更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

 

「学校開放事業」のお知らせ

相模原中央支援学校では、地域に在住する障害児・者を支援するとともに、地域に親しまれる学校づくりを促進するために、学校教育に支障のない範囲で地域住民の身近な活動の場として学校施設を開放しています。

開放施設及び開放予定日時

コロナウイルス感染拡大防止のため、利用できなくなる可能性があります。

開放する学校施設

グラウンド(芝生)

体育館

地域生活支援室

使用できる備品

          

施設

備品

グラウンド

ハンドボールゴール

体育館

バドミントンポール・ネット、バスケットゴール、ボッチャ

地域生活支援室

机、イス

 

 

 

 

 

開放日及び時間

  

施設

曜日

午前

午後

夜間

グラウンド

土曜日・日曜日

9時~12時30分

13時~16時30分

 

体育館

9月~

土曜日・日曜日

9時~12時00分

13時~16時00分

 

火曜日・金曜日

 

 

17時00分~19時00分

地域生活支援室

11月~

土曜日・日曜日

9時~12時00分

13時~16時00分

 

金曜日

 

 

17時00分~19時00分

 

 

学校開放カレンダー〔1月〕(準備中)

学校開放カレンダー〔2月〕(準備中)

利用にあたっての注意事項

神奈川県立相模原中央支援学校学校開放利用について(PDF:328KB) を御覧ください。

 

利用手続きについて

利用者について

小学生以下の子の活動を中心とした相模原市内の地域住民団体

障害児・者関係団体及び本校幼児・児童・生徒の保護者・卒業生等の学校関係者の団体

事前に利用登録申請」行い、校長から受理された団体

利用手続きについて

学校開放担当まで連絡→面接→申請書等の提出→学校長受理→利用可能となります。

詳しくは、学校開放の流れ(PDF:271KB)を御覧ください。

学校開放における感染症予防対策(PDF:153KB)をご覧ください。

 

施設利用登録申請書(様式1)」(ワード:37KB)
※初回申請時:面接の際にお持ちください。
※代表者等の変更があった時:変更後、初回利用時にお持ちください。
施設利用者名簿(様式1-2)」((エクセル:30KB)
※年度初めの初回利用時に、学校施設管理員に直接提出してください。

 

申し込みについて

申し込み

2月を除く偶数月の初日から7日(7日が休日にあたる場合は、翌課業日)の間に「施設利用申請書(様式2)」を提出(メール送信)してください。

施設利用申請書(様式2)」(ワード:17KB)

 調整結果

2月を除く偶数月中旬以降にホームページ上に調整結果を掲載します。
また「施設利用承諾書(様式3)」を交付します。

※県からくる通達の内容によっては、利用ができなくなる可能性があります。

利用が決まったら

神奈川県立相模原中央支援学校学校開放利用について(PDF:328KB)を御覧ください。

利用の際は事務室で施設利用ファイル(学校施設報告書)を受け取り、利用後記入し報告をお願いします。

開放施設の損壊等の場合は「施設・設備破損届(様式5)」の提出をお願いします。

施設・設備破損届(様式5)」(ワード:32KB)

 

利用料金

  次の設備の利用については、電気代実費相当額を徴収します。利用の月の翌月に納付書をお渡ししますので納付期日までにお支払いください。

 

区分

単位

金額(うち消費税相当分)

体育館

照明設備の利用

1回(2時間)

 440円(40円)

冷房設備の利用

1時間

1,710円(155円)

暖房設備の利用

1時間

2,580円(234円)

地域生活支援室

冷房設備の利用

1時間

  360円(32円)

暖房設備の利用

1時間

  540円(49円)

             

問合せ先

学校開放担当(支援連携グループ)

電話:042-768-8515(直通)

E-mail:tiiki-chuohsien-sh@pen-kanagawa.ed.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。