金井高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 気象警報発令時の連絡

更新日:2019年6月21日

ここから本文です。

気象警報発令時の連絡

課業時刻の変更及び休校について

気象警報発表時 ※平成26年1月より変更

神奈川県全域または神奈川県東部、横浜市に、午前7時の段階で以下の1~4のいずれか、または複数が発表されている場合、自宅待機とします。

  1. 暴風警報と大雨警報の両方 [片方だけでは該当しません]
  2. 大雪警報
  3. 暴風雪警報
  4. 特別警報(大雨、暴風、暴風雪、大雪)

自宅待機後は次に示す段階で課業時間の変更、または、臨時休校となります。

  • 午前9時までに解除 ⇒ 10時40分HR、3校時より授業
  • 午前11時30分までに解除 ⇒ 13時15分HR、5校時より授業

なお、午前11時30分の段階で発令中の場合は臨時休校(自宅学習)とします。

天候、交通機関の不通などで登校困難な場合

天候、事故、その他の理由により、通学に使用している公共交通機関が不通となるなど登校が困難となった場合、安全を第一として無理をせず行動してください。
これらの場合に欠席した授業については、原則として公欠とし出席扱いにします。ただし、代替の交通機関等で安全に登校できる場合についてはこの限りではありません。

課業中の気象情報、交通情報など

課業中(授業中など)に気象情報(警報や注意報)や交通情報(公共交通機関の不通等)が発表された場合は、生徒の安全を考えて、下校時間の繰上げや繰下げ等を行う場合があります。

気象情報の入手方法

  1. NTT電話サービス (TEL 177)
  2. 気象庁ホームページ (http://www.jma.go.jp/(外部サイトへリンク))
  3. (財)日本気象協会ホームページ (http://tenki.jp/(外部サイトへリンク))
  4. テレビ・ラジオ等のマスメディア