柏陽高等学校ホーム > 特色 > 総合的な探究の時間

更新日:2020年3月23日

ここから本文です。

総合的な探究の時間

科学と文化

1年次の「総合的な探究の時間」では「科学と文化」と名付けた授業を行っています。これは,生徒一人ひとりの研究意識と研究力を育てることを目的として名付けた探究学習です。生徒は、様々なプログラムを通して、情報活用能力・分析力・プレゼンテーション能力などを身に付けながら、問題を発見し解決する能力を磨いていきます。

 ポスター発表1 ポスター発表2 研究発表大会1 研究発表大会2

 

4月 オリエンテーション・「科学と文化」春学会
5月 模擬研究
6月 模擬研究
7月 模擬研究・研究内容決定
8月 各自研究
9月

文化祭ポスター発表(中間発表①)

10月 各自研究
11月 「科学と文化」秋学会(中間発表②)
12月 各自研究
1月 校内発表会(最終発表①)
2月 研究発表会(最終発表②)
3月 研究収録作成
2020年度 年間スケジュール

科学と未来

3年次の「総合的な探究の時間」では「科学と未来」と名付けたゼミ形式の授業を行っています。生徒は、あらかじめ設定されたいくつかのテーマの中から一つを選択し、集まった生徒同士で指導教員らとの議論していきます。視野を広げ、理解を深めていくことが学習のねらいです。

2019年度講座一覧(PDF:80KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。