山北高等学校 > 学校生活 > 校内規則について

更新日:2020年11月12日

ここから本文です。

校内規則について

● 重点目標

①   身だしなみ指導の徹底

②   授業規律の徹底

 

◇ 生徒指導

(1)    指導事項

①   校内一般生徒指導

 ※ 服装指導  ・毎月1回全生徒対象に行う。

 ※ 校門指導  ・3日間行う。(雨天、試験期間中は中止)

         ・8時05分~8時30分(クラス担任は 8時20分まで)

・校章・制服・ステッカー・持ち物等の指導。

(違反者はカードに記入、学年で指導)

※   欠席・遅刻・早退届け、外出カードの作成と指導。

※   校内巡視・校外補導・集会指導・乗車指導。

②   交通安全指導(交通安全講話、運転免許取得届け、免許取得調査等)

③   特別指導措置原案作成・指導

④   拾得物、遺失物処理、貴重品管理

⑤   諸届け(アルバイト・旅行)指導

⑥   校内販売指導・校規委員会指導・休業心得指導・指導写真・指導カード

 

(2)    学校生活について

①   事前にわかっている欠席・遅刻・早退は担任に届け出る。当日欠席の電話連絡は8時頃から8時20分までにする。なお、無断早退・連絡のない欠席は

2校時終了までに学校から保護者に連絡する。

②   遅刻した場合は、職員室入り口にある所定の用紙に記入し、職員室の学年の先生に押印してもら

い、授業担当者に提出する。

③   生徒の登校時間は8時30分。一般生徒の下校時間は16時30分。部活動等での下校時間は

19時00分とする。

④   登校後は特別の場合を除いて外出禁止。外出する場合は担任に外出届けを提出する。

⑤   昼食時に購買でパン・弁当類の予約販売(3校時終了後の休み時間)がある。

⑥ 校内自動販売機は、朝・昼休み・放課後に利用できる。飲用後の紙パック・空き缶・ストロー等

は必ず所定の場所に分別して片付ける。

⑦ 教科書や持ち物は盗難防止のため氏名を記入する。また、教科書・体育着・道具(美術・音楽)等は持ち帰る。

⑧ 高価な品物や大金を持参しない。やむを得ず持ってくる場合は自分でしっかり管理するか、担任

に預ける。なお、体育や移動教室等で教室を空ける場合は、各クラスの貴重品袋を利用する。

⑨ 部室は使用規定に従い使用する。

⑩ 施設・備品等は丁寧に扱い破損しないこと。破損した場合は弁償する。

 

(3)    登校について

①   登下校における飲食はマナーとして慎む。

②   電車通学者は、乗車態度・乗車方法(御殿場線は一部ワンマンカー)に注意する。特に朝、

JR松田駅からの電車は本校生徒で混雑するので、敏速に行動し他の乗客の迷惑にならないよう

に注意する。東山北駅は無人駅なので専用出口で磁器定期券はJR係員に明示、IC定期券はIC改札機にタッチすること。

③   自転車通学者は、自転車通学届けを提出しステッカーを貼付する。

④   自転車通学者は、交通法規を遵守し、原則、自転車保険に加入すること。

⑤   オートバイ・乗用車による通学(同乗)は禁止する。(保護者による送迎は可)

 

(4) 校外での生活について

① 人間関係に注意し、不良交友関係を作らないよう注意する。

② 保護者同伴でない深夜外出(午後11時~午前4時)はしない。

③ 旅行・アルバイト等は家庭の責任において行う。所定の用紙で学校長に届け出る。特に旅行は原則として休業期間中とする。

④ 喫煙・窃盗(万引き)・飲酒・薬物乱用等の反社会的行動は絶対しない。

⑤ オートバイ、自動車の免許取得は、家庭の責任で行い、取得期間については担任と相談し、所定の用紙で学校長に届け出る。

⑥ 暴走族まがいの行動をとったり、暴走族に加入したりすることは絶対にしない。

⑦ 校外でも山高生であることをしっかり自覚し、良識ある行動をとる。

 

(5) 服装規定について

・服装は高校生らしく端正にし、外部から注意されないようにする。また、化粧・装飾等もしな

いように注意する。

【男 子】

① 上着・スラックス・長袖ワイシャツ・半袖ワイシャツ・半袖ポロシャツ・ネクタイを学校指定と

する。登下校には、学校指定の服装を着用する。

②   夏服は、学校指定のスラックスとワイシャツまたはポロシャツを着用する。

③   冬服は、学校指定の上着、スラックス、ワイシャツ、ネクタイを着用する。

【女 子】

①  上着・スカート・スラックス・ベスト、長袖ブラウス・半袖ブラウス・半袖ポロシャツ・リボ               

ン・ネクタイを学校指定とする。登下校には学校指定の制服を着用する。

②  夏服は、学校指定のスカート、スラックス、ベスト、ブラウスまたはポロシャツを着用する。

ただし、ベストの着用は自由とする。

③  冬服は、学校指定の上着、スカート、スラックス、ブラウス、ベスト、リボンまたはネクタイ

を着用する。ただし、ベスト着用は自由とする。

【共 通】

①   冬服は10月1日~5月31日、夏服は6月1日~9月30日の期間で着用する。ポロシャツの着用期間は夏服に準ずる。ただし、移行期間(夏服は6月1日、冬服は10月1日を基準に原則として前後15日間程度)はセーター類での登校も可とする。(セーターの色は黒・紺・茶・白・ベージュ・グレーとする)

②   上着には、左の襟に学校指定の校章をつける。

③   上履き及び体育館履きは、学校指定のものを用いる。

④   鞄は、教科書類が入る大きさで高校生としてふさわしいものを用いる。

⑤   セーター類は上着の下に着用してもよい。(色は上記と同様である)

⑥   コート類は、華美でないものを用いる。

⑦   頭髪をパーマネント・染色・脱色するなど進路活動をする際にふさわしくない髪形は禁止する。

⑧   化粧・装飾品は禁止する。

⑨ やむを得ない事由により異装する場合は、所定の用紙で届け出る。

【その他】

学校の規則に違反した場合や反社会的行為(喧嘩、万引き、万引き同席、器物破損、いたずら行為、試験時携帯所持、喫煙、喫煙同席、たばこ・電子タバコ機器所持、暴力、暴力同席、いじめ、飲酒、飲酒同席、バイク・自動車通学(保護者による送迎は除く)、制服でのバイク・自動車乗車(同乗を含む)、迷惑行為、不正乗車、不正行為、カンパ、窃盗、金銭強要、暴走行為、薬物乱用、不適切なSNS利用、対教師暴言、授業妨害など)があった場合には、特別指導の対象となり得る。