川崎高等学校 > 部活動 > サッカー部

更新日:2021年1月14日

ここから本文です。

 サッカー部

 

連絡  エンブレム  活動方針  スタッフ紹介 

12月の活動報告

12月の活動実績を報告いたします。

○公式試合

☆新人戦グループリーグ

12月19日

 対 百合丘高校

 0-1 (0-0・0-1) 敗戦

12月27日

 対 幸高校

 11-0(3-0・8-0) 勝利

 

初戦、本当に惜しい試合でした。2戦目は素晴らしい試合をしてくれました。

残り1試合、対生田東高校戦、全力で戦います。

応援よろしくお願いいたします。

※試合は後日詳しく報告させていただきます。

 

☆U-18(K4グループE)

12月 6日

 対 武相高校

 0-3 (0-1・0-2) 敗戦

 

12月13日

 対 市立川崎高校

 0-1 (1-0・4-0) 勝利

 

全日程が終了し、3勝1引分2敗 勝ち点10で、3位となりました。

前年度から大きく飛躍し勝ち越すことができました。

応援有難うございました。

 

○練習試合

☆高校

 市立幸高校

☆Jrユース

 リーベルプント

 

〇その他の活動

☆川崎市交通事故防止啓発活動参加https://www.townnews.co.jp/0206/2020/12/25/555851.html

※詳細等はニュースをご覧ください。

 試合に関しては、無観客での対応を取らせていただきます。ご協力ください。

11月の活動報告

11月の活動実績を報告いたします。

○公式試合

☆U-18リーグ K4Eグループ(今年度の昇格はありません)

11月 3日

対 浅野高校B

6-2(3-2・3-0) 勝利

 11月 7日

対 鶴見総合高校

2-0(1-0・1-0) 勝利

 11月15日

対 横浜翠嵐高校B

2-2(1-1・1-1) 引き分け

  

○練習試合

☆高校

 元石川  神奈川総合  座間総合  逗子  保土ヶ谷

 ☆Jrユース

 横浜FC鶴見

  

〇その他の活動

☆試験対策 早朝合同勉強会

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

 試合に関しては、無観客での対応を取らせていただきます。ご協力ください。

今年もよろしくお願いいたします。

更新遅くなりまして申し訳ございません。

コロナ禍の中、私達は元気に色々な活動を行っています。

新年もよろしくお願いいたします

 

活動報告

① 川崎警察署とともに交通事故防止啓発活動に参加

  12月15日(火)7時45分から八丁畷駅近くの、国道15号線の交差点で、

  川崎警察署の方と交通事故防止啓発活動を行いました。

  事故防止を呼び掛けることによって本人達の意識も高まったようです。

※     詳細は下記ホームページをご覧ください。(タウンニュース様に許可を得てあります)

  https://www.townnews.co.jp/0206/2020/12/25/555851.html

 

② U-18(K4グループE)結果報告

  全日程が終了し、3勝1引分2敗 勝ち点10で、3位となりました。

  前年度から大きく飛躍し勝ち越すことができました。

  応援有難うございました。

10月の活動報告

10月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆U-18リーグ K4Eグループ第1戦(今年度の昇格はありません)

 10月25日

対 港北高校

0-7(0-3・0-4) 敗戦

 

○練習試合

☆高校

東海大相模  高津  荏田  慶應義塾  松陽  川崎工科  大師  川崎北  弥栄

 

〇その他の活動

☆Jリーグ川崎フロンターレ主催ゲームボールパーソン②

 

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

 試合に関しては、無観客での対応を取らせていただきます。ご協力ください。

フォトギャラリー

フォトギャラリー⑦です。

 

x32x33x34x35x31

 

フォトギャラリー

フォトギャラリー⑥です。x27x28x29x30x26

フォトギャラリー

フォトギャラリー⑤です。

x22x23x24x25x21

フォトギャラリー

フォトギャラリー④です。

x18x19x20x16x17

フォトギャラリー

フォトギャラリー③です。x13

x12x14x15x11

フォトギャラリー

フォトギャラリー②です。x06

 

x08x09x10x07

 

フォトギャラリー

フォトギャラリー

 

日常の練習風景を写真部が撮影してくれました。

一部ですが掲載させていただきます。

 x1x2x3x4x5

※この写真は、部員の許可をもらい掲載していますが、無断の転載等をしないようにご協力お願いします。

今後数回に渡って更新します、お楽しみに。

 

9月の活動実績報告

9月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆全国選手権 予選1回戦

 9月13日

対 藤沢工科高校

2-0(1-0・1-0) 勝利

 

全国選手権 予選2回戦

 9月19日

対 平塚江南高校

0-2(0-0・0-2) 敗戦

しゅうと

キャプテンとしてチームをまとめ、引張ってくれた尾上君ありがとう、そしてお疲れさまでした。

※ U-18K4リーグが10月25日からスタートします。

 今年度の昇格は特別ルールのためありま せんが、全力で戦います。

 

○練習試合

☆高校

住吉高校

☆Jrユースクラブ

 リーベルプント

 

〇その他の活動

☆Jリーグ川崎フロンターレ主催ゲームボールパーソン

☆前期期末試験対策勉強会

 

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

 試合に関しては、無観客での対応を取らせていただきます。ご協力ください。

高校選手権 神奈川県予選 報告

高校選手権 神奈川県予選の報告です。

 

高校選手権 1次予選が終了しました。今年度は、例年とは違った形での運営となりましたが、結果を報告いたします。

 

1回戦

対 藤沢工科高校

2-0(1-0・1-0)勝利

県立川崎は、私が赴任する前から高校選手権予選1回戦を突破していません。赴任してからも3年間なかなかその壁を破れませんでしたが、遂にその壁を突破することができました。開始早々の先取点から後半の追加点と、試合内容も堂々としたものでした。

 

2回戦

対 平塚江南高校

0-2(0-0・0-2)敗戦

相手は一次予選の第一シード校、苦戦することを想定していましたが、前半互角の戦いを演じ、0-0のまま後半を迎えました。18分の引水タイムまでその戦いは続きましたが、右サイドからのフリーキックをヘディングで決められてしまい0-1に。その後は攻撃の枚数を増やして果敢に挑みましたが、逆襲から失点してしまい0-2で終了しました。

 

一人でがんばってくれた三年生、ここまで本当にご苦労様でした。卒業までサッカー部員です。これからもよろしくお願いします。

 

2次予選進出を目標に掲げ、毎日励んできましたが、その目標を達成することはできませんでした。その責任は私にあります。先ず自分自身に対して、その原因を分析し改善していくことを約束します。

 

今年度の新人戦、楽しみに待っていてください!!

8月の活動実績

8月の活動実績を報告いたします。

 

今年度は第一大会が中止になってしまったため、代替大会として川崎カップが行われました。

高体連・クラブが参加し有意義なものになりました。

また、クレインズカップや本校主催の中学校・Jrユース 交流試合も中止になってしまい、貴重な交流の場も減っていますが、問い合わせは随時受付ておりますので遠慮なくご連絡ください。

 ○公式試合

☆川崎カップ

対 FC栗の木

3-4(2-3・1-1) 敗戦

  ○練習試合

☆高校

旭高校 岸根高校  高津高校  大師高校  生田東高校  麻生総合高校

☆中学校

 大師中学校  川崎中学校

☆練習体験 

 潮田中学校

 〇その他の活動

☆SDGs 研修

☆自主勉強会

  ※詳細等はニュースをご覧ください。

001

文武両道

練習(+自主学習)

現在火曜日の朝の時間は、自主学習時間としています。主体的に学習をすることを目的としてスタートして3年目になります。さらに定期考査1週間前の朝は、定期考査対策として自主学習時間としています。

今年度からは、長期休業期間においても練習の一環として自主学習時間を設定することにしました。部活動の中に練習と学習を行うので負担は増えることになりますが、川崎高校サッカー部の新たな挑戦です。

aa

 

bb

cc

今後とも応援よろしくお願いいたします。

SDGsについて考える

JFAの社会貢献活動から学ぶ

 

本校は、SDGsの推進校に指定されています。今回はJFAの社会貢献活動から自分達も何かできることはないか考えてみました。

 a

 b

 c

当初は、グループワークで活発な意見交換の場を想定していましたが、新しい生活様式を考慮して、個人ワークに変更して、各自まとめた資料をお互いで確認することにしました。

何か大きなことができるわけではありませんが、日常の生活の中でできることを考える良い機会となりました。

新入生11名 入部!!

今年度も志を持った11名が入部してくれました。

 

本格的に部活動が再開し、仮入部期間を終えて新たに11名の1年生が仲間になってくれました。

コロナ禍の中、部活動へのモチベーションが低くなり入部人数が大幅に減ってしまうのではないかと心配しましたが、今年も10名を超える入部がありました。

本校の1年次生男子は、95名しかいませんので割合的には相当高いものだと思います。

高校3年間充実した生活を送ることができることを約束します!

よろしくお願いいたします!!

 ※ 部員はいつでも募集しています。特にゴールキーパーに興味がある生徒は、顧問に声をかけてく

 ださい。2年生でも問題ありません。マネージャーの募集はありません(申し訳ありません)

部活動 活動再開!!

6月29日(月)

昼休みの40分だけの活動ですが、遂に活動を再開することができました。

2・3年生に加え、まだ仮入部前の状況で7人の1年生が参加してくれました。

 

新しい生活様式での活動をしっかり意識しながら、高校生活の一部として充実したものとなるように、歓びと感謝の気持ちを忘れずに努力していきます。

 

県立川崎高等学校サッカー部 よろしくお願いいたします。

 

監 督 亀田 明広

コーチ 永野 哲平

コーチ 新澤 直斗

会計  古谷 前郎

少しでも

他県が規制解除の中、神奈川県は、もう少し先という状況になっています。

その状況の下で、少しでも何か提供できれば、と思っています。

 syuwa

shuwa2

― さあ、もうひと踏ん張り ―

― サッカーから学んだ事を ―

― 予防に必要なことを 積極的に ―

 

インターハイを想う ! 

インターハイを想う

 

第63回神奈川県代表決定戦

試合終了のホイッスルとともに、倒れ込んだチームメイト。自らシュートを決め、西湘高校をインターハイ出場に導くことに疑いを持っていなかった私は、自分自身をコントロールできずに、ただ、茫然としていた。

そんな私に、そっと手を差し延べてくれたのは、「お前のせいではない、俺のせいだ。」と優しく声を掛けてくれた監督だった。

 

あれから35年・・・

今、指導者として、

私はこの現状に対して、3年生にどう声を掛けたらいいのか?!

中止が決まった翌日早朝、部員・コーチ全員でオンライン・ミーティングを行い、「県ごとの大会はあるかもしれないから、いつでも試合ができるように調整しておくこと」としか言うことができませんでした。

その情けない声掛けに対して、明るく対応してくれた部員達に、申し訳ないと思うと同時に、本当に励まされました。

35年間という経験をどうやって還元することができるのか?!

高校サッカー部員OBとして、元プロサッカー選手として、引退してから教員になるまで、今現在、川崎高校総括教諭として、そして何より2・3年生部員達、17名のサッカー部監督として・・・!

 

なぜ、高校教諭になりたい、と思ったのか!!

いや

なぜ、サッカー部の監督になりたい、と思ったのか!!!

という初心とプライドを忘れるな!!!!

今、私が行うべき指導は、人間教育であると確信しています。

インターハイ予選敗戦直後のあの瞬間、監督は、まさしく私の先生でした。

今こそ私も、恩師と同じ仕事ができるチャンスです。

この機会を逃すことなく立ち振る舞えるよう努力します。

部員の皆も、ご家族の方々もこの困難の先にある未来を見据えていただけると幸いです。

そのための努力は惜しみません。

宜しくお願い申し上げます。

 

追伸

県川サッカー部で活動しようと考えてくれている新入生の皆さん、

プライドを持って行動していますか?!

まだ、皆さんと直接の交流はできていませんが、体験練習、中学・Jrユース交流試合・部活動ホームページ、配布させていただいたプリント等、私達サッカー部活動の方針は、理解してくれていると思っています。

相談事・悩み事等ありましたら、本校の教育相談コーディネーターでもある、

県立川崎高校サッカー部監督 亀田明広 まで、遠慮なくお電話ください。

 

代表番号:044-344-5821 まで

(不在の場合は、連絡先を教えていただければ、折り返しお電話差し上げます)

 

- 今、私達ができることを -

 

オンライン活動

オンライン活動!!

日常生活が第一です。

今こそサッカーを通じて鍛えることができた所を活かすチャンスです。

ただ、サッカーを行いながら充実した高校生活を送っていきたいと思って今まで活動してきたことを考えると、この状況に対応できる声掛けもできない自分自身がはがゆく、情けなく思います。

現在できることの最低限として、クラスルームでの相互通信を実施しています。

色々な機能をマスターしきれなくて、「オンライン活動」と自信を持って言えるような内容ではありませんが、できることを少しづつ行っていきたいと思います。

 

この困難な状況をチームワークで乗り越えていきましょう。

 

― 予防・感染防止のためにできることを ―

新年度 スタート

新年度 スタート!!

 

そこに生徒の姿はありませんが、新体制でのスタートです。

生徒が笑顔でボールを蹴る事ができる日まで、私達は準備を怠りません!!

県川サッカー部員も、ルールを守りながらこの難関を乗り越えよう!!

 

監督

亀田 明広

コーチ

永野 哲平

アシスタントコーチ(新)

新澤 直斗

会計(新)

古谷 前郎

昨年から、アシスタントと会計が異動の関係で変わりました。

田畑先生・西澤先生、有難うございました。

 

2020年度 よろしくお願いいたします。

ご報告

今、この大変な時期だからこそ何を考え、どんな行動を起こせるか、フレキシブルな対応で、

ピンチをチャンスに!!

☆ 今年度と第1期(3年間)の活動総括

 今年度の活動は、次のステージに上がるための土台を固めることに成功したと思っています。

毎年変革していく活動の中で、3年生が練習・生活・試合において常に全力で活動してくれました。自分の希望する進路を勝ち取ることができたことが、本人達の努力の結果を物語っています。試合においても、2次予選進出の夢は叶いませんでしたが、後輩達に「道」をしっかりと示してくれました。有難うございました。

卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

 

さて、その3年間を改めて振り返ってみました。

就任初年度は、生徒が部活において、何を欲しているかを問いました。

そして先ず、生徒達が掲げる2次予選進出を夢だけでなく現実の目標とするための改革を行いました。それは自由でフレキシブルな川崎高校にとっては、大きな変革を伴うものでした。

近隣中学校・クラブチームとの積極的な交流も始めました。

この年、最後の公式戦で初勝利をあげることができました。

 2年目は、難しい年になりました。新入部員も少なく、その上まだ発展途上の活動に退部者も出てしまい、この年次は最終的に2名になってしまいました。ただ、プラスに考えると、このことが逆に一体感と、近隣中学校・クラブとのより深い交流が可能となったと言えるかもしれません。

 3年目の今年は、活動に賛同してくれた14名の生徒が入部してくれました。また、本当の意味でのフレキシブルを取り入れるようにしました。その一つとして、U-18リーグにおける2チームでのエントリー、高校選手権の補助役員、昨年から引き続き行いながらさらに発展することができた食育教育・Jリーグのボールパーソン・各定期試験での自主勉強会と少しづつ形=土台が形成されてきました。それに伴いサッカーにおいての“力”も確実にレベルアップに成功しました。新人戦では、得失点での争いを演じるところまで進化することができました。

 この3年間で残念ながら退部してしまった生徒には、申し訳なかったと思っています。卒業生にあっては、別のステージでの活躍を期待していますし、在校生にとっては、私が本校の教員・教育相談コーディネーターであることには変わりはありませんのでこれからもよろしくお願いします。

 

2020年度がスタートします。

入部を考えてくれている皆さん、準備はできていますか?!

今、迎える準備を整えています。

さあ、一緒に夢に向かってチャレンジしていきましょう!!

※ご連絡

     学校の休校に伴い、部活動の活動も禁止となりました。予定していた試合等も中止となりました。

   活動の再開に関しましては、現在のところ未定となっております。新しい情報が入り次第ご連絡い

   たします。関係の方々には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承よろしくお願いいたします。

2月の活動実績を報告

2月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

  ☆川崎市 2種リーグ

  対 生田高校

  1-3  敗戦

  対 川崎北高校

  3-0  勝利

  対 向の岡工業高校

  0-1  敗戦

  対 百合ヶ丘高校

  0-3  敗戦

 

○練習試合

 ☆高校

  東海大相模高校

〇その他の活動

   ☆合同練習会

      高津高校・生田東高校・向の岡工業高校

   ☆グラウンド提供

    リーベルプント

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

1月の活動実績を報告

1月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆神奈川県高校サッカー新人大会 川崎地区代表決定戦

  対 住吉高校

  0-5(0-3・0-2)  敗戦

  対 菅高校

  0-10(0-4・0-6) 敗戦

  対 百合ヶ丘高校

  3-1(3-0・0-1)  勝利

 

1勝2敗 3位となり、県大会への出場は叶いませんでした。

 

○練習試合

 ☆高校

  生田高校

 ☆中学校

  宮内中学・生麦中学

 ☆Jrユース

  KAZU

 

〇その他の活動

高校選手権 (1月2・3・5日:等々力競技場) 補助役員

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

 新人戦 地区代表決定戦 報告

代表決定リーグ 1勝2敗 県大会出場ならず

 

厳しい戦いは予想できていましたが、1勝2敗という結果で、2次予選の進出は叶いませんでした。点数だけ見ると大差での敗戦もありましたが、それでも昨年より充実しており、来年度の2次予選進出に向けて本当に勉強になりました。

☆住吉高校戦

0-5(0-3・0-2)敗戦

粘り強い守備と、カウンターを目標に試合を運ぶ予定でしたが、自分達のクリアーミスからの失点に冷静さを失ってしまいました。

住吉高校のシュートに対する冷静さは勉強になりました。

☆菅高校戦

0-10(0-4・0-6)敗戦

大雨でグラウンドも田んぼの様な状況の中で、試合前の準備段階から菅高校の方が圧倒的に県川を上回っていました。試合を含めて完敗でした。

菅高校の生徒のタフさに関しても勉強になることばかりでした。

☆百合ヶ丘高校戦

 3-1(3-0・0-1)

  敗戦の中から得たものの幾つかを吸収し、この試合ではしっかりと自分達の試合をすることができました。

 

  昨年、住吉高校に1-7で敗れてから、1年経ち、今年も住吉高校には0-5での敗戦でしたが、その間予選リーグを含めて、十分に満足のできる試合を数多く行うこともできました。1年生が9名スタメンの中で、それでも次年度戦っていくためには、個々のレベルアップと新しい力が必要です。

 

是非、県立川崎高校で一緒にサッカーをしましょう!!

高校選手権(等々力競技場)補助役員報告

12月31日・1月2日・3日・5日 高校選手権補助役員として大活躍

 

こういった経験は、人生の幅を広げてくれます。生徒はまた一つ成長したと思います。

年末年始に渡り、縁の下の力持ちとして、本当にご苦労様でした。

12月の活動実績報告

12月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆神奈川県高校サッカー新人大会 川崎地区大会グループA

  対 向の岡工業高校

  11-0(4-0・7-0) 勝利

      2勝1引分 得失点差によりグループ2位となり、代表決定戦出場

 

○練習試合

☆川崎高校主催 中高交流試合2019冬

  △中学校

   ・川崎市

    臨港中学 御幸中学 宮崎中学 宮内中学 大師中学 住吉中学 田島中学

   ・横浜市 

    生麦中学  

  △Jrユースクラブチーム

   横浜FC鶴見  KAZU  リーベルプント  E‘XIT  パラムンド 

  △高校 

   鶴見高校  高津高校  

 

☆川崎市主催 中高交流

  大師中学  御幸中学  京町中学  市立川崎中学

 

〇その他の活動

  高校選手権 (12月31日:等々力競技場) 補助役員

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

新人戦 Aグループリーグ 第3戦

新人戦 Aグループリーグ 第3戦

 

無敗(2勝1分)で終了!! も、 あと2点届かず、代表決定戦へ 

 

第3戦

12月15日(日)9:00キックオフ 向の岡工業高校グランド

対 向の岡工業高校

11-0(4-0・7-0) 勝利

 

第3戦は、勝利が絶対条件でした。その上で、より多くの点を奪わなくてはいけない状況の中、生徒は最後まで全力を尽くしてくれました。ライバルを圧倒することができたのです。

結果は、11-0で勝利を挙げることができました。

しかし、川崎北高校は、麻生総合高校から7点を奪い取りました。その結果、得失点で2点及ばず2位ということになりました。

 

この試合まで、全ての試合を含め10点以上の得点を挙げたことはありません。それが公式戦でここまで戦うことができたことは、本当に素晴らしいことです。ただしそれでも2次予選進出の目標には一歩届きませんでした。

 

代表決定戦は、各グループ2位のチームが出場するので、本当に厳しい戦いとなります。川崎高校のチャレンジはまだまだ続きます。選手自身が満足できる試合ができるように、この一ヶ月スタッフも全力を尽くします!!

 

応援よろしくお願いいたします。

また、サッカー部に興味がある方は、遠慮なく学校までご連絡ください。

 

 

新人戦 代表決定戦 

1月11日(土)

1月13日(月)

1月25日(土)

未定ですので、決定次第このHPにアップいたします。

11月の活動実績報告

11月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆神奈川県高校サッカー新人大会 川崎地区大会グループA

 対 川崎北高校

 0-0(0-0・0-0) 引き分け

 

☆川崎2種リーグ

 対 川崎FC栗の木

 2-1(2-0・0-1) 勝利

○練習試合

 

☆中学校

 大師中学

 

☆Jrユース

 横浜FC鶴見   パラムンド   ヴィクトワール

 

〇その他の活動

高校選手権 準決勝(11月23日(土)相模原ギオンスタジアム) 補助役員

定期試験1週間前 早朝合同勉強会

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

選手権準決勝 補助役員として活動しました。

縁の下の力持ちとして、準決勝を支えました。

 

11月23日(土)桐光学園 対 平塚学園 、 日大藤沢 対 桐蔭学園

場所:相模原ギオンスタジアム

補助役員として、活動しました。

 

早朝から大会役員の一員として意欲的に活動してくれました。こういった経験の中で、人生のキャリアに結び付ける思考力・判断力等を養うことができるようこれからも積極的に参加していく予定です。

正月の選手権本大会が本番です。頑張りましょう。

 

冷雨の中、本当にご苦労様でした。

qqq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人戦 Aグループリーグ 第2戦

強豪 川崎北高校と引き分けに 

 

第2戦

11月17日(日)11:00キックオフ 大師高校グランド

対 川崎北高校

0-0(0-0・0-0) 引き分け

 

初戦の勝利から1か月間、この試合のためにできることの最大限の努力をしました。部員達の意識も高く満足のいく準備ができました。

結果は0-0の引き分けでした。

大善戦と言えますが、私達はチャンスらしいチャンスを作り出すことができませんでしたし、1位での2次予選進出も相当厳しいものになりました。

ただし昨年のチームに比べて現在1年生が9人スタメンということを考えれば、非常に良く戦っていると言えます。

予選リーグ最終戦の相手、向の岡工業は、私が赴任以来、新人戦、練習試合を含め熾烈なライバル関係にあります。

皆が満足できる試合ができるよう選手・スタッフ一丸となって戦います。

応援よろしくお願いいたします。(応援に来て下さった保護者の皆様、3年生有難うございました。)

 

新人戦 第3戦 

12月15日(日)9:00キックオフ 場所:向の岡工業

対 向の岡工業高校

川崎市2種リーグ 開幕

初戦 FC栗の木に勝利

 

新人戦と並行して行われている、川崎市が主催している、川崎2種リーグが開幕しました。初戦の相手は、FC栗の木でした。

U-18リーグでは1-4という結果でしたが、今回は先制した後、追加点を奪えたこと、失点を最小限に抑えられたことで、勝利することができました。

しかし、決定的な場面は相手の方が圧倒的に多く、シュートに持ち込まれないディフェンスを強化しなくてはなりません。

とはいえ、勝利は自信に繋がります。この勝利を糧にして、また一つ成長してほしいと思います。

 

桐光学園グランドという最高の場所で試合が行えるたことに感謝しております。

 

☆川崎市2種リーグ

第1節

11月10日(日)場所:桐光学園高校

対 FC栗の木

2-1(2-0・0-1)勝利

 

以降の2種リーグ

2月 1日(土)12:30~ 場所:向の岡工業

対 川崎北高校

2月 2日(日)12:30~ 場所:麻生総合高校

対 生田高校

2月 9日(日) 9:00~ 場所:向の岡工業

対 向の岡工業

2月23日(日)11:00~ 場所:麻生総合高校

対 百合ヶ丘高校

未定 

対 生田東高校 

 

応援よろしくお願いいたします。

10月の活動実績報告

10月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆神奈川県高校サッカー新人大会 川崎地区大会

 グループA

 対 麻生総合高校

 2-1(0-1・2-0) 勝利

 

☆U-18リーグ

・Mグループ(1・2年生)

対 上鶴間高校A

0-3(0-2・0-1) 敗戦

・Tグループ(1・3年生)

 対 創学館高校B

 0-5(0-3・0-2) 敗戦

○練習試合

☆高校

高津高校

☆中学校

☆Jrユース

 リーベルプント

 

〇その他の活動

☆体育祭 用具係担当

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

体育祭 大活躍

10月9日(水)

本校グランドにて、体育祭が実施されました。

 

毎年「 用具係 」として活動していますが、今年は特に大活躍してくれました。そして4色に分かれているチームの2色で団長、もう一色も副団長として活躍、さらに有志リレーでは3年生、1・2年生ともに優勝と、本当に貢献してくれました。

 

部員の皆さん、有難うございました。そして、お疲れさまでした。

 新人戦 Aグループリーグ 第1戦報告

苦しみながらも逆転勝利!!

 

第1戦

10月20日(日)11:00キックオフ 大師高校グランド

対 麻生総合高校

2-1(0-1・2-0) 勝利

 

今回は、勝利への執念が相手高校を上回ることができました。

前半から川崎高校ペースでの試合展開になりましたが、緊張のせいか大事な局面でのミスが出てしまい、もう一歩のところで先制点が奪えない状況が続きました。以前からニュースで書いていますが、この展開は相手にペースを奪われてしまいます。前半32分コーナーキックから直接ヘディングシュートを決められてしまいました。リスタートの課題が改善しきれていない点は、スタッフもしっかり受け止めなくてはいけない点です。

そのまま前半が終了し、相手のリードでハーフタイムを迎えました。

ベンチに戻ってきた選手達は、まるで敗戦した試合のような雰囲気でした。ミーティングでもう一度試合に臨む姿勢やプレーの質等の確認を行いました。また、1年生が9人先発のチームのため、極度の緊張をしている選手もいましたので、平常心で後半に望むめるよう声掛けも行いました。

後半に入って相手がラインを上げてきた裏を突くことができ同点に追い付くと、その勢いのまま、逆転ゴールの奪取に成功することができました。その後もチャンスがありましたが決め切ることができなかったのは、次への課題です。それでもディフェンスの集中力が切れることなく試合を終了できたのは、成長の証しです。

 

次の川崎北高校戦も難しい戦いになります。

それでもチャレンジャーとして、悔いのない試合ができるよう選手・スタッフ一丸となって

戦います。

応援よろしくお願いいたします。

(応援に来て下さった保護者の皆様、3年生有難うございました。)

 

新人戦 第2戦

11月17日(日)

対 川崎北高校

 

 

 

9月の活動実績を報告

 9月の活動実績を報告いたします。

○公式試合

☆U-18リーグ

・Mグループ(1・2年生)

対 桐蔭学園高校C

0-7(0-3・0-4) 敗戦

 

対 FC川崎栗の木

1-4(1-0・0-4) 敗戦

 

・Tグループ(1・3年生)

 対 関東学院高校

 2-1(1-0・1-1) 勝利

 対 横浜創英高校C

 0-9(0-3・0-6) 敗戦

 

○練習試合

☆高校

市立幸高校  生田東高校

☆中学校

 平間中学

☆Jrユース

 ジオックス

 

〇その他の活動

☆J1リーグ:川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸 ボールパーソン

☆文化祭 用具係担当

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

新人戦 日程決定

新人戦 川崎地区予選の日程が決定しました。

A

グループ

         
 

川崎北

県立川崎

向の岡工業

麻生総合

勝ち点

総得点

得失点差

川崎北

             

県立川崎

             

向の岡工業

             

麻生総合

             

 

10月20日

大師G

9:30

D

大師

幸・総科

11:00

A

麻生総合

県立川崎

 

11月17日

大師G

9:30

D

大師

生田

11:00

A

県立川崎

川崎北

 

12月15日

向の岡G

9:00

A

向の岡工

県立川崎

         

 

 昨年2位になり、代表決定リーグに初めて進出することができました。

今年は1年生主体ですので、厳しい戦いにはなりますが、チャレンジ精神をもって最後まで諦めず戦います。

応援(観戦)よろしくお願いいたします。

 

川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸戦のボールパーソンをさせていただきました。

川崎市サッカー協会の皆様、有難うございました。

 

9月28日(土)Jリーグ 川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸の試合で、ボールパーソンをさせていただきました。

昨年は、横浜FCのボールパーソンを大師高校と合同で行わせていただきましたが、今年度は部員も増えた関係で、単独で行うことができました。

貴重な体験を提供してくださった皆様、本当に有難うございます。

また、よろしくお願いいたします。

f3

 

f4

 f8

部活動体験 報告

大勢の参加、有難うございました。

 

9月7日(土)に、第一回学校説明会と並行して、部活動体験を実施しました。

当日は、約20名が参加してくださり、部員達と、本校が実践している基礎練習とその取り組み方、併せて紅白戦を行いました。

また、後日、文化祭に来校してくださった中学生も、練習試合に参加していただきました。

本当に有難うございました。

 

まだまだ、強豪校の仲間入りが出来ている訳ではありませんし、現在は1年生中心のチームですが、その志を持って活動しております。進路の選択肢の一つとして検討していただけるよう努力していきますので、今後も県立川崎高校の活動に注目してくださいますよう、よろしくお願いいたします。

8月の活動実績報告

8月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆川崎第一大会 

1回戦

対 市立幸高校

4-2(1-2・3-0) 勝利

2回戦

 対 麻生高校

 2-0(1-0・1-0) 勝利

3回戦

 対 多摩高校

 0-3(0-1・0-2) 敗戦

 

☆U-18リーグ

・Mグループ(1年生)

対 荏田高校

1-10(0-2・1-8) 敗戦

 

・Tグループ(2・3年生)

 対 綾瀬高校

 0-9(0-4・0-5) 敗戦

 

○練習試合

☆高校

川崎工科高校

☆中学校

 平間中学校  大師中学校  田島中学校

 

☆本校主催 中学校・Jrユース 交流試合(8月分)

 臨港中学校  中野島中学校  南加瀬中学校  宮内中学校  生田中学校  向丘中学校

 上の宮中学校  

 リーベルプント  カズFC  E‘XITO

 

〇その他の活動

 

※詳細等はニュースをご覧ください。

K4リーグ グループM 結果報告

リーグ戦から何を学ぶ!!

 

グループM(1年生チーム)第6節

9月1日(日)

対 桐蔭学園高校C

0-7(0―3・0-4)

敗戦

 

桐蔭学園Cも純粋な1年生チーム。一方川崎高校は、2年生2人がエントリー変更で加入しリニューアルしたものの、2年生の一人がケガをしてしまい、10人が1年生というチームでスタートしました。

全国から優秀な生徒が集まってくる桐蔭に対し、必死で食らいつくも、その攻撃力はどんどん増していくばかりの展開になり、失点しまうと、前半は3失点。後半も諦めることなく挑んだものの4失点、まだまだ違いは歴然でした。

このMグループは、桐蔭学園C(1年)、市立橘(1年)、川崎栗の木、荏田(2次予選進出)

上鶴間(2次予選進出)と、対戦相手から多くを学ぶことができる最高のグループといえます。そのチームと対戦し何を感じ、練習でトライし、また強いチームと公式戦を行える。とても幸福なことです。

川崎地区大会で多摩高校に敗戦後から、選手の取り組み姿勢に明らかな変化が見られるようになってきました。その分スタッフの指導にも更に熱が入ってきています。お互い心地良い緊張感を持って挑み、それがチームの成長、個人の成長に繋がればこんなに嬉しいことはありません。

 

さあ、次のステージに一緒に上がって行きましょう!!

3年生チーム リーグ戦初勝利

グループT(3年生チーム)第6節

9月1日(日)

対 関東学院大学付属高校

2-1(1―0・1-1)

初勝利

 

当初、3年生と2年生でエントリーしたこのチーム、エントリー変更して2年生二人が1年生2人と登録変更を行い若干の変更をしました。そのチームで初勝利を収めることができました。開始から互角の戦いを演じることが出来た中で、先制点の奪取に成功すると、後半ゴール前で得たフリーキックをトリックプレーから絵に描いたようなゴールを決め、2-0に。諦めない関東学院高校も1点を返してきましたが、その後も選手の集中力が切れることは無く、初勝利をあげることができました。

目標を優勝に設定した3年生、初戦のつまずきから中々ペースをつかめませんでしたが、この初勝利は本当に地道に努力してきた成果だと思います。

 

高校生活残り少ない公式戦、これからも悔い無く戦っていこう!!

フォトギャラリー

11

15

12

13

1

4

川崎第一大会 活動報告

実り大きい大会になりました。

 

川崎市第一大会 3回戦進出!!

 

8月19日(月)から始まった川崎第一大会において、1回戦 対市立幸高校、2回戦 対麻生高校戦に勝利し、3回戦に進出することができました。

 

1回戦 対市立幸高校戦では、主導権を握り先制しましたが、その後追加点を奪えずにいると、自分達のミスから失点してしまい、同点に追いつかれてしまいました。そして立て続けの失点で前半は1-2での折り返しとなりました。ハーフタイムのミーテイングでは、シュートを決めるということと、気持ちの緩みに関しては特に入念に確認し、後半に挑みました。後半しっかりと修正できたことで、最終的に4-2で勝利することができました。

 

翌日に行われた2回戦 対麻生高校戦では、実力的には相手の方が上でしたが、フリーキックから先制点を奪えたこと、粘り強く守備ができたこと、そこから追加点を奪えたことで、2-0の勝利を収めることができました。

 

3回戦 多摩高校は、現時点の川崎より明らかに上回っているチームでした。前半から守勢にまわりながらも、積極的な守備が功を奏し、0-0で進みましたが、残り時間が少なくなったところで、コーナーキックが直接入ってしまい前半は0-1での折り返しとなりました。後半も、攻められながらもしっかりと守備ができていましたが、1点を奪いに行くために攻撃枚数を一人増やしたところで、失点しまい、最終的に0-3での敗戦となりました。

 

この3試合は、色々なシチュエーションで戦えた実りある大会となりました。

但し、私達の目標はこの一つ上を行くことです。

残りのリーグ戦で更にレベルアップできるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

 

1回戦 8月19日(月)

対 市立幸高校

4-2(1-2・3-0)勝利

 

2回戦 8月20日(火)

対 麻生高校

2-0(1-0・1-0)勝利

 

3回戦 8月22日(木)

対 多摩高校

0-3(0-1・0-2)敗戦

夏期 交流試合報告

 

今回も沢山の参加有難うございました。

 

今夏も中学校・Jrユースのチームと交流試合を実施させていただきました。

複数日参加していただいたチームもあり、今回も盛況に行うことができました。

冬休みも開催予定ですので、よろしくお願いいたします。

 交流試合実施日

 7月28日(土)・29日(日)

 8月 1日(木)・ 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日)

 参加チーム

 川崎市

 中野島 ・御幸 ・向丘 ・臨港 ・南加瀬 ・生田 ・宮内 ・川中島

 横浜市

 上の宮

 Jr ユース

 リーベルプント ・カズ ・エクシット

 

この日程以外にも多くのチームと対戦させていただきました。いつも本当に有難うございます。

7月の活動実績報告

7月の活動実績を報告いたします。

 

○公式試合

☆選手権1次予選1回戦:7月6日(土)

対 柏陽高校

0-3(0-2・0-1) 敗戦

 

 ☆U-18リーグ

・Mグループ(1年生)

対 橘高校C:7月7日(日)

0-6(0-2・0-4) 敗戦

 

対 横浜学園高校:7月26日(金)

4-0(1-0・3-0) 勝利

 

・Tグループ(2・3年生)

 対 上鶴間高校B:7月26日(金)

 0-1(0-0・0-1) 敗戦

 

○練習試合

☆高校

伊勢原谷高校  高津高校  麻生高校  西湘高校  

 

☆クレインズカップ

 7月30日(火)・31日(水)

 対戦相手

 湘南台高校 市立金沢高校 横浜サイエンスフロンティア高校 座間総合高校 白山高校

 

☆本校主催 中学校・Jrユース 交流試合(7月分)

 中野島中学校 御幸中学校 向丘中学校 川中島中学校 南加瀬中学校

 リーベルプント

  

※詳細等はニュースをご覧ください。

保護者会・食育講習会を開催

8月3日(土)保護者会・食育講習会を実施しました。

保護者会は3年目にして初めて行うことができました。貴重な意見交換もできましたので、今後更なる充実した部活動が行えるよう努力していきます。

また、その後保護者を対象に、昨年講師としてお招きした長島由佳先生に、今年も来校していただき、食育講習会も行いました。

練習後、部員・マネージャー・スタッフも合流し、皆で楽しく昼食をとりました。

長島先生有難うございました。

1年生チーム リーグ戦初勝利

グループM(1年生チーム)第4節

7月26日(金)

対 横浜学園高校

4-0(1―0・3-0)

初勝利

 

1年生だけでエントリーしているチームで公式戦初勝利をあげることができました。

この試合までは、相手に対して精一杯くらいついていく展開の試合でしたが、始めて主導権を握って戦うことのできる展開となり、その中でしっかり得点を決め、失点も防ぐことができた試合を行うことができました。

上級生のチームも同じ会場での試合でしたので、応援が選手の力になったのも勝因の一つでしょう。

現在、前半はスタッフの指示のもと、モチベーションも高く納得いく試合ができています。

しかし、後半はチームの方針としてスタッフは指示をせず、自分達で試合をコントロールすることを目標としていますが、まだまだそこには課題があります。また80分戦い切る体力に関しても更に強化していかなければなりません。

今後も少しでも成長できるように努力していきますので応援よろしくお願いいたします。

 

上級生チームは、進路に向かってシフトしていく中で、あと4試合あり大変かと思いますが、公式戦を行える楽しみを感じながら最後までプレーしてほしいと思います。

これからが、本当の意味での「スタートライン」!!

7月に行われた高校選手権一次予選。全力で戦いましたが、柏陽高校に0-3で敗戦してしまいました。

私が赴任した時に入学してきた3年生。この3年生達が「新生川崎」の基礎を作ってくれました。そのおかげで今年度は、1年生だけでU-18リーグにエントリーすることもできました。

部訓に“文武両道”“三位一体”を掲げ、その実践のために、本来自由である川崎高校の生活を変えようと努力してくれた姿勢は、本当にかっこ良かったです。

その経験を活かして、「自分の夢・目標」の実現への再スタートとして、残りの高校生活を送ってもらいたいと思います。

本当に有難う!!

 

まだ、3年生でエントリーしているU-18リーグが残っています。よろしくお願いします

HPリニューアル

お待たせいたしました!

学校HPリニューアルに合わせて、サッカー部のHPも新しくなりました。

更新が遅くなり申し訳ございませんでした。

システム上、トップページにアイコンが無くなってしまったのは大変残念ですが、

その分どんどん更新していきたいと思っていますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

高円宮杯神奈川U-18K4リーグ第1節

M(1年生)・T(2・3年生)ともに敗戦のスタート

 

Mグループ(1年生)

第1節対鶴見総合

0-3(0-0・0-3)

健闘も、70分に失点し力尽きる!

 

すでに何試合かの練習試合を経験してから挑んだ公式戦。4月当初は中学校相手に敗戦することもありましたが、ここへ来てようやく戦う姿勢が身に付いてきました。

そうは言ってもやはり公式戦は別物ですし、相手は自分達より上の学年が多いこともあり、開始直後から守勢に回る展開となりました。それでもDFラインのコントロールが少しづつできるようになったこともあり、失点せずに頑張ることができていました。そうなると当然チャンスが巡ってきます。しかし相手も得点を許してくれませんでした。

後半30分まではそのような展開が続きましたが、フリーキックに一瞬のスキが生じてしまい、直接ゴールされてしまうと、そこから戦える力は残念ながら残ってはいませんでした。

この2ヶ月間の成長を認めると共に、更なる成長を目指して今後も挑戦していきます。

 

Tグループ(2・3年生)

第1節対金井

2-3(1-2・1-1)

スタートの課題を克服できず!

この課題を克服するために何が必要か。様々な角度からアプローチしている中で、どう受け止めどう対処していくか、スタッフ側も新しいアプローチをしなければなりません。

金井高校は、総体1次予選に4回戦まで進んでいます。その相手に互角に戦えたことは良いことです。

しかし私達が目指しているのは、その上です。私達は本気です。

 

全ては2次予選進出のために!

高円宮杯神奈川U-18K4リーグ開幕

 

いよいよ今年度のリーグ戦が開幕します。先日のニュースでお伝えした通り、1年生チームと、2・3年生チームでの2チーム体制でのエントリーです。

 

各チームの目標です。

 

1年生

公式戦を戦いながら個人・チームの経験値を上げる。

 

2・3年生

グループ優勝を目指そう!

 

1年生はこのリーグ戦から選手権予選出場への道が開けてきます。2・3年生にとっては今まで経験したことのない、レギュラーポジション争いがはじまります。そして大きく設定したグループ優勝!その気持ちをしっかり持ってチャレンジして欲しいと思っています。

 

各グループの試合日程を連絡欄にアップしています。是非応援に来てください。

5月の活動実績を報告いたします。

公式試合

インターハイ1次予選2回戦

対相模原中等学校

0-0PK4-2勝利

インターハイ1次予選3回戦

対厚木西高校

2-3(1-0・1-2時00分-1・0-1)敗戦

 

練習試合

 

☆高校

釜利谷高校県商工高校大師高校川崎工科高校高津高校

 

☆中学校

玉川中学塚越中学

 

☆Jrユース

横浜FC鶴見

 

〇その他の活動

定期試験1週間前の朝練は合同勉強会を実施しました。

U-18リーグの日程が決定しました。後日詳細を掲載します。よろしくお願いいたします。

4月の活動実績を報告いたします。

○練習試合

☆高校

東海大相模高校三浦学苑高校平塚学園高校慶應高校逗子高校

錦城学園高校(東京)橘学園高校鶴見大付属高校上鶴間高校市立川崎高校

☆中学校

玉川中学西高津中学

☆Jrユース

ジオックス川崎チャンプ

※いつも練習試合をしていただき感謝しております。また、大変有難いことに、練習試合の依頼が殺到しております。できる限り期待に応えるよう調整していきますので、遠慮なくご連絡ください。今後ともよろしくお願いいたします。

※部活の体験もお待ちしております。ふるってご参加ください。

インターハイ終戦

3回戦対厚木西高校戦2-3で敗戦

2-0からラスト3分で同点に追いつかれ、延長前半開始1分でPKから失点してしまい、その後の猛攻も実らず2-3で敗れてしまいました。

泣き崩れる選手達に、私は、「顔を上げてしっかり挨拶しよう!!」と声をかけていました。教諭の仕事としては当然の振舞いです。

しかし、

選手を敗者にしてしまった監督の責任を痛感しています。

試合翌日のミーティングにおいて、私自身の失敗を選手に伝えました。

1.交代カードを有効に活用できなかったこと

2.1失点目の前のプレーにアドバイスできなかったこと

3.その失点後のアドバイスを有効に行えなかったこと

4.PKに対してGKにアドバイスできなかったこと

私は、選手として給料を貰い生活していた時代があります。その時の監督がこのようなことをしてしまったら、どうなっていたでしょう。私は、自分の立場に甘えていたのです。謝罪して済まされるものではありません。しかしこの失敗を謙虚に認め、謝罪することで二度とこのようなことを起こさないように改善し、強き勝者を育成します。

それ以外の日常の指導においても然りです、ベンチの座り方や、座っている時に足を組んでいたりしている所作も驕りの現れと感じています。

そういった点も改め、選手が社会に出てからの生活の勝者を育成します。

今後とも川崎高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

公式トーナメント戦初勝利!!

インターハイ2回戦対相模原中等学校に0-0からPK(4-3)で勝利

私が赴任した最初の選手権予選で、0-2で敗戦して以来の対戦となった相模原中等戦。試合前からの雰囲気も非常に良く、立ち上がりから積極的な攻撃を仕掛けることができました。しかしシュートチャンスを決めきる事ができないと、当然相手にペースが傾いてしまいます。それでもDFラインの集中力が切れることはありませんでした。両者無得点のまま、延長戦に突入し、その後半の最後にも決定的チャンスがありましたが、ボールはクロスバーに当たりゴールできませんでした。そのまま終了しPK戦になりました。雰囲気だけでいけば決めきれなかった試合ですので、決して良い状況ではありませんでしたが、PK戦においても集中力が切れることなく戦うことができたことで、勝利を手繰り寄せることに成功しました。

現3年生が1年生の時に赴任して以来、公式トーナメント戦の初勝利です。純粋に勝利を喜びたいと思っています。

しかしトーナメントの難しさはこの喜びを直ぐに切り替え次戦の糧にしないといけないところです。

次戦は明日、厚木西高校です。住吉高校を2-1で退けました。

大変厳しい戦いになるとは思いますが、選手・スタッフ一同全力でチャレンジしてきます。

応援よろしくお願いいたします。

インターハイ一次予選日程決定!!

5月3日(金曜日)対相模原中等教育学校※場所:港北高校

インターハイ一次予選の日程が決定しました。2年前赴任した時に選手権予選一回戦で、0-2で敗戦した相手にリベンジするチャンスを与えられました。当時1年生だった現3年生も数名試合に出場していたので、毎日モチベーション高く練習をしています。そしてその試合に勝利することが出来れば、次は厚木西と住吉の勝者となります。住吉は新人戦地区予選で1-7という大差で敗れた相手です。そこからどれだけ成長しているかを是非試したいと思っています。

厳しいトーナメントとなりましたが、チーム一丸となって戦いますので、応援よろしくお願いいたします。

 

一次予選日程

5月3日(金曜日)対相模原中等教育学校※場所:港北高校11時00分キックオフ

5月4日(土曜日)対3回戦※場所:市立川崎高校11時00分キックオフ

5月11日(土曜日)対準決勝※場所:鎌倉高校11時00分キックオフ

5月12日(日曜日)対決勝※場所:川和高校11時00分キックオフ

新入部員加入!!

新入部員が加入し、本当の意味でのスタートを切りました。

前回の記事で、『部活入部促進期間を経て、新入生が入部してきます。

昨年よりさらに成長したサッカー部を目指し、今年度も歩んでいきたいと思います。』という内容を掲載しました。

部活の活動方針を理解してくれた14名が入部してきました。

今までの川崎高校では考えられない快挙です。生徒とも話し合いU-18神奈川県リーグに1年生でのエントリーを決定しました。

新たな挑戦です。育成と強化(生意気ですが)そして、他のチームにも迷惑をかけないようにしなければなりません。それは私達の仕事です。昨年以上に気を引き締めて活動していく所存です。

在校生も、この新たな刺激を活力に行動してもらいたいです。

新年度スタート!!

4月1日練習試合から新年度がスタートしました。

4月1日、新小岩にある私学共済事業団グランドで、錦城学園と練習試合をしていただきました。人工芝の素晴らしい環境の下で新年度のスタートを切ることができ、本当に感謝しております。錦城学園の皆様有難うございました。

春休みも数多くの練習試合を行うことができました。橘学園、鶴見大付属、上鶴間、東海大相模の皆様今後ともよろしくお願いいたします。

部活入部促進期間を経て、新入生が入部してきます。

昨年よりさらに成長したサッカー部を目指し、今年度も歩んでいきたいと思います。

今年度もよろしくお願いいたします。

3月の活動実績を報告いたします。

○公式戦

○練習試合

今春も「大師・川崎交流」を実施しました。

実施要項をアップしています。

※対戦チーム

横浜市立東高校県立鶴見高校修悠館高校霧が丘高校

パラムンドリーベルプントヴィクトワール横浜FC鶴見

大師高校および参加していただいたチームの皆様、有難うございました。

またよろしくお願いいたします。

☆高校

西湘高校横浜隼人高校

☆中学校

鶴見中学鶴見区中学選抜

○その他

・卒業式の準備、片付けの手伝いをしました。