更新日:2020年5月1日

ここから本文です。

各種証明書の発行

 

日本学生支援機構による国内大学等予約奨学金予約採用について

 

希望する方は、担当 中西(045-842-9713)までお電話のうえ、必要書類を受け取りに来てください。書類の提出期限は、5月29日(金)です。期日に遅れた場合は、書類の受理はできません。また、現在、大学等に在籍している方は、在籍校で申し込みの手続き等を行ってください。それぞれの詳しい制度の内容については、日本学生支援機構のホームページで確認してください。

 

     卒業生奨学金担当:中西 謙人

 

 

卒業生等の各種証明書の発行について

 横浜南陵高等学校、横浜日野高等学校、野庭高等学校の卒業生等に発行する各種証明書については、横浜南陵高等学校事務室で受け付けています。
申請方法は、本校事務室窓口で直接申請していただくか、郵送による申請のいずれかとなります。
※電話、E-mail、FAXでの申請は受け付けておりません。

★各種証明書の発行までに要する日数及び手数料 一覧

 

  発行までに要する日数 手数料(1通)
調査書 1週間 500円
卒業証明書(英文を除く) 即日 400円
成績証明書ほか、上記以外の証明書等 1週間 400円


  • 郵送による申請の場合は、郵送に要する日数が別途必要になります。
  • 卒業証明書(英文を除く)以外の証明書等は、発行までに1週間程度かかります。
  • 卒業後5年を経過された方の調査書、成績証明書については、「学籍に関する記録や修得単位数に関する記録」以外の記録(成績等)は記載できません。(文部科学省通知に基づく)
  • 卒業後20年を経過された方の調査書、成績証明書については、生徒指導要録の保存期間が経過し、保存されていないため、発行できません。(文部科学省通知に基づく) この場合、「発行できない旨の通知」を発行することはできます。(即日発行で手数料不要)


問い合わせ先及び申請先
〒234-0053
横浜市港南区日野中央2-26-1
電話 045-842-3764

神奈川県立横浜南陵高等学校 事務室 証明書発行担当
(旧横浜日野高等学校の校舎です)

窓口受付時間 平日8:25~16:55
※土・日・祝日・年末年始休業日(12/29~1/3)は受け付けておりません。



★申請から発行までの手続の流れ

事務室窓口で申請する場合

  • 申請用紙を窓口で受け取り、必要事項を記入し、手数料を添えて申請してください。
    卒業証明書(英文を除く)の場合は、10分程度お待ちいただければその場で発行することができます。
    本人が来校できない場合は、ご家族の方でも申請ができます。(身分を証明できるものを必ず持参してください。)
    卒業証明書(英文を除く)以外の証明書等は申請から1週間後に発行しています。
  • 受付後に手数料の「現金領収書」をお渡しします。
      「現金領収書」は、申請した証明書等を受け取るまで大切に保管して、受け取りの際に窓口に提示してください。証明書等の受け取りに来校できない場合は、郵送することもできますので、返信用の封筒及び切手を用意してください。
  • 1週間後、事務室窓口で「現金領収書」を提示し、申請した証明書等を受け取ってください。(卒業証明書を除く)


郵送で申請する場合

  • 申請用紙(「証明書等交付願」)に必要事項を記入し、手数料、身分証明書の写し、切手を貼った返信用の封筒(住所・氏名を記入)を同封のうえ、現金書留で郵送してください。
  • 1週間から10日程度後、返信用封筒に申請のあった証明書等と手数料の「現金領収書」を同封し、郵送します。


◆返信用の封筒の種類と切手の金額(目安)

 

   通数 重量  切手の金額  封筒の種類 
 卒業証明書   1~8通 25gまで  84円  定型
 9~18通 50gまで 94円
 卒業証明書以外の証明書等    1~3通 50gまで 120円  定型外
 4~9通 100gまで 140円 
 10~16通 150gまで 210円 
調査書       1~2通 50gまで  120円  定型外
 3~6通 100gまで 140円 
 7~10通 150gまで 210円 
 11~16通 250gまで  250円
 17~ 500gまで  390円 


★ご留意いただきたいこと

  • 証明書等の種類、必要枚数をよく確認して、申請してください。申請の際にお支払いいただいた手数料は、返金ができません。
  • 申請書(「証明書等交付願」)は、黒または青色のボールペンでご記入ください。
  • 英文の証明書等の場合は、申請書の氏名欄にローマ字を書き添えてください。
  • 証明書等はその提出先によって有効期間を3か月としているところがあります。申請の前に有効期間の有無を確認してください。
  • 長期休業期間中は、申請から発行までに1週間以上かかる場合がありますのでご注意ください。(卒業証明書を除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。