ここから本文です。

本校の特色

  • 「基礎・観察期」(1・2年)「充実・発見期」(3・4年)「発展・伸長期」(5・6年)の3期に分けた教育活動
  • 6年間を見通した充実した教科指導
  • 「表現コミュニケーション力」「科学・論理的思考力」「社会生活実践力」の3つの力の育成・伸長
  • 前期課程では、国語・数学・英語を基本的に毎日学習し、基礎を確実に身につけていきます。
  • 後期は単位制です。特に5・6年では、各自の進路・興味関心に応じる選択科目が増えます。
  • 「かながわ次世代教養」では、伝統文化・歴史、地球環境、英語コミュニケーション、IT活用の4分野を学びます。
  • 6年間を見通したキャリア学習(平成30年度キャリア教育グランドデザイン(PDF:166KB))を行います。

カリキュラムの特徴

カリキュラムの特徴

キャリア教育実践例

  • かながわ探究(職場訪問)
    1年:第1次産業…食を支える基本的な産業である農業、漁業の現場や研究施設を訪ねます。
    2年:第2次産業…もの作りの現場を訪ねます。
    3年:第3次産業…人との関わりを中心とした現場を訪問し、サービス業のあり方を学びます。
  • 上級学校訪問・模擬授業
    3年:東京探訪(大学訪問)…東京大学、学習院大学、慶應義塾大学、東京理科大学、青山学院大学など、
    グループごとに自分の進路を見据えて見学に行きます。
    4年:大学模擬授業など
  • 生き方を学ぶ講演会など
    4年:分野別進路説明会
    海外での仕事,公務員,IT,保育士(幼児教育),マスコミ,製造業,看護・医療,銀行・金融
    各分野の仕事の経験者の方を講師に招き、将来の職業選択を考えます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。