更新日:2019年4月12日

ここから本文です。

校歌

校歌(校歌をお聞きになる方は、ココ(WMA:1,039KB)をクリックしてください。本校合唱部による斉唱です。)
注:WMAのプラグインが必要です。ダウンロードはこちら(外部サイトへリンク)

作詞駒井瞭
作曲豊住竜志

「明日呼ぶ風に」(あすよぶかぜに)

一、清新光る湘南の(せいしんひかるしょうなんの)
明日呼ぶ風に夢競う(あすよぶかぜにゆめきそう)
新たな息吹青春へ(あらたないぶきせいしゅんへ)
花咲く希望意気燃えて(はなさくきぼういきもえて)
理想の扉押し開く(りそうのとびらおしひらく)
平塚湘風われら今(ひらつかしょうふうわれらいま)

二、相模の流れ虹染める(さがみのながれにじそめる)
誠実交わす友を得て(せいじつかわすともをえて)
豊かな個性溌剌と(ゆたかなこせいはつらつと)
自ら目指す研鑽に(みずからめざすけんさんに)
創造極め打ち進む(そうぞうきわめうちすすむ)
平塚湘風われら今(ひらつかしょうふうわれらいま)

三、宙青雲に富士仰ぐ(そらせいうんにふじあおぐ)
ゆかしい歴史伝統に(ゆかしいれきしでんとうに)
ふれあう心礼尽し(ふれあうこころれいつくし)
地域と歩む共生の(ちいきとあゆむきょうせいの)
未来を繋ぎ励み合う(みらいをつなぎはげみあう)
平塚湘風われら今(ひらつかしょうふうわれらいま)


作詞者紹介駒井瞭さん(東大阪市在住)

【作品(歌詞)の説明】
平塚市の豊かな自然を背景として、1番は校名の由来と向学に萌え立つ青春の新たな息吹を、2番は校訓の「自主・自律」、「誠実」、「創造」と個性の伸張を、3番は教育方針の礼儀正しく明るく爽やかな人格形成と地域社会との共生を、誰にでも一目見てよくわかり広く愛され親しまれるようやさしい言葉で表現し、21世紀をリードする神奈川県の「平塚湘風高等学校」が力強く飛翔発展する勇姿を作詞したものである。

作曲者紹介豊住竜志さん(昭和音楽大学音楽学部作曲学科准教授)