ここから本文です。

学校概要

校長挨拶

 校長写真

 第22代 学校長 宍戸 健一

 平成31年4月に着任し、この4月で3年目を迎えました。引き続きよろしくお願いいたします。本校は今年度、創立80周年を迎えます、長きにわたり、地域の方々に支えられ、教育活動を続けられてきたことに、心より感謝申し上げます。

 昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、年度当初は臨時休業の中で、先生方はGoogle Classroomを活用し、生徒へ課題を送り、生徒はformに入力し、回答またはプリントアウトした課題を写真に撮り、写メで送るなど、誰もが経験したことのない状況の中で、お互いに試行錯誤しながらのスタートでした。6月から分散当校、時差登校と段階的に、通常の教育活動に向けて再開していきましたが、未だに、収束の見通しは立たず、不安を抱えながらの教育活動が続いています。このような状況の中で、本校は今年度の入学生から、ICTを活用した学習活動の推進及び個別最適化に向けた取組を充実させるために、一人ひとりにiPad等の端末を準備していただくことにしました。共通教科においてはリクルートのスタディサプリを導入し、学校の学習で積極的に活用するとともに家庭での学習習慣の定着を図りたいと考えております。主要教科以外では、音楽の授業でアプリを活用した授業、工業実習ではプログラミング学習、資格取得などにおいての活用を考えております。加速度的に変わっていく社会に対応できるよう、生徒の皆さんと一緒に知恵を絞り、汗を流し、学習していきましょう!

 さて、来年度は、いよいよ、地域や産業界からの要望を踏まえ、建設科が設置されます。新たに設置する建設科では、産業現場と連携した実践的な学びの機会が得られる長期間の実習(デュアルシステム)を取り入れた、仕組みを実践する予定です。今年度から既存の実習棟の改修工事、新実習棟の建設工事に向けた準備、トイレの改修など、ハード面の充実も進めてまいります。 

 これからの時代は「第4次産業革命」ともいわれ、AIやIOTなどの技術革新により急速に社会は変化していきます。このような時代が迫ってくる中、県工生が工業に関する技術・技能の習得や資格取得に積極的にチャレンジすることは当然ですが、将来に向けて「自らが主体的に学び続ける力」、「他者と協働できるコミュニケーション力」、「課題解決のための発想力・創造力」が身に付くよう、新学習指導要領に沿った教育課程編成のもと授業改善等に取り組み、生徒たちに「分かる授業」となるよう努めてまいります。また、中学生や保護者の方々に本校への理解を深めていただくよう、ホームページのコンテンツの見直しや迅速な更新、学校説明会や体験学習会の改善など学校PRを積極的に進めていきます。引き続き、県工へのご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

                                                                       令和3年4月

                                                                 宍戸健一 

学科紹介

概要

沿革

校章

グランドデザイン

教育目標

教育課程

  • 教育課程表

学校運営協議会

 令和2年度
 令和元年度
 平成30年度

その他

学校案内

  パンフレットとして配布している「学校案内」をWeb上でご覧いただけるようにしたものです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。