市ケ尾高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 荒天時の対応について

更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

令和2(2020)年度・荒天時等の対応

荒天時の対応について

1 学校からの連絡

 荒天時においては、気象情報、学校周辺の状況、交通機関の運休状況等についての情報を収集し、臨時休校とするか、開校とするか(登校時間をいつにするか)等を、マチコミメールにてお知らせします。

2 登校の判断

 「1 学校からの連絡」で開校の判断があった場合でも、居住地及び通学経路の天候や状況により、生徒を登校させることが困難であると保護者が判断した場合には、生徒は自宅学習とします。この際、保護者より学校へご連絡ください。

3 学校からの連絡がない場合

 不測の事態により「1 学校からの連絡」が届いていない場合は、次のア・イにより対応してください。なお、マチコミメールによる学校からの連絡が届いた場合には、そちらを優先してください。

ア 気象情報

 気象庁による気象情報をご確認いただき、神奈川県東部(横浜・川崎地区、神奈川県全域を含む)に特別警報または警報大雪暴風暴風雪のいずれか)が発令された場合には、次のように対応してください。

(1) 午前6時の時点で警報等が解除されていた場合は、通常授業。
(2) 午前8時の時点で警報等が解除されていた場合は、3校時より授業。
(3) 午前11時の時点で警報等が解除されていた場合は、5校時より授業。
(4) 午前11時の時点で警報等が解除されなかった場合は臨時休校とし、自宅学習。
警報の対応内容

イ 交通機関

東急田園都市線が荒天及び荒天に伴う運休等(計画運休を含む)の場合は、前項アに準じて(「警報等が解除」を「運行が再開」と読み替えて)対応してください。

※ 警報等が解除になっても、天候の回復が遅れたり、交通機関に乱れが生じていたりすることがあります。登校に際しては、居住する地域の状況をよく確認して、保護者の判断のもと、安全に十分留意して登校してください。

※ この他の警報の発令中や、警報等が発令されていない場合でも、天候や交通機関の状況等に十分注意し、無理をせずに登校してください。