大磯高等学校 > 学校概要 > 学校長より

更新日:2021年4月13日

ここから本文です。

学校長より

 

                                  神奈川県立大磯高等学校

                                    校長 立花 ますみ

立花校長(学校長より用)

 

 大磯高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は 1927(昭和2)年に大磯町立大磯実科高等女学校として創立され、戦後の学制改革により共学の大磯町立大磯高等学校、さらに1951(昭和26)年に神奈川県立大磯高等学校となり、90年を超える伝統があります。創立以来、自主自律の精神のもと、知性を磨き、広い豊かな心を育む教育を行ってまいりました。2万人を超える本校の卒業生は、さまざまな分野で活躍しています。

 

 生徒たちは高い目標を持って勉強し、「あいさつ・清掃・身だしなみ」を生活の基本とし、学校行事にも真摯に取り組んでいます。また、9割近くの生徒が仲間とともに部活動に励み、さまざまな力を身に付けながら高校生活をエンジョイしています。

 

 大磯高校は、平成28年度から教育課程研究開発高の指定を受け、「新たな学習評価に係る研究」に取り組んでおり、授業改善や学習評価の研究を推進しています。日々の授業で確かな学力の定着と応用力の向上を図るとともに、習熟度別学習・講習など、きめ細かな学習指導と、計画的なキャリア教育を行い、生徒一人ひとりの進路実現を支援しています。

 

 こうした教育を通して、生徒の可能性を伸ばし、生徒が将来、幸せになれる人生の基本を身につけることができるよう、「一樹百穫」を本校の使命とし、人材育成に努めてまいります。そして保護者の皆様や地域の方々に親しまれてきた大磯高校の良さを引き継いでまいりますので、今後ともご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 中学生のみなさん、ぜひ本校に足を運んでください。

 太平洋を間近に見ることのできる、明るく美しい恵まれた環境をぜひ体感しに来てください。「幸せ」の入り口、大磯高校で充実した高校生活をともに送りませんか。