特色

更新日:2019年8月28日

ここから本文です。

定時の学び

1年生は「学びなおし」をテーマに

本校定時制1学年では「ゆっくり、じっくり」をモットーに、中学校の学びなおしから授業を行っています。

ほぼ全ての授業がTT(複数人の教員による指導)で行われています。

他校にはない行事が目白押しです

本校定時制は少人数であることを活かして、他校にはない行事があります。

近隣の河川でのホタル観察会やボウリング大会、夜の体育祭など、他では経験できないイベントがあります。

毎年7月に行われる防災宿泊訓練では、学校に一泊し、自然災害に備えます。

少人数授業で学習をすすめます

津久井定時では多くの授業が少人数で行われています。

自分のペースで学習をすすめることができ、いつでも質問ができます。

教材は生徒の進度に合わせて準備し、授業を行っています。

また、4年生の授業では、選択科目が置かれており、自分の学びたい科目が選べるようになっています。

3年間で卒業できる「3修制」を選択できます

3年間で本校を卒業することが可能です。

3年間で卒業までに必要な74単位を取得するために、-1校時や0校時、および5校時に自由選択科目があり、「農業入門」、「応用生物実験実習」、「職業一般」、「英語入門」などの科目の中から興味、関心が持てるものを選び、学ぶことができます。ただし、年度によって開講科目は変わることがあります。

さらに、漢字検定、英語検定、ボランティア活動など、学校外の活動や通信制高校連携講座を履修(定通併修)することで、3年間での卒業が可能です。