鶴見養護学校 > 学校概要 > 学校沿革

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

学校沿革

 沿革

昭和55年 1月 1日 昭和54年神奈川県条例第48号により神奈川県立鶴見養護学校設置。
  小学部及び中学部を置く。
昭和55年 1月 1日 初代校長岩田壮一郎着任。
昭和55年 1月 4日 神奈川県立三ツ境養護学校で開校準備を開始する。
昭和55年 3月26日 横浜市鶴見区駒岡町1660の2番地に仮設校舎が完成し、移転する。
昭和55年 4月10日 開校式ならびに第1回入学式を挙行する。 
昭和56年 1月 1日 高等部を置く。
昭和56年 7月17日 駒岡町1687番地に第一期工事完了し、管理棟、教室棟、給食棟が完成する。
昭和56年 9月 1日 本校舎に移転する。
昭和57年 1月20日 第二期工事完了し、教室棟、体育館および実習棟が完成する。
昭和57年 3月25日 第1回卒業式を挙行する。小学部2名、中学部3名。 
昭和57年 6月11日 校舎落成記念式典を挙行する。 
昭和57年 9月 1日 第二代山本司郎校長着任。
昭和59年 3月12日 第1回高等部卒業式を挙行する。卒業生10名。
昭和60年 4月 1日 神奈川県教育委員会特殊教育研究推進校を委託される。
昭和61年 4月 1日 第三代田所泰男校長着任。
昭和62年 1月30日 公開研究会を開催する。
昭和63年 6月26日 東棟校舎完成する。(小学部5教室)
平成元年 4月 1日 第四代坪田隆夫校長着任。
平成元年11月25日 創立10周年記念式典を挙行し、愛唱歌「走ろうみんなで」を制定。
平成 3年 4月 1日 学校運営のあり方等研究校を委託される。
平成 3年11月30日 東棟別館完成する。
平成 4年 4月 1日 第五代田上光則校長着任。
平成 6年 9月26日 新住居表示実施により横浜市鶴見区駒岡四丁目40番1号となる。
平成 7年 4月 1日 第六代大塚典作校長着任。
平成 9年 4月 1日 第七代増田純一校長着任。
平成10年 4月 1日 盲・聾・養護学校同和教育研究校を委託される。
平成11年 4月 1日 第八第原広伸校長着任。 
平成12年11月 4日 創立20周年記念式典を挙行する。
平成15年11月12日 平成15年度神奈川県学校給食優良学校として表彰される。
平成16年 3月30日 新東棟校舎完成する。(小学部10教室)
平成16年 4月 1日  第九代松田龍介校長着任。
平成17年 4月 1日 神奈川県立岸根高等学校内に分教室を開設する。 
平成18年 4月 1日 第十代岩澤佳代子校長着任。
平成19年12月1日 第十一代鈴木友紀恵校長着任。
平成22年11月1日 創立30周年記念式典を挙行する。
平成23年 4月 1日 第十二代山﨑英久校長着任。
平成25年 4月 1日 第十三代藤本武校長着任。
平成30年 4月 1日 第十四代井出和夫校長着任。
令和 3年 4月 1日 第十五代林正直校長着任。

校章の由来

校章の由来