相模原中等教育学校 > 学校概要 > 校長あいさつ

更新日:2022年4月8日

ここから本文です。

校長あいさつ

校長写真

本校は、神奈川県で初の県立中等教育学校として相模大野高等学校を母体校に、平成21年4月に開校しました。神奈川県の教育を担い、「人格の完成をめざし、高い知性と豊かな人間性をそなえ、心身ともに健全な、次世代を担う人材を育成する」を目標としています。
新型コロナウイルスにより、前例や経験に頼ることのできない時代となっています。今まさに社会に求められていることは「思考と判断」なのではないでしょうか。本校が目指す「次世代を担う人材」とは国を超え、世界へ羽ばたき、自ら答えを出し、社会を変える核となるリーダーの育成です。まさに今直面している課題を解決すべき人材の育成です。
6年間の中高一貫教育のメリットと本校独自の「相模原メソッド」をいかし、リーダーにふさわしい知識・教養と人格形成を目指します。また、自分自身を探りながら、他者と協力し、困難にも立ち向かって行動できる資質を養うため「科学・論理的思考力」「表現コミュニケーション力」「社会生活実践力」の育成に取り組んでいます。一人ひとりの生徒が、それぞれの発達段階に応じて体験したことを内省し、課題を見出し、新たな成長につなげていきながら、学校生活の中で未来への可能性を最大限に引き出し、自らの中にそのモチベーションを見出していくことを目指しています。6年間という時間の中にはいろいろなことがあると思いますが、「しっかり学び」「じっくり育て」「ゆっくり探る」で焦らず、着実に歩んでいくことを通してすべての生徒が立派に育っていくことを支えていきます。
今年で14年目を迎えます。これからも「継承し深化する学校」、Think logically(論理的に考える), Act globally(人のために行動する), Search for the future, Keep inquiring.(探究しながら未来を探る)」をStudent Task(生徒モットー)として、生徒が生き生きと充実した学校生活を送る「生徒一人ひとりが輝く学校」を目指して走り続けます。今後とも相模原中等教育学校へのご理解とご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。そして、自らの手で世界を変える挑戦者、未来からの留学生をお待ちしています。 

 第5代校長 藤原 敬子

 令和3年度 校長だより

校長だより1号(PDF:365KB)

校長だより2号(PDF:325KB) 

校長だより3号(PDF:219KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。