ここから本文です。

大船高校のキャリア教育

情報化社会・グローバル化社会・少子高齢化社会・消費社会等、高校生はこれからの社会のありようを理解し、対応する人間に成長しなくてはならない。大船高校は「文化発信力のある伝統校」を目標に、「自分でキャリアデザインできる人間の教育」を行っていきます。

鎌倉からグローバルな人材を生み出します

地域力を活用し、鎌倉からグローバルな人材を生み出します
学校から社会への連結 -上級学校進学後の自己実現が将来にとって重要です-

自己理解
・R-Cap (Career Assessment Program)導入
・社会環境や現代社会の変化の理解
・生活意識の変容の理解 

自己啓発
・情報収集
・ライフスタイルの設計
・生徒自身の資質の向上
・生徒の発信力の育成

自己実現
・自身のキャリアデザインの完成
・高学歴社会における進路決定の対応
・生徒の自己発信を促す支援

キャリア教育実践プログラム

指導の具体と成果

進路状況