横浜明朋高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 災害発生時等の生徒の登校について

更新日:2021年7月26日

ここから本文です。

災害発生時等の生徒の登校について

 神奈川県東部(横浜市)に「特別警報」・「暴風警報」・「大雪警報」・「暴風雪警報」が発令されている場合は次のとおりに対応してください。なお、登校途中に発令された場合、帰宅するか登校するかは安全を優先して判断してください。

  1. 午前6時の時点
    【警報発令中】→午前部・午後部ともに自宅待機
    【警報解除】 →通常授業
  2. 午前8時30分の時点
    【警報発令中】→午前部・午後部ともに自宅待機
    【警報解除】 →スタートより授業(部間併修科目も実施)※SHR 10時45分
  3. 午前11時の時点
    【警報発令中】→午前部・午後部ともに臨時休校(自宅学習)
    【警報解除】 →5校時より授業(部間併修科目も実施) ※SHR 13時25分

 テレビ・ラジオ・インターネット等で居住地域、登校経路、公共交通機関の状況を確認し、通常の登校手段での登校が不可能な場合は自宅待機とします。交通機関がほぼ平常に戻り、登校が可能となった時点で安全確保を第一に登校してください。
なお、京浜東北線・根岸線以外で不通・遅延するなど欠席せざる得ない状況が生じた場合は、学校へその旨を連絡してください。