二俣川看護福祉高等学校 > 受検性のみなさんへ~応援メッセージ~

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

受検生のみなさんへ~応援メッセージ

受検生のみなさんへ

 

2月15日から実施される選抜検査まであと少しとなりました。

この一年、新型コロナウイルスの影響で臨時休業をはじめ、学校行事や部活動の制限、中止など、これまで誰も経験したことのない生活の中で、それでも将来に向けてがんばってこられたみなさんの努力に敬意を表します。

本校は、看護科と福祉科からなる専門高校であり、このコロナ禍で注目を浴びている医療・看護や福祉の世界に直結する学びを行う学校です。本校を受検するみなさんは、現在のこのような状況に対し、何らかの「想い」をもって臨んでくれているものと想像します。 

その「想い」に応えられるよう、私たち教職員も4月からの新たな学校生活に向けて準備をするとともに、この入学者選抜においても、皆さんが安心して受検できるようしっかりと対策をしていきます。

この一年間を乗り越えてきた皆さんですから、どうか落ち着いて、そして自信をもって受検に臨んでください。教職員一同、そして在校生も応援しています。くれぐれも健康に留意してこの冬を乗り切られんことを切に願っています。

 

令和3年2月1日

県立二俣川看護福祉高等学校

校長 倉田 寛

教職員一同