鶴見高等学校 > 学校概要 > 生徒心得

更新日:2020年12月10日

ここから本文です。

生徒心得

[1] 一般事項

⑴ 学習は生徒の本分である。勉学に励むこと。

⑵ 無断で欠席・遅刻・欠課・早退をしないこと。

⑶ 所定の昇降口から出入すること。

⑷ 始業時から授業終了時までは校地外に出ないこと。

⑸ 授業時間の空いている時は自分の教室・自習室または図書室で静かに自習していること。

⑹ 下校時刻(18:00)を厳守すること。下校時刻後、学校に残る時は許可を受けること。

⑺ 休日、長期休業期間中に登校し、教室を使用する時は、許可を受けること。

⑻ 校舎内の備品を無断で移動させないこと。

⑼ 備品は丁寧に取扱い、汚したり壊したりしないように注意すること。

⑽ 団体の結成、集会の開催、掲示貼紙、印刷物の発行配布、金銭・物品の募集などをしようとする時は、あらかじめ届け出て指導を受けること。

⑾ 次のようなことを絶対にしないこと。

 ア 喫煙、飲酒、薬物乱用

 イ 定期考査等における不正行為

 ウ 他人に対する暴力行為

 エ 他人の所有物を盗むこと

 オ 公共の器物の破損

 カ 学校の秩序をはなはだしく乱したり正常な運営を著しく妨げること

 キ 風紀上好ましくない場所に立ち入ること

 ク その他、高校生にあるまじき行為

⑿ アルバイトは原則として禁止する。

⒀ 原付、自動二輪、自動車等による登下校は禁止する。

⒁ ソーシャルメディアを利用する際は、個人情報の流出や人間関係のトラブル等に十分注意すること。

[2] 服装

⑴ 衣服はすべて清潔に、常に高校生としての品位を保つこと。

⑵ 本校指定の制服を着用し、所定のバッジを制服上着につけること。女子はネクタイ・リボンのどちらかを着用すること。夏期略装(上着なし)の時は、白い襟つき無地のシャツを着用すること。女子のネクタイ・リボンの着用は省略可とする。冬季寒い日は、上着の下にセーター・カーディガン・ベストの着用は可とする。(フード付きパーカーは不可)

⑶ 校舎内では指定の色の上履き(体育館では体育館シューズ)を使用すること。

[3] 諸届

⑴ 欠席・遅刻した時、または欠課・早退する時は、生徒手帳の連絡欄に所要事項を記入し、学級担任に届け出ること。

⑵ 病気等のための1週間以上欠席する時、定期考査等を欠席しようとする時は、理由書を(必要時応じて医師の診断を)添えて届け出ること。

⑶ 病気等のため休学しようとする時は医師の診断書を添えて休学願を届け出ること。

⑷ 転居(自分または保証人)または自分の身分に異動があった時は速やかに届け出ること。

⑸ 家庭の事情のため退学または転学しようとする場合には学級担任に申し出て手続きをすること。

⑹ 身体上またはその他の理由で前記服装の規定に反する場合は、その理由を届け出て異装許可を受けること。