横浜立野高等学校 > 特色 > 総合的な探究の時間

更新日:2023年7月20日

ここから本文です。

総合的な探究の時間

横浜立野 繋ぐプロジェクト~自分と人と未来と繋がる~

目標

VUCAと呼ばれる予測不可能な時代にあって、社会がいかに変化しようと、自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心など豊かな人間性を育み、教科横断的な課題を発見し解決する探究活動を実践し、持続可能な社会の創り手としての「生きる力」を養う。

総合的な探究の時間の取り組み

 《 今年度の実施計画第1学年 》

 ・校外学習(チームビルディング)(4月~5月)

 ・国際理解(6月)

 ・探究基礎学習(夏季休業期間)

 ・伝統文化体験(9月~10月)

 ・ミニ探究『ポスターセッション』(11月~3月)

 

 《 今年度の実施計画第2学年 》

 ・校外学習(チームビルディング)(4月~5月)

 ・進路探究(5月)

 ・国際理解(6月)

 ・上級学校訪問、職業体験(夏季休業期間)

 ・平和学習、地域探求(9月~11月)

 ・プレ探究『ディベート大会』(12月~3月)

第1学年校外学習

【目的】

校外学習を活用し、明確な目的をもって行動させることにより、事後に課題を踏まえたプレゼンテーションを行う。そのなかで協働して目標を達成する体験をとおして、自己肯定感を高め、コミュニケーション能力の向上を目指す。

【実施内容】

鎌倉・江の島を旅行する人に向けた旅行プランの作成を課題として、校外学習で現地を調査した。後日、調査した資料を活用してプレゼンテーションを実施した。

【 活動場所 】

鎌倉・江の島

【活動の様子】

校外学習校外学習

校外学習

第2学年校外学習

【 目的 】

クラスやグループの話し合いや活動を通して親睦を深める
コミュニケーションを活発にし、「考える」「認める」「行動する」ことを通じて『生きる力』を促進する

【実施内容】

グループごとに与えられたいくつかの課題のクリアを目指します。
積極的に「話す」こと、「聞く」ことを高めます。

【 日時 】

令和5年5月12日(金曜日)

【 活動場所 】

羽田空港→東京(上野・お台場・浅草)→代々木公園

【活動の様子】

校外学習

校外学習

校外学習

第2学年進路探究

【 目的 】

職業分野別ガイダンスをとおして、将来の職業を見据え、偏りのない幅広い職業観を醸成し、自らのキャリアについて考えさせ、望ましい進路選択を目指す。

【実施内容】

生徒1人1人の職業観を育むため、職業適性診断を行い、それぞれが興味ある職業の魅力や特色を知る。

【 日時 】

令和5年5月26日(金曜日)

【 活動場所 】

横浜立野高等学校

【 活動の様子 】

進路探究

進路探究

進路探究