更新日:2022年3月30日

ここから本文です。

学校長より

令和4年1月1日付人事異動で着任しました校長の川島です。川島勝校長 顔写真

平素より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。生徒が安心して学校生活を送り、教職員が落ち着いて業務を遂行できるよう校長としての務めを果たしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、平成7年4月に神奈川の県立高校として初の「単位制による全日制普通科高校」として開校し、「個性の伸長」と「国際社会の中で共に生き共に育つ高い人格と心豊かな感性を備えた人間を育成する」ことを目標に、「個性化コース」と「国際文化コース」を設置し、様々な先進的な取組を行うことで大きな成果を上げてきました。

令和3年度には専門学科「舞台芸術科」を新たに設置し、これまでの「普通科」(個性化コース・国際文化コース)との相乗効果により、「単位制による全日制の課程・普通科及び舞台芸術科併置の高校」として豊かな人間性や社会性の涵養、コミュニケーション能力の育成をめざしてきました。

引き続き、スクール・ポリシーに示した通り「高い人格と心豊かな感性、豊かな表現力を備えた国際社会の中で活躍できる真のグローバルリーダー」の育成、「国際的な視野を持ちグローバル社会における文化芸術の発展を担う創造性や高い人格と心豊かな感性を備えた人材」の育成に取り組んでまいります。

新型コロナウイルスはまだ先が見えない状況にありますが、生徒の安心安全を第一に、感染防止対策をしっかり行い、様々な工夫を行うことで教育活動を充実させていきたいと思っています。併せて、本校の良さを活かし、生徒一人ひとりを大切にしながら、地域や社会から信頼される学校をめざして、保護者の皆様、地域の方々との連携を深めながら進んでまいりますので、今後とも本校の教育活動に対し、温かいご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

県立神奈川総合高等学校

第12代校長 川島 勝