座間高等学校 > 学校概要 > 学校長挨拶

更新日:2021年4月16日

ここから本文です。

学校長挨拶

 

 

令和3年4月 

 第17代校長 村上 聡 

 

「プラス1!」 ひと手間多くかけて美味しい食事

 座間高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

murakami-YB

 別項でも紹介していますが、本校の校章は、太陽を象徴する「卍zamakoukou_kousyou(まんじ)」に、座間の頭文字「Z」を組み合わせたものです。その4本の腕は、本校の建学の精神(開校時からの教育目標)である「真・善・美・用」を表しています。それぞれの意味は別項に譲るとして、この「4つ」というのが、座間高校の生徒・教職員・保護者の教育活動に対する、「ひと手間多くかけてより良いゴールを目指そう!」という気概を表しているような気がします。というのは、私がこれまでよく見た校章は三角形のものが多く、校訓なども3つからなるものがほとんどでした。しかし、座間高校はプラス1(one)。校章は「四角形」で、目標は「4つ」です。すなわち、更に「ひと手間」多くかけることによって、その分みんなが認めるおいしい料理、素敵な作品が出来上がるようなものです。これが質の高い充実した高校生活につながります。 

 さて、座間高校は今年度50周年。 50期生を迎え入れました。夢を実現する進学のためにチャレンジし、部活動では関東大会・全国大会への出場経験もある、先輩達が築き上げてきた伝統ある学校です。また、最新の建築による校舎は、4年前に建て替えられたばかりで、非常に明るく清潔感のある学習環境の中で生徒達は生活しています。さらに、小田急線座間駅とJR相模線入谷駅の2つの駅が近くにあり、いずれの駅からも徒歩で約7分の好立地条件です。 

【中学生の皆さん】

 こんな座間高校で、おもいっきり学習・部活動・生徒会活動等に、君のエネルギーを注いでみませんか!

【保護者の皆様】

 お子さんの人生にとって大切な時期(高校時代)の成長を、座間高校がご家庭と連携しながらお支えします。

【地域の皆様】

 座間高校は、地域のご協力があってこそ教育活動を展開できます。不都合等ありましたらご連絡ください。

【在校生の皆さん】

 本校に受け継がれる教育方針=目指す生徒像は、「国家の発展・充実に貢献し、人類の平和と幸福に役立つ誠実にして実行力のある有為な人材」です。日々、研鑽を積み邁進してください。 

 最後に、座間高校の生徒を鍛える本校の柱は、次の「4本」です。

Ⅰ しっかり勉強   Ⅱ きっちり生活   Ⅲ がっちり部活   Ⅳ じっくり進路