更新日:2021年8月31日

ここから本文です。

分教室

教育目標

  1. 豊かな心を育て、情緒の安定と働き続けるための体力の向上をはかる。
  2. 社会参加に向けて、生活の質の向上をめざす。
  3. 自己を見つめ、円滑な人との関りを学び、働く意欲と態度を育てる。
  4. 働くことと余暇生活のバランスを考え、地域生活を楽しむ力を育てる。

学習の内容と目標

学習内容(2021)

科等の学習

  • 「実践国語」「実践数学」
      生活に必要な基礎学力の定着と積み上げを目標とします。
  • 「家庭生活」「社会生活」
     将来の生活に必要な家庭生活のスキルや、社会との関りの中で必要な知識やスキルを学びます。
  • 「音楽」「美術」「体育(体力づくり)」「健康」「選択(理科・情報・検定)」
    健全な身体 と豊か な情緒を 育て、将来の生活に幅や潤いを持たせることを目標とします。
  • 「総合」「LHR 」
     日々の学習や活動で身につけたことを相互に関連付けながら、 人間関係形成の力や課題解決の力を養います。

    ※学年別、学年を超えた縦割りグループ、全学年一斉などの様々な形態で展開しています。
職業・実習等
  • 「職業」
    将来、自立して自分らしく社会参加していくために、意欲を持って働き続ける力をつけることを目標とします。
  • 週に1回一日を通して 活動します。企業からの受注作業や、接客の仕事、地域の施設等へ出かけて行って活動するなど、学年縦割りで6つの班に分かれています。 
  • 社会人として必要なことを学ぶとともに、 自己を見つめ、将来の自立した生活と社会参加へつなげる力を養います。

    ※1年生は校内実習をベースに、2.3年生は校外実習をベースに行います。 

   職業講話や体験学習、職場見学も行います。 

交流・共同学習
  • 橋本高校との 運動会( 1 年が参加)や文化祭(全学年が参加)の交流を通して、生徒の主体性を引き出し、相互理解を深める 取組をしています 。
  • 近隣大学と美術や音楽を通して交流し、地域や社会と関わる 意識を高める取組をしています。
部活動

余暇の過ごし方や集団活動における責任・協力の態度を育むことを目的に、「放課後活動部」として、希望者が活動しています。

  • 分教室では、火曜日の下校後 20 30 分程度、バスケットボールやフットサルをっています。
  • 2か月に1回程度相模原養護学校本校高等部と合同で練習をします。
  • 特別支援学校体育連盟の大会に、高等部本校生徒と合同でチームを組み、参加します。

日課表

日課表(エクセル:48KB)