柏陽高等学校ホーム > 特色 > 授業の柏陽

更新日:2019年4月12日

ここから本文です。

授業の柏陽~1.3倍の授業で1.5倍の効果

基本理念

学校創立52周年目を迎えた平成30年、創立以来の校訓、グランドデザイン(育みたい生徒像)や学力向上進学重点校の指定(5つの指標)を踏まえ、従来以上に教科指導(授業)の充実を期すために、スローガンとして「授業の柏陽」を掲げました。

一人ひとりの生徒が、高い志を保ち、高い学力を身に付け、高い進学実績を実現するためには、毎日毎日の授業が大切絵であることは言うまでもありません。

特色ある様々な教育活動を行っている柏陽にあって、「授業の柏陽」のスローガンは、柏陽の教育の基盤は授業にあることを示しています。教職員が生徒とともに創造していく一時間一時間をとおし、思考力・判断力・表現力等を大いに伸長させて欲しいと考えています。

具体的な授業展開にあたっては、各教科とも次の3項目を共通の取り組みとしています。

  • 精選された授業内容(教材)によるスピーディな進行
  • 課題解決に向けた思考力・判断力・表現力等の育成
  • 主体的に学びに向かう力やともに学びあう態度の涵養

なお、本校の授業時間は、65分です。通常の50分間に加え、プラス15分の存在は、いずれの教科科目においても、学習を途切れさせることなく、工夫された様々な展開を可能にします。その結果、生徒にとってより確実な知識・技能の定着と、より深い学びを実現します。いわば、50分プラス15分、1.3倍の授業で1.5倍の授業効果を出すことを目指しています。

生物の授業風景 国語の授業風景1 国語の授業風景2 情報の授業風景