隆着任

平成10年12月5日

20周年記念式典挙行記念誌発行

平成12年4月1日

8代校長 遠藤 健二着任

平成16年4月1日

9代校長 飯田 美枝子着任

平成19年4月1日

10代校長 達 利則着任

平成20年12月3日

30周年記念式典挙行記念誌発行

平成21年4月1日

11代校長 佐藤 憲司着任

平成24年4月1日

12代校長 妹尾 浩着任

平成26年4月1日

13代校長 村上 結着任

平成28年4月1日

14代校長 加藤 裕之着任

平成30年4月1日

15代校長 佐藤 元治着任

令和2年4月1日

16代校長 廣瀬 忠明着任