相模原養護学校 > 学校生活 > 本日の給食

更新日:2023年1月26日

ここから本文です。

今日の給食メニュー

給食0126

【1月26日】・黒パン・タラの香草パン粉焼き・にんじんラぺ・マカロニスープ・牛乳 
<エネルギー724cal>
~にんじんラペ~
ラペはフランス語で千切り、細切りを意味します。10月の給食でにんじんシリシリを提供しました。シリシリは沖縄の方言ですりおろす、千切りという意味があります。名前の由来が似ている料理ですが、沖縄とフランスで違った1品になっていますね。

給食0125

【1月25日】・塩ラーメン・マーラーカオ・切干大根サラダ・牛乳
<エネルギー720kcal>
~切干大根~
 今日の切干大根は神奈川県産の大根からできています。切干大根はその名の通り、大根を細長く切って乾燥させたものです。乾燥させることで保存がきき、また、辛味成分が甘味成分に変化します。

給食0124

【1月24日】・食パン(湘南ゴールドジャム)・大根のクリーム煮・かぼちゃのグラッセ・牛乳 
<エネルギー774kcal>
~湘南ゴールドジャム~
湘南ゴールドは神奈川県生まれの黄色い果物です。県の西部で以前から栽培されていたゴールデンオレンジと温州みかんのかけあわせで誕生しました。流通量が少ないので県外で手に入れることが難しいのですが、ジャムやゼリー、ドリンクと様々な物に加工されています。

給食0123

【1月23日】かながわ産品学校給食デー
・ご飯・豚肉のごま味噌炒め・磯部和え・味噌汁・牛乳
<エネルギー718kcal>
~かながわ産品学校給食デー~
豚肉のごま味噌炒めでは神奈川県産の豚肉と玉ねぎを使い、津久井在来の大豆からできた味噌で味付けをしています。磯辺和えでは横須賀産ののりを、味噌汁では三浦市産の大根と愛川町産のねぎを使っています。

 

給食0120

【1月20日】・ご飯・豚キムチ・ナムル・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー719kcal>
~キムチ~
キムチは朝鮮半島由来の漬物です。はくさいなどの野菜を塩漬けして水切りをし、唐辛子やにんにく、果物、塩辛を加えて漬けることで出来ています。キムチは乳酸発酵されるので、乳酸菌も含まれています。

 

給食0119

【1月19日】・ぶどうパン・チキンポトフ・グラッセ・牛乳
<エネルギー722cal>
~セロリ~
今日のチキンポトフにはセロリが入っています。セロリは香味野菜の一種で、香りが高く、料理の風味付けや味を引き立てる野菜です。古代エジプトでは薬用として利用されていたようです。苦手な人も一口チャレンジしてみましょう。

給食118

【1月18日】・ご飯・サケフライ(パックソース)・ごま和え・味噌汁・牛乳
<エネルギー773kcal>
~一汁二菜~
今日の給食はごはんに汁物、おかずが2品と一汁二菜の献立となっています。主食(ごはん・パン・めんなど)、主菜(肉・魚・卵・大豆製品など)、副菜(野菜・きのこ・海藻・いもなど)がそろう一汁二菜や一汁三菜は、栄養バランスが整いやすくなります。

給食0117

【1月17日】・玄米パン・豚肉と野菜のカレーチーズ焼き・豆腐と野菜のスープ・オレンジゼリー・牛乳
<エネルギー723kcal>
~カリフラワー~
今日の豚肉と野菜のカレーチーズ焼きにはブロッコリーやカリフラワーが入っています。キャベツの突然変異によりブロッコリーが生まれ、ブロッコリーの突然変異により白くなりカリフラワーができたようです。カリフラワーにはビタミンCが多く含まれています。

給食0116

【1月16日】・ご飯・酢鶏・春雨の和え物・牛乳
<エネルギー777kcal>
~春雨~
 春雨は緑豆やじゃがいも、さつまいもなどのでんぷんから作られた麺状の中国発祥の食品です。春雨の歯ごたえや食感から高級食材であるフカヒレ(サメのヒレ)の代用として用いられることもあります。

給食0113

【1月13日】・ご飯・ブリの照り焼き・紅白なます・すまし汁・たいやき・牛乳
<エネルギー767kcal>
~新年お祝い献立~
今日の給食は新年をお祝いする献立です。出世魚のぶり、紅白の水引(封筒や贈り物の包み紙を飾る帯紐)をイメージしたなます、お正月らしいすまし汁、おめでたいにかけたタイの姿にそっくりのたいやきがでます。

給食投票

給食総選挙!ぜんぶ好きなんだけど、どうしようかな・・。

給食0112

【1月12日】・ココア揚げパン・ヨーグルト・牛乳・コーンシチュー 
<エネルギー775kcal>
~給食開始~
明けましておめでとうございます。今日から3学期の給食が始まります。3学期には卒業学年の児童生徒たちがリクエストした献立や地場産物を活用した献立が登場します。今年もたくさん食べて、元気に過ごしましょう。

給食1221


【12月21日】冬至献立・かぼちゃのクリームスパゲティー・チキンサラダ・ゆずゼリー・牛乳
<エネルギー767kcal>
~冬至~
明日、12月22日は冬至です。冬至は1年の中で最も昼が短い日です。冬至にかぼちゃを食べ、ゆず湯に入り、無病息災を願う風習があります。しっかりと栄養をとり温かくして風邪を予防し、楽しい冬休みになると良いですね。

給食1220

【12月20日】お楽しみ献立・黒パン・鶏肉のから揚げ・米粉マカロニスープ・チーズ入りサラダ(フレンチドレッシング)・チョコケーキ・牛乳
<エネルギー780kcal>
~お楽しみメニュー~
今日は一足早くクリスマスを意識したメニューです。チーズ入りサラダや米粉マカロニスープには星型の食材が入っています。 明日は2学期最後の給食です。手洗いや給食の準備などがよくできたか振り返ってみましょう。

給食1219

【12月19日】・ご飯・肉豆腐・青のりポテト・牛乳
<エネルギー727kcal>
~焼き豆腐~
肉豆腐には焼き豆腐を使っています。焼き豆腐は水切りした豆腐の表面を軽く焼き焦がしたものです。豆腐に比べて煮崩れしにくく、しっかりと加熱する料理に向いています。

給食1216

【12月16日】・中華風まぜご飯・肉だんごスープ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー771kcal>
~メンマ~
今日の中華風まぜご飯には刻んだメンマも入っています。メンマはマチクという種類の竹のタケノコを塩漬けにして乳酸発酵後、乾燥させたものです。中国や台湾で作られたため、かつては支那竹とも呼ばれていました。

 

給食1215

【12月15日】・キーマカレー・ナン・かぼちゃのグラッセ・牛乳
<エネルギー719kcal>
~キーマカレー~
ヒンディー語でキーマはひき肉という意味です。インドではひき肉の種類はヒツジやヤギ、鶏の肉を使うことが多く、宗教上の理由で牛や豚の肉を使うことはほとんどありません。今日の給食のキーマカレーは鶏のひき肉を使っています。

給食1214

【12月14日】・ご飯・ブリのみぞれ煮・打ち込み汁・牛乳
<エネルギー720kcal>
~打ち込み汁~
打ち込み汁はうどんと季節の野菜が入った汁物で、香川県の郷土料理です。香川県と言えば、讃岐うどんが有名です。讃岐の農村の日常食として、野良仕事から一足先に帰った主婦が手早く作る汁物のひとつでした。

給食1213

【12月13日】・サンドパン・鶏肉のマスタード焼き・コーンスープ・ポパイサラダ・牛乳
<エネルギー761kcal>
~マスタード~
鶏肉のマスタード焼きは、少量のはちみつを加えた粒マスタードで味付けをしました。マスタードはヨーロッパでは古くから塗り薬や湿布に利用されていたようで、三平方の定理で有名な数学者のピタゴラスもその価値や効用に関する論文を書いていたそうです。

給食1212

【12月12日】・ご飯・豚肉とかぼちゃのごま味噌炒め・五目汁・牛乳
<エネルギー758kcal>
~五目汁~
今日の五目汁の具には豆腐、こんにゃく、だいこん、にんじん、ねぎが入っています。五目は五つの種類という意味といろいろなものが入りまじっていることという意味があります。

給食1209

【12月9日】・ご飯・タラのねぎ味噌焼き・れんこんサラダ・たまご汁・牛乳
<エネルギー741kcal>
~だまこ汁~
だまこ汁は秋田県の郷土料理です。秋田県では「お手玉」を「だまこ」と言い、ごはんをすり鉢でついて団子状にしただまこと形が似ていることから名がついたそうです。また、だまこが美味しくて子どもが夢中で食べることから「黙って食べる子」が「だまっこ」と呼ばれるようになった説もあります。

給食L1208

【12月8日】・ソフトフランス・小松菜のクリーム煮・粉ふき芋・牛乳
<エネルギー740kcal>
~小松菜~
小松菜は江戸時代に江戸で栽培が始まったことから、関東地方で昔から親しまれてきた野菜です。暑さにも寒さにも強い野菜なので通年で流通していますが、冬に旬を迎え葉の緑色が濃くなります。

給食1207

【12月7日】・あんかけ焼きそば・ツナ和え・レモンのカスタードタルト・牛乳
<エネルギー742kcal>
~あんかけ焼きそば~
給食のあんかけ焼きそばはエビ、豚肉、にんじん、もやし、はくさい、しいたけ、チンゲン菜、ねぎと具だくさんです。隠し味にオイスターソースを使っています。オイスターは日本語で牡蛎です。

給食1206

【12月6日】・ロールパン・ミネストローネ・パンプキンオムレツ(ケチャップ)・牛乳
<エネルギー726kcal>
~ミネストローネ~
ミネストローネはイタリア語で具だくさんという意味があります。パスタの代わりにお米を使うこともあるそうです。イタリアの代表的な家庭料理、スープ料理のひとつなので、日本人にとっての味噌汁の位置付けがイタリア人にとってのミネストローネかもしれませんね。

 

給食L1205

【12月5日】・親子丼・磯部和え・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー 726kcal>
~親子丼~
親子丼は(親である)鶏肉と(子である)鶏卵を使うので、その名がつきました。鮭といくらも親子丼ですね。豚肉や牛肉など、鶏肉以外の肉を使って親子丼のように作ったものは他人丼と言います。

給食L1202

【12月2日】・ご飯・大根とがんもどきの煮物・かぼちゃのそぼろあん・牛乳
<エネルギー729kcal>
~がんもどき~
がんもどきは絞って崩した豆腐に細かく刻んだ野菜、つなぎに山芋を加えて練り、丸めて油で揚げた豆腐の加工品です。雁という鳥の肉に似せたところから名がついたそうです。ポルトガル語でフィリョースというお菓子と形が似ていることから、関西ではひりょうずと呼ばれることもあります

給食1201

【12月1日】・チーズパン・サケのホワイトソースがけ・白菜スープ・エクレア・牛乳
<エネルギー741kcal>
~白菜~
白菜は、中国から伝わった野菜で、英語ではChinese cabbage(中国のキャベツ)と言います。白菜は冬が旬の野菜です。野菜のなかでも、グルタミン酸という旨味成分が多く含まれています。白菜の旨味と甘味を、ぜひ味わってください。

給食k1130

【11月30日】・味噌ラーメン・野菜チップス・みかんのクレープ・牛乳
<エネルギー747kcal>
~れんこん~
 今日の野菜チップスは旬の食材であるごぼう、れんこん、さつまいものスライスが揚げられています。れんこんはハスの地面よりも下にある茎の先が大きくなった部分で、葉に向かって酸素を送るために10個程度の穴があります。この独特の形が「見通しがきく」として、縁起の良い食材のひとつです。

給食l1129

【11月29日】・黒パン・ボルシチ・野菜の甘酢漬け・牛乳
<エネルギー733kcal>
~ボルシチ~
ボルシチはロシアやウクライナの料理で、ビートの入った赤いスープです。本場ではサワークリームという生クリームを乳酸発酵させたものをかけるのですが、今日は代わりに生クリームをかけて召し上がってください。

給食l1128

【11月28日】・ご飯・生揚げと野菜の味噌炒め・けんちん汁・牛乳
<エネルギー721kcal>
~風邪予防~
生揚げと野菜の炒め物にはにんにくとしょうがが、けんちん汁にはねぎが入っています。にんにくやねぎに含まれるアリシンというにおいの成分には殺菌作用があります。また、しょうがには体を温める作用があり、風邪予防に役立ちます。

給食1125

【11月25日】・ご飯・ブリの和風あんかけ・豚汁・牛乳
<エネルギー723kcal>
~和食の日~
11月24日はいい(11)に(2)ほんしょ(4)くの語呂合わせから和食の日に制定されています。日本が世界の中でも長寿国なのは、日本型食生活にも一因があると言われています。平成25年にユネスコ無形文化遺産に登録された和食の良さを見つめ直してみましょう。

給食l1124

【11月24日】・ぶどうパン・ポトフ・野菜のカレー風味ソテー・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー721kcal>
~野菜の量~
野菜は加熱することによりかさが減り、たくさん食べることができます。また、ポトフは汁ごと食べられる料理のため水溶性ビタミン類が効果的に摂取できます。1日に野菜を350g以上食べると良いとされていますが、今日の給食で残さずに食べれば目標量の半分以上を食べられています。

給食l1122

【11月22日】・玄米パン・かぼちゃグラタン・米粉マカロニスープ・牛乳
<エネルギー723kcal>
~勤労感謝の日~
 明日は勤労感謝の日です。食べ物や料理は様々な人の手を渡って私達のところに届きます。食べ物をつくってくれる人や食べられることに感謝して「いただきます」と「ごちそうさま」のあいさつをしましょう。明日は食事を用意してくれている家族に感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか。

給食l1121

【11月21日】・ご飯・筑前煮・おかか和え・お米のムース・牛乳
<エネルギー764kcal>
~筑前煮~
筑前煮は福岡県の郷土料理です。昔、福岡県の北部を筑前の国と言っていたことから筑前煮と呼ばれています。福岡県ではがめ煮と呼ばれていて、博多方言でいろいろなものを寄せ集めることを「がめくる」、「がめ込む」などと言うことが由来するようです。

1118【11月18日】・ご飯・サバの味噌煮・ごま和え・かきたま汁・牛乳
<エネルギー758kcal>
~たまご~
たまごは殻が白いのと赤いものがありますが、栄養価に違いはありません。羽の色が褐色の鶏が赤い卵を産み、羽の色が白い鶏が白い卵を産みます。鶏は1日に1~2個、1年間で280個ほどの卵を産みます。

給食L1117

【11月17日】・コッペパン・シチュー・グリーンサラダ(フレンチドレッシング)・ワインゼリー・牛乳
<エネルギー740kcal>
~シチュー~
シチューには白いんげん豆のペーストを加えています。豆を加えることによって、食物繊維や鉄が摂れます。また、脂質を抑えてたんぱく質を摂ることができます。

給食L1116

【11月16日】・ご飯・鶏肉と野菜の炒め物・ナムル・牛乳
<エネルギー730kcal>
~干ししいたけ~
しいたけは干すことにより、生のしいたけより8倍もビタミンDの量が増えます。ビタミンDは腸からカルシウムの吸収、骨へのカルシウムの吸着など、カルシウムの代謝に役立ちます。

給食l1115

【11月15日】・シナモントースト・大豆と鶏肉のトマト煮・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー720kcal>
~シナモン~
シナモンはクスノキ科の木の樹皮を乾燥させたもので、お菓子や料理など幅広く使われているスパイスです。古代ローマ時代から使用されていたようです。シナモン特有の甘い香りをお楽しみください。

給食1114

【11月14日】・ご飯・季節野菜の含め煮・さつまいもと大豆のかりんとう揚げ・牛乳
<エネルギー759kcal>
~ごぼう~
新ごぼうと呼ばれるものの旬は4~6月頃ですが、一般的なごぼうの旬は11~2月頃です。ごぼうは土の中に育っている根の部分を食べる野菜です。日本以外の国ではあまり食べられておらず、韓国で少し食べられているぐらいです。

給食l1111

【11月11日】・ご飯・サケのチーズ焼き・きんぴら・さつま汁・牛乳
<エネルギー720kcal>
~サケの日&チーズの日~
11月11日は鮭の日、チーズの日です。鮭の漢字のつくりの部分である圭が十一十一と分解できることから制定されました。日本で初めてチーズ(蘇)が作られたのが11月だったので、ぞろ目で覚えやすい今日がチーズの日に制定されています。

給食1110

【11月10日】・ソフトフランス・白菜のクリーム煮・カレー味粉ふき芋・牛乳
<エネルギー736kcal>
~じゃがいも~
じゃがいもが日本に伝わったのは、江戸時代と言われています。インドネシアのジャガトラ港から長崎に入ってきました。この港の名前から最初は「じゃがたらいも」、そして「じゃがいも」と名前が変わっていきました。最初にたくさんのじゃがいもを栽培したのは北海道です。

1109給食

【11月9日】・塩あんかけスパゲティー・シャキシャキサラダ(和風ドレッシング)・ババロア・牛乳
<エネルギー722kcal>
~塩あんかけスパゲティー~
塩味のスパゲティーのスープに片栗粉でとろみをつけ、スープを冷めにくく、かつ、スパゲティーに絡みやすくしました。片栗粉はじゃがいもやさつまいも、とうもろこしなどから出来ており、とろみづけの他に竜田揚げなど揚げ物の衣としても活躍します。

給食l1108

【11月8日】カミカミ献立・サンドパン・鶏肉のオーロラソース焼き・切干大根のソース炒め・豆腐ときのこのスープ・牛乳
<エネルギー720kcal>
~いい歯の日~
11月8日はいい(11)歯(8)の日です。鶏肉や切干大根、きのこなど、噛み応えを意識した食材を取り入れた献立です。よく噛んで食べてください。いつまでも健康に楽しく食事ができるよう、歯の健康にも心がけましょう。

給食l1107

【11月7日】・きのことほうれん草のカレー・チキン大根サラダ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー757kcal>
~摂食量調査~
今日は立冬です。暦の上では冬がはじまりました。だんだんと寒さが厳しくなっていくので、しっかりと食べて栄養を摂り、風邪を予防しましょう。さて、今日から1週間、摂食量調査がはじまります。みなさんが給食をどの位食べられたか先生方が記録します。ご協力よろしくお願いします。

給食l1104

【11月4日】・中華丼・春雨の和え物・みかんゼリー・牛乳 
<エネルギー723kcal>
~みかんの日~
11月3日はいい(11)みか(3日)んの語呂合わせでみかんの日です。みかんは外国に輸出されており、クリスマスオレンジと呼ばれています。カナダでは大切な人にみかんを送るそうです。

給食l1104k
廊下の食育掲示板が模様替えをしました。アイスクリームを食べると230kcalで、消費するのにはマラソン30分210kcalでもちょっと足りないですね。

給食l1102

【11月2日】・ご飯・ビーフソテー・サワラの味噌マヨネーズ焼き・味噌汁・牛乳 
<エネルギー731kcal>
~ビーフン~
ビーフンは中国語で米粉と書くとおり、お米の粉からできた麺です。お米は炊いてごはんとして食べる他に、もちやだんご、ポン菓子、米味噌や米酢といった調味料、日本酒、パンなど様々なものに加工されています。

給食l1101

【11月1日】・白パン・コテージパイ・マカロニサラダ・牛乳 
<エネルギー740kcal>
~コテージパイ~
コテージパイはパイ生地の代わりにマッシュポテトが使われているイギリス料理です。ミートソースの上をマッシュポテトでおおってオーブンで焼かれたミートパイです。牛肉が使われているとコテージパイ、羊肉が使われているとシェパーズパイと言います。

給食l1031

【10月31日】ハロウィン献立・ツナピラフ・かぼちゃのコンソメスープ・パンプキンババロア・牛乳 
<エネルギー745kcal>
~ハロウィン~
今日の給食はハロウィンをテーマにしているため、かぼちゃが使われた献立です。ハロウィンは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すために行った古代ケルト人のお祭りが起源とされています。

給食l1028

【10月28日】・ご飯・ホッケのホイル焼き・味噌汁・栗のムース・牛乳
<エネルギー714kcal>
~ホッケ~
ホッケは北海道を代表する魚のひとつで、春と秋が旬です。ホッケの全国シェアの内、北海道産は96%と多くの割合を占めています。北海道ではホッケから作ったホッケ醤油という魚醤が製造されています。

給食l1027

【10月27日】・ぶどうパン・鶏肉と冬瓜のコンソメ煮・ポテトサラダ・牛乳
<エネルギー723kcal>
~冬瓜~
冬瓜は冬の瓜と書きますが、夏が旬の野菜です。冬瓜は保存性が高く、昔は夏に収穫したものを風通しの良い暗い場所に置いておき、冬の保存食としていたところから名付けられたと言われています。

給食l1026

【10月26日】・栗ときのこのクリームスパゲティー・キャベツのレモン醤油和え・りんごゼリー・牛乳
<エネルギー760kcal>
~油と脂~
今日の給食ではスパゲティーにオリーブオイルを絡め、ホワイトソースにはバターを、ソースを炒めるのにサラダ油を使っています。これらは全て「あぶら」ですが、常温で液体になるオリーブオイルやサラダ油は「油」、常温で固体であるバターは「脂」と違いがあります。

l1025

【10月25日】・チーズパン・スペイン風オムレツ(パックケチャップ)・マカロニスープ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー725kcal>
~スペイン風オムレツ~
スペイン風オムレツは「トルティーヤ」、「トルティージャ」とも言い、じゃがいもやたまねぎ等の具材を炒めて溶き卵に混ぜ、フライパンで丸く平らに焼いた料理です。

給食l1024

【10月24日】・ご飯・季節野菜の含め煮・吉野汁・牛乳
<エネルギー725kcal>
~ぎんなん~
今日の季節野菜の含め煮にぎんなんが入っています。ぎんなんはいちょうの種子の中身(胚乳)で、10月中旬から下旬に雌木に実が熟します。古くから漢方薬として利用されており、咳止めや下痢止め、利尿に良いとされています。

給食l1021

【10月21日】・こぎつねごはん・かぼちゃのいとこ煮・豚汁・牛乳
<エネルギー744kcal>
~いとこ煮~
いとこ煮は、固いものから順に煮ていく料理で、「追々煮る」の意味から「追々」と「甥甥」とを掛けた洒落で、「いとこ煮」と呼ばれるようになったというのが定説です。神に供えた食物を、寄せ集めて煮ることから始まった料理で、元々は盆や正月、祭礼時に食べられていました。

給食l1020

【10月20日】・ロールパン・ポークシチュー・コーンサラダ・牛乳
<エネルギー752kcal>
~ポークシチュー~
ポークシチューは豚肉・にんじん・たまねぎ・じゃがいもなどをデミグラスソースとトマトで煮込んだ、ビーフシチューの豚肉版の料理です。牛肉より豚肉の方が安く手に入りますが、豚肉もデミグラスソースと相性が良いですね。

給食l1019

【10月19日】・ご飯・サケのもみじ焼き・ほうれん草とまいたけのソテー・のっぺい汁・ぶどうゼリー・牛乳
<エネルギー767kcal>
~もみじ焼き~
もみじ焼きとは色を赤く仕上げた焼き物の料理名です。すりおろしたにんじんとマヨネーズを混ぜ合わせてサケにかけて焼き、赤く色づくもみじを表現しました。

給食l1018

【10月18日】・コッぺパン・タンドリーチキン・グラッセ・コンソメスープ・はちみつ&マーガリン・牛乳
<エネルギー721kcal>
~ディスペンパック~
はちみつとマーガリンを入れている、片手でパキッと割って手を汚さずに中身を押し出せる容器をディスペンパックと言います。1983年にアメリカで開発された容器ですが、2種類の中身を出せるようにしているのは日本だけのようで、2019年にパキッテと名称が変更されました。

給食l1017

【10月17日】・きのこ豚丼・おかか和え・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー729kcal>

~きのこ豚丼~

豚肉にはビタミンB1が、きのこにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は体に貯めておくことができないので、毎日食事から摂取する必要があります。しっかりと食べて、午後も元気に過ごしましょう。

給食l1014

【10月14日】・ご飯・ブリのカレー醤油焼き・にんじんシリシリ・なめこの味噌汁・牛乳 
<エネルギー737kcal>
~なめこ~
なめこは全体を覆うぬめりから滑らっ子と名付けられ、それがなまってなめこと呼ばれるようになったそうです。なめこのぬめりはペクチンという水溶性食物繊維で、腸内環境を整える、コレステロール値を下げるなどの効果が期待されます。

給食l1013

【10月13日】・ソフトフランス・さつまいものシチュー・フレンチサラダ・牛乳 
<エネルギー756kcal>
~さつまいもの日~
今日はさつまいもの日です。さつまいものことを、くり(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)と呼ぶことから川越いも友の会が制定しました。これは、江戸から十三里離れた川越のさつまいもがおいしいことから生まれた言葉だそうです。

給食L1012

【10月12日】・サンマー麺・チンゲン菜のツブ和え・焼プリンタルト・牛乳 
<エネルギー735kcal>
~サンマ-麺~
サンマー麺は横浜発祥の神奈川県のご当地ラーメンです。中国語で生馬麺と書きます。「生」は「新鮮な・シャキシャキした食感」、「馬」は「上にのせる」という意味があります。野菜あんをかけることで冷めにくくボリュームがあることから人気になったようです。

給食 l1011

【10月11日】・玄米パン・なすとポテトのミートグラタン・ポパイサラダ・ブルーベリーゼリー・牛乳
<エネルギー721kcal>
~目の愛護デー~
10月10日は「目の愛護デー」です。10を横に倒すと目とまゆの形に見えることから制定されました。今日の給食では、目に良いアントシアニンが含まれたなすやブルーベリー、ビタミンAが多く含まれたにんじんやほうれん草がでています。

給食l1007

【10月7日】・ガパオライス・ビーンズサラダ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー770kcal>
~ガパオライス~
ガパオライスはひき肉と野菜をバジルとともに炒めた具をごはんにのせたタイ料理です。半熟風の目玉焼きを添えました。卵黄がソース状になっているので、加熱されても固まらずとろっとした半熟の食感になっています。

給食l1006

【10月6日】・黒パン・鶏肉ときのこのクリーム煮・粉ふき芋・ラ.フランスゼリー・牛乳
<エネルギー720kcal>
~生クリーム~
トマトクリーム煮はトマトと生クリームで煮ています。クリームは生乳を分離して脂肪分が多いところを取り出したもので、乳脂肪18%以上と決められています。砂糖を加えて泡立てとホイップクリームになります。

給食l1005

【10月5日】・ご飯・サバのレモン醤油焼き・味噌汁・ごま和え・牛乳
<エネルギー727kcal>
~レモンの日~
10月5日はレモンの日です。智恵子抄という詩集を書いた高村光太郎の妻である智恵子が亡くなる前のことを詠った「レモン哀歌」から生まれた記念日です。レモンは柑橘類の中ではビタミンCの含まれている量が多く、食料品のパッケージにレモン○個分のビタミンCと書かれていることもあります。

給食l1004

【10月4日】
・サンドパン・ヒレカツ(パックソース)・季節野菜のスープ・ゆでキャベツ・牛乳
<エネルギー732kcal>
~ヒレ肉~
豚のヒレ肉は背骨にそって体の内側に左右1本ずつある細長い肉です。脂肪がほとんどなく、肉質はきめ細かくやわらかで、上質で高級な部位となります。

給食l1003

【10月3日】・ご飯・高野豆腐と野菜の煮物・じゃがいもの味噌そぼろめん・牛乳
<エネルギー720kcal>
~豆腐の日~
10月2日は102(とうふ)の語呂合わせで豆腐の日です。今日の給食では豆腐を凍らせた後に乾燥させて作られている高野豆腐が煮物に使われています。高野豆腐は凍り豆腐とも言い、乾燥されているため、日持ちのする食材です。

給食l0930.

【9月30日】・ご飯・栗と鶏肉の含め煮・味噌炒め・牛乳
<エネルギー770kcal>
~栗~
秋の味覚である栗。私たちが食べている栗は植物で言うと「種」の部分にあたります。トゲトゲのイガの部分が「皮」、ツヤツヤの茶色い皮は「果肉」、渋皮と食べている部分を含めて「種」と分類されます。1つのイガに3個の栗が入っています。

給食l0929

【9月29日】・米粉のロールパン・カレイのパン粉焼き・おいものミネストローネ・牛乳 
<エネルギー 740kcal>
~カレイ~
平べったい魚同士であるヒラメとカレイの見分け方に、左ヒラメの右カレイという言葉があります。一般的に、両目のある方を上に向けて置いたときに頭が左側にくるものがヒラメ、右側にくるものがカレイです。

給食l0928

【9月28日】・スパゲティー味噌ソース・ひじきのサラダ・プリン・牛乳
<エネルギー764kcal>
~味噌ソース~
味噌ソースはミートソースのようにひき肉とみじん切りのたまねぎやにんじんなどが入っています。味噌は日本の伝統的な調味料で、大豆に麹と塩を加えて発酵・熟成させてできています。味噌は色によって白・淡色・赤と分けられます。今日の味噌ソースは赤味噌を使っています。

 

給食l0927

【9月27日】・ぶどうパン・かぼちゃのシチュー・野菜のカレー風味ソテー・牛乳
<エネルギー772kcal>
~きのこ~
今日の野菜のカレー風味ソテーにはまいたけやえのきだけが入っています。秋の味覚のひとつであるきのこは山の幸として昔から食べられています。見た目は食べられるきのこにそっくりでも猛烈な毒をもったきのこもあるので、山に入った時は絶対に大丈夫と判断できない場合は食べないようにしましょう。

給食l0926

9月26日】・チキンライス・チーズ入りサラダ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー740kcal>
~チキンライス~
チキンライスは日本や東南アジアで食べられています。日本ではお馴染みのケチャップ味に炒めたごはんですが、東南アジアではゆでた鶏肉とそのゆで汁で炊いたごはんに唐辛子や
しょうがなどのソースをかけて食べるそうです。

給食l0922

【9月22日】・白パン・鶏肉とキャベツのコンソメ煮・さつまいものグラッセ・マロンクリームワッフル・牛乳
<エネルギー 775kcal>
~食料自給率について~
食料自給率とは、自分の国の食べ物が自分の国でどのくらい作られているかを表す割合です。さつまいもの食料自給率は94%と高いのですが、パンの原料になる小麦は日本ではあまり作られていないので、外国からたくさん輸入しています。また、鶏を育てるエサもたくさん輸入しています。

給食l0921

【9月21日】・ご飯・サバの甘酢あんかけ・中華スープ・牛乳 
<エネルギー 766kcal>
~甘酢あんかけ~
サバにかける甘酢あんかけは、ケチャップを使用した酢豚のタレのような、中華風の味付けです。サバの他に、同じ青魚であるサンマやイワシにも合う味付けだと思います。甘酢あんかけで野菜も食べられると嬉しいです。

給食l0920

【9月20日】・チーズパン・鶏肉のから揚げ・マカロニスープ・コールスローサラダ・牛乳
<エネルギー760kcal>
~鶏肉のから揚げ~
今日は給食意見箱にリクエストがたくさん届いていた鶏肉のから揚げがでます。しょうがや醤油などで下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶして揚げています。片栗粉を使うとカリカリに、小麦粉を使うとしっとりとした食感に仕上がります。

給食l0916

【9月16日】・ご飯・カツオのステーキ・マヨネーズ和え・豆腐と冬瓜のスープ・牛乳
<エネルギー746kcal>
~カツオ~
かつおの旬は初夏と秋の2回あります。初夏は初がつおと呼ばれさっぱりとした味わいで、秋は戻りがつおと呼ばれ脂がのっています。カツオは泳ぎ続けないと呼吸ができなくて死んでしまう魚なので、寝ているときも泳いでいます。

給食l0915

【9月15日】・ソフトフランス・チリコンカン・フライドポテト・牛乳

<エネルギー725kcal>
~揚げる調理法について~
揚げるという加熱調理法では、熱い油と触れている食品の表面から水が蒸発し、そこに油が入ります。ポテトチップスもフライドポテトもじゃがいもを揚げる料理ですが、薄くスライスされているポテトチップスではパリパリ、フライドポテトでは外がカリカリ、中はホクホクと食感に違いがでます。

給食0914
【9月14日】・もやしラーメン・マーラーカオ・中華風和え物・牛乳

<エネルギー721kcal>
~マーラーカオ~
マーラーカオは中国語で馬拉糕と書き、馬拉はマレーシア、糕
はケーキやカステラという意味があります。マーラーカオはマレーシアから中国に渡ってきたという説があります。日本へは江戸時代に中国から渡ってきました。中国では甘い点心としてお茶と一緒に楽しまれています。

給食l0913

【9月13日】・はちみつレモントースト・豆と野菜のスープ・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー721kcal>
~はちみつレモン~
今日の主食は食パンにはちみつレモンを塗りトーストしました。はちみつはミツバチが花の蜜を体内の酵素で分解した天然の甘味料です。あまいはちみつをさっぱりとしたレモンと合わせたはちみつレモンは疲労回復に役立ち、残暑の残る時期にピッタリです。

給食l0912

【9月12日】・ご飯・生揚げと野菜の煮物・大学芋・牛乳

<エネルギー772kcal>
~食品の5原味について~
食品の味は大きく5つに分けることができ、甘味、酸味、鹹味(しおからみ)、苦味、旨味を食品の5原味と言います。ヨーロッパの人々は甘味、酸味、鹹味、苦味の4原味で、昆布やかつお節、しいたけを代表とする旨味はまさに日本の食生活と切っても切り離せません。

給食k0909

【9月9日】重陽の節句&十五夜献立 ・栗ご飯・芋煮・菊のおひたし・ごま塩・十五夜デザート・牛乳
<エネルギー 720kcal>
~「重陽の節句」と「十五夜」~
9月9日は「重陽の節句」です。五節句の一つで、長生きや健康を願う行事とされています。重陽の節句の食べ物は菊と栗が有名です。今年の十五夜は9月10日です。十五夜は「芋名月」とも言い、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあります。

 

給食k0908

【9月8日】・玄米パン・豚肉のトマト煮・野菜の甘酢漬け・牛乳
<エネルギー 720kcal>
~お酢のパワー~
お酢は英語でビネガーと言い、その語源はお酒が酸っぱくなったものと言う意味があります。お酢は、お酒のアルコールが酢酸菌によって酢酸に変わる発酵調味料です。日持ちを良くしたり、疲労回復、カルシウムの吸収を助けるなど様々な効果があります。

給食k0907

【9月7日】・ご飯・サケの味噌マヨネーズ焼き・磯部和え・さつま汁・牛乳
<エネルギー 722kcal>
~チンゲン菜~
今日の磯部和えに使われている青菜はチンゲン菜です。チンゲン菜は漢字で青梗菜と書き、中国が原産です。カロテンやビタミンCのほか、鉄分やカルシウムも豊富に含みます。中国野菜なので中華料理に合いますが、和食にも合う野菜ですね。

給食k0906

【9月6日】・黒パン・ひき肉と野菜のチーズ焼き・パンプキンポタージュ・牛乳 
<エネルギー 768kcal>
~チーズ~
給食で毎日でているカルシウムたっぷりの牛乳。牛乳はヨーグルトやチーズ、バターなどの様々な姿に変えて私たちの食生活に登場しています。年々、日本人の牛乳の消費量は減少していますが、チーズの消費量はゆるやかに増加している傾向があります。

給食k0905

【9月5日】・チキンカレーライス・キャベツのレモン醤油和え・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー773kcal>

~2学期の給食が始まります~
夏休みは病気やけがをせず、元気に過ごせたでしょうか。今日から2学期の給食が始まります。手洗い・うがいをしっかり行い、感染症対策の上で給食の準備をしましょう。2学期も給食をたくさん食べて、元気に過ごしましょう。

給食L0715

【7月15日】・ビーフカレーライス・グリーンサラダ・パイナップル・のむヨーグルト
<エネルギー776kcal>
~1学期の給食最終日です~
1学期の給食は今日で終了します。手洗いをして身支度を整え、みんなで協力して給食の準備をすることはできましたか?苦手な食べ物にもチャレンジすることはできたでしょうか。夏休みに入っても「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけて元気に過ごしてください。

給食L0714

【7月14日】七夕献立・黒パン・トマトシチュー・ほうれん草とコーンのソテー・牛乳
<エネルギー728kcal>
~トマト~
トマトに関することわざで「トマトが赤くなると医者が青くなる」というものがあります。これはトマトを食べていれば病気にならない。といわれるほど、トマトには様々な栄養素が含まれることが由来とされています。

給食L0713

【7月13日】・ご飯・アジの梅味噌焼き・さやいんげんのごま和え・冬瓜のしょうが汁・お米のムース・牛乳
<エネルギー723kcal>
~アジ~
アジは梅雨の前後から夏にかけて脂がのっています。味の良さが名前の由来です。伊豆諸島ではくさや、千葉県ではなめろうなど、様々な地域で郷土料理として親しまれてきた魚です。

給食L0712

【7月12日】・ぶどうパン・鶏肉のマーマレード焼き・ホワイトソース和え・かぼちゃのコンソメスープ・牛乳
<エネルギー758kcal>
~鶏肉のマーマレード焼き~
今日のメイン料理はにんにく、しょうが、しょうゆ、マーマレードで味付けをしています。ジャムはパンに塗ったりヨーグルトにかけるイメージがあると思いますが、意外にも調味料としても活躍します。

給食L0711

【7月11日】・ご飯・青椒肉絲・玉米湯・牛乳
<エネルギー734kcal>
~チンジャオロースーとユイミータン~
ちんじゃおろーすーは中国語で青椒肉絲と書きます。青椒はピーマン、絲は細切りの意味で、日本語で言うとピーマンと肉の細切りです。牛肉を使う場合は青椒牛肉絲と言います。玉米湯の玉米はとうもろこし、湯はスープを意味し、中華風のコーンスープです。

給食L0708

【7月8日】・ご飯・マグロと大豆の甘辛揚げ・具沢山味噌汁・牛乳
<エネルギー719kcal>
~マグロ~
今日のマグロはキハダマグロという種類で、夏が旬の魚です。キハダマグロの特徴は尾びれや背びれが黄色いことで、黄肌として名前の由来になっています。

給食L0707

【7月7日】七夕献立・食パン・星型コロッケ(パックソース)・天の川スープ・ゆでキャベツ・七夕デザート・牛乳
<エネルギー727kcal>
~七夕~
今日は七夕です。スープには天の川に見立てたそうめんや星型の人参や麩、オクラなどが入っています。7月7日はそうめんの日でもあり、七夕にそうめんを食べると病気にならないと言われています。

給食L0706

【7月6日】・夏野菜スパゲティー・ビーンズサラダ(ごまドレッシング)・メロンクリームソーダ風ゼリー・牛乳
<エネルギー723kcal>
~えだまめ~
枝豆は大豆を若いうちに収穫した夏野菜です。いろいろなビタミン類が含まれている枝豆は野菜に分類されますが、大豆と同じようにたんぱく質も多く含まれます。ビタミンB1が豊富な枝豆は夏バテ予防にもピッタリの食材です。

給食L0705

【7月5日】・玄米パン・コーンシチュー・米粉マカロニサラダ・牛乳
<エネルギー774kcal>
~ホタテ~
今日のコーンシチューにはホタテが入っています。ホタテの旬は冬のイメージがありますが、産卵後の5~7月も貝柱の甘みとして感じるグリコーゲンが1年間の中でもっとも多くなります。

給食L0704

7月4日】・なすのピリ辛丼・じゃがいものきんぴら・桃の杏仁豆腐・牛乳
<エネルギー757kcal>
~暑い夏に辛い物~
ピリ辛丼の辛さは豆板醤でだしています。豆板醤は中国の調味料で、そら豆からできた味噌に唐辛子や塩を加えたものです。唐辛子の辛さは主にカプサイシンという成分によるもので、舌や胃を刺激して食欲を増す効果があります。また、汗をかくことで体熱が下がる効果もあります。

L0701

【7月1日】・ご飯・肉野菜炒め・鶏だんごスープ・マンゴープリン・牛乳
<エネルギー724kcal>
~ピーマンの色~
ピーマンと聞くと緑色のイメージがありますが、これは未熟なうちに収穫されたものです。熟すにつれて黄色から赤色へと色が変わっていきます。

L0630

【6月30日】・コッぺパン(アプリコットジャム)・豚肉となすのトマト煮・かぼちゃのグラッセ・牛乳
<エネルギー728kcal>
~アプリコット~
アプリコットは「あんず」とも言います。あんずの旬はとても短く、摘んで3日ほどで味が落ちてしまうため、店頭に並ぶのはジャムや砂糖漬け、干しあんずや果実酒など加工された物が多いです。

L0629

【6月29日】・ご飯・ホッケのちゃんちゃん焼き・吉野汁・ハスカップゼリー・牛乳
<エネルギー725kcal>
~ハスカップ~
ハスカップは北海道などで栽培されています。ハスカップはアイヌ語名です。ビタミンCやカルシウムなどが多く含まれており、古くからアイヌ民族の中では不老長寿の薬として大事に利用していたようです。

L0628

【6月28日】・サンドパン・鶏肉のバーベキューソース焼き・コーンスープ・フレンチサラダ(フレンチドレッシング)・牛乳

<エネルギー737kcal>
~バーベキューソース~
バーベキューソースはトマトケチャップやウスターソース、香辛料、果汁など様々な材料を混ぜ合わせてできています。サンドパンにお肉とお好みでサラダも一緒に挟んでみてください。

L0627

【6月27日】・夏野菜カレー・オクラ入りサラダ(和風ドレッシング)・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー762kcal>
~夏野菜~
今日はトマト、ピーマン、なす、かぼちゃ、とうもろこし、きゅうり、おくらと様々な夏野菜が使われている献立です。夏野菜は基本的に水分やカリウムが多く含まれており、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれ、夏バテの予防にぴったりです。

L0624

【6月24日】かながわ産品学校給食デー
・ご飯・カジキのごま味噌焼き・ひじき入りにんじんシリシリ・味噌汁・牛乳
<エネルギー726kcal>
~かながわ産品学校給食デー~
神奈川県の三崎港で水揚げされたメカジキをごま味噌で味付けをして焼きました。にんじんシリシリに入っているひじきや味噌汁に入っているわかめは三浦半島で収穫されています。

L0623

【6月23日】・食パン(湘南ゴールドジャム)・夏野菜ポトフ・いんげんとコーンのソテー・牛乳
<エネルギー715kcal>
~湘南ゴールド~
湘南ゴールドは神奈川県農業技術センターが12年かけて開発した柑橘類の品種です。最近では高速道路のサービスエリアでも湘南ゴールドを使用したお土産を見かけますね。

L0622

【6月22日】・なすと豆腐の麻婆麺・切干大根サラダ・もものタルト・牛乳
<エネルギー722kcal>
~なすの色素~
なすの紫色はアントシアニンという色素成分によるものです。アントシアニンはポリフェノールの1種で優れた抗酸化作用があり、動脈硬化や老化の予防に役立ちます。

L0621

【6月21日】・ソフトフランス・ラタトゥイユ・グリルチキン・パンプキンポタージュ・牛乳
<エネルギー781kcal>
~ラタトゥイユ~
ラタトゥイユはフランス南部の郷土料理です。なすやピーマン、ズッキーニ、トマトといった夏野菜をにんにくで炒めて煮込んでいます。温かくても、冷たくてもおいしい料理です。

L0620

【6月20日】
・ご飯・豚肉のしょうが焼き・ごま和え・牛乳<エネルギー716kcal>
~しょうが~
しょうがの辛みはシンゲロンやショウガオールといった成分によるものです。それらには優れた殺菌能力もあり、食中毒の予防にも効果的です。また、胃酸の分泌を促進し消化吸収を助ける効果もあります。

L0617

【6月17日】・ご飯・酢豚・春雨スープ・牛乳<エネルギー778kcal>
~酢豚~
酢豚は本場である中国では古老肉、または糖醋肉と呼ばれます。古老肉は広東料理のケチャップ味で、糖醋肉は上海料理で醤油ベースの味付けです。今日の酢豚は醤油味なので上海風です。

L0616

【6月16日】・白パン・揚げ芋のトマト煮・シーザーサラダ(シーザードレッシング)・牛乳<エネルギー758kcal>
~トマトのうまみ~
トマトにはうまみ成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸が豊富に含まれています。トマトが赤く熟すにつれて、グルタミン酸が増えていきます。ヨーロッパでは「トマトの時期に下手な料理はない」ということわざがあります。

l0615

【6月15日】・ご飯・いわしつみれの煮物・梅おかか和え・スイートポテト・牛乳

<エネルギー720kcal>
~入梅いわし~
入梅とは、梅の実が熟し梅雨入りの時期という意味です。6~7月の梅雨時に水揚げされたいわしは「梅雨いわし」「入梅いわし」と呼ばれ、1年の中でもっとも脂がのって美味しいと言われています。しっかり食べて、じめじめ暑い時期を乗り切りましょう。

l0614

【6月14日】・ロールパン・かぼちゃグラタン・マカロニスープ・牛乳

<エネルギー729kcal>
~かぼちゃ~
かぼちゃの名前の由来はカンボジアから来ています。かぼちゃの原産国はアメリカ大陸ですが、日本に初めて来たかぼちゃはポルトガル船にのったカンボジアの産物でした。かぼちゃは漢字で南瓜と書き、南は南蛮(ポルトガルやスペイン)から来た瓜という意味があります。

l0613

【6月13日】・ジャンバラヤ・野菜サラダ(マヨネーズ)・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー770kcal>
~ジャンバラヤ~
ジャンバラヤはケイジャン料理(アメリカ南部の郷土料理)で、スペイン料理のパエリアがもとになって生まれたようです。ケイジャン料理はタバスコやチリなどの辛いスパイスがきいているのが特徴です。給食では辛いスパイスの代わりにカレー粉を使いました。

l0610

【6月10日】カミカミ献立・ご飯・鯨肉と野菜の炒め物・切干大根の味噌汁・牛乳<エネルギー743kcal>
~歯と口の健康週間~
6月4日~10日は歯と口の健康週間です。今日の献立は鯨肉や切干大根など、噛みごたえのある食材を使ったカミカミメニューです。よく噛むことでお腹がいっぱいに感じやすく、肥満の防止につながります。他にも、消化が良くなるなど、よく噛むことは体に良いことが色々とあります。

L0609

【6月9日】・黒パン・大豆と鶏肉のとまと煮・野菜の甘酢漬け・レモンのムース・牛乳<エネルギー743kcal>
~ズッキーニ~
ズッキーニは見た目は太くて大きいきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。緑色の他に黄色いものもあります。味はなすに近いので、なすに合う料理に合わせやすいです。

l0608

【6月8日】・あんかけスパゲティー・コーンサラダ(フレンチドレッシング)・さくらんぼゼリー・牛乳<エネルギー716kcal>
~あんかけスパゲティー~
あんかけスパゲティーは愛知県名古屋市で1960年代に生まれた料理です。本場の愛知県では専門店や喫茶店などで味わえます。名古屋のご当地グルメには、他にも味噌煮込みうどんや味噌カツなど色々とあり、名古屋めしと呼ばれています。

l0607

【6月7日】・ぶどうパン・サケのムニエル・野菜ソテー・豆と野菜のスープ・牛乳<エネルギー760kcal>
~ムニエル~
ムニエルはフランス料理の調理法で、フランス語で粉屋風という意味があります。魚に小麦粉をまぶしてバターで焼き、仕上げにレモン汁をかけた料理です。今日はサケを使いましたが、シタビラメやカレイにも合う調理法です。

L0606

【6月6日】・ご飯・生揚げと野菜の煮物・大学かぼちゃ・牛乳
<エネルギー762kcal>
~緑黄色野菜~
ビタミンが多く含まれた野菜を緑黄色野菜、それ以外の野菜を淡色野菜と分類できます。今日のメニューでは、にんじん、さやいんげん、かぼちゃが緑黄色野菜です。にんじんやかぼちゃ等に多く含まれているカロテンは油で調理すると吸収が良くなり、効率よく摂取できます。

l0603

【6月3日】・ご飯・鶏肉のねぎ味噌焼き・野菜炒め・けんちん汁・かぼちゃプリン・牛乳<エネルギー762kcal>
~けんちん汁~
けんちん汁は神奈川県の郷土料理です。鎌倉の建長寺で、お坊さんが豆腐を落として崩してしまい、それを野菜と一緒に煮込んで作った「建長寺汁」がなまって「けんちん汁」になったと言われています。

l0602

【6月2日】・チーズパン・スパゲティーサラダ(サウザンドレッシング)・ほうれん草入りコーンスープ・牛乳<エネルギー721kcal>
~牛乳の季節による変化~
乳牛を飼育する時の快適温度は10~15℃とされ、25℃を超えると夏バテで食欲が減退します。それにより、ミルクの出る量やミルクに含まれる脂肪分も減ります。酪農家は、牛舎に日よけを設置したり牛に扇風機の風をあてたりなど、暑熱対策をしています。

L0601

【6月1日】・ご飯・揚げカレイのレモンソースがけ・豆腐と野菜のスープ・あじさいゼリー・牛乳
<エネルギー746kcal>
~食育月間~
6月は食育月間です。食育とは、
・食に関する正しい知識を身に付けること
・食べ物を選ぶ力を身につけること
・食事のマナーを学ぶこと
など、食に関する様々なことをいいます。今月は、食について考えてみましょう。

L0531

【5月31日】・ナン・大豆とひき肉のカレー・フライドポテト・牛乳
<エネルギー747kcal>
~ナン~
ナンはインドなどでおなじみのパンです。発酵した生地を薄くのばし、左のイラストのようにタンドールというつぼ型の窯の側面に貼って焼いて出来ています。

L0530

【5月30日】・ご飯・マーミナーチャンプルー・打ち込み汁・牛乳
<エネルギー745kcal>
~マーミナーチャンプルー~
マーミナーチャンプルーは沖縄の料理です。沖縄の方言でマーミナーはもやし、チャンプルーはごちゃ混ぜという意味で、豆腐といろいろな食材を炒めた料理です。

L0527

【5月27日】・スタミナ丼・春雨の和え物・青梅ゼリー・牛乳
<エネルギー726kcal>
~スタミナ丼~
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1はご飯などに多く含まれる糖質をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復に効果的です。さらに、ねぎやにんにく、ニラ、たまねぎに含まれるアリシンにはビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

L0526

【5月26日】・揚げパン・大豆のミネストローネ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー762kcal>
~きなこ~
揚げパンにはきな粉と砂糖がかかっています。きな粉は大豆を炒り、砕いて粉にして作られています。粉末にすることで炒り豆と比べて消化が良くなります。

L0525

【5月25日】・とんこつラーメン・チンゲン菜のツナ和え・杏仁豆腐・牛乳
<エネルギー721kcal>
~とんこつラーメン~
とんこつラーメンのスープは豚ガラを長時間煮込んで出来ています。白く濁っているのは骨髄からゼラチンが溶け出し、それによって水と油が混ざり合っている(乳化と言います)からです。しょうゆラーメンなどではスープに油が浮いているように、通常は水と油は混ざりません。

L0524

【5月24日】
・ソフトフランス・サワラの香草パン粉焼き・野菜のカレー風味ソテー・グリンピースポタージュ・牛乳<エネルギー777kcal>
~さわら~
さわらは漢字で鰆と書きます。回遊魚のため土地により旬が異なりますが、昔から有名な産地である瀬戸内を基準に春の魚とされています。さわらは出世魚でさごし・さこち・さわらと成長に伴い名前が変わります。

L0523

【5月23日】・ご飯・鶏肉とじゃがいものうま煮・ごま和え・牛乳
<エネルギー741kcal>
~じゃがいも~
じゃがいもにはみかんと同じくらいの量のビタミンCが含まれています。ビタミンCは水に流れたり熱で壊れやすいつくりをしていますが、じゃがいもに含まれているビタミンCはでんぷんに守られて熱に壊れにくくなっています。

 

L0520

【5月20日】・肉味噌ひじき丼・磯部和え・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー711kcal>

~ヨーグルト~

ヨーグルトは牛乳を乳酸や酵母で発酵させた食べ物です。乳酸菌は腸内の悪い物質を減らして腸内環境を整える働きがあります。ヨーグルトで有名なブルガリアでは、肉料理のソースやスープなどいろいろな料理に使われています。

L0519

【5月19日】・黒パン・クラムチャウダー・チーズ入りサラダ・牛乳

<エネルギー743kcal>

~クラムチャウダー~

クラムチャウダーはアメリカ生まれの料理です。日本ではあさりを使うことが多いですが、本場のアメリカではホンビノスガイという大きな貝を使うことが多いようです。クリームタイプはニューイングランドクラムチャウダー、トマト味はマンハッタンクラムチャウダーと言います。

L0518

【5月18日】・ご飯・ビーフンソテー・アジの南部焼き・味噌汁・アセロラゼリー・牛乳<エネルギー721kcal>
~アジの南部焼き~
東北の南部地方では昔から寒さに強いゴマが作られていたので、食べ物にもゴマが多く使われています。南部焼き、南部せんべいのように、ゴマをまぶした食べ物には南部という名前がついています。今ではゴマの多くが中国やスーダンからの輸入に頼っています。

L0517

【5月17日】・米粉ロールパン・ミートボールのコンソメ煮・粉ふき芋・焼プリンタルト・牛乳<エネルギー754kcal>
~米粉ロールパン~
今日のロールパンはお米を粉にした米粉がブレンドされています。米粉を使うともちもちとした食感になることが特徴です。最近は小麦粉が高くなっているので、今後は米粉がもっと注目されるかもしれませんね。

L0516

【5月16日】・ご飯・鶏肉とたけのこのごま味噌炒め・おひたし・牛乳
<エネルギー748kcal>
~たけのこ~
たけのこは1日に10cm以上のびます。私たちたが食べているたけのこは、地面から少しだけ頭をだしばかりの、若い竹の幹の部分です。今日は旬のそらまめと一緒にごま味噌で炒めました。

L0513

【5月13日】・ご飯・サケの塩焼き・きんぴら・豚汁・牛乳
<エネルギー733kcal>
~お米~
米の種類は大きく分けてジャポニカ米とインディカ米があります。ジャポニカ米は粒が短く粘りけがあるのが特徴で、日本でよく食べられているお米です。インディカ米は粒が長く粘りけがないので、ピラフなどに向いており、東南アジアなどでよく食べられています。

L0512

【5月12日】・コッペパン・カウボーイシチュー・チキンサラダ・牛乳

<エネルギー724kcal>
~カウボーイシチュー~
カウボーイシチューにはいんげん豆が入っています。カウボーイは安く購入できて栄養たっぷり、保存がきいて携帯に便利な豆を重宝したようです。豆の他に、干し肉や牛肉もよく食べていたようです。

L0511

【5月11日】・和風スパゲティー・ひじきのサラダ・いちごのクレープ・牛乳<エネルギー749kcal>
~あさり~
あさりは「漁る」が名前の由来です。今はちょうど潮干狩りの時期ですね。あさりはビタミンB12や鉄などが多く含まれており、貧血予防にぴったりの食材です。神奈川県産のきざみのりをかけて、磯の香りをお楽しみください。

L0510

【5月10日】・チーズパン・鶏肉の悪魔風・グラッセ・かぶのスープ・牛乳<エネルギー744kcal>
~鶏肉の悪魔風~
鶏肉の悪魔風はフランス料理です。鶏肉にマスタードとパン粉をつけて焼いた料理で、マスタードがピリッと辛いことから悪魔風という名前がつきました。食べやすいように、少しだけはちみつを加えています。

L0509

【5月9日】・ハヤシライス・キャベツのレモン醤油和え・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー760kcal>
~ハヤシライス~
ハヤシライスはイギリスのハッシュドビーフという料理をもとに、とろみをつけてご飯の上にかけたもので、実は日本生まれの料理です。明治時代の終わりごろから人気になったようです。

L0506

【5月6日】こどもの日献立・ご飯・沢煮椀・カツオの甘辛ソースがけ・こどもの日ゼリー・牛乳<エネルギー770kcal>
~5月5日は「端午の節句」~
5月5日はこどもの日で「端午の節句」とも言い、男の子の健やかな成長を願います。この時期が旬の鰹(かつお)は、「勝男」にかけて縁起物とされています。甘辛いソースをかけて召し上がりください。

 

L0502

【5月2日】・いりこ菜めし・肉豆腐・さつまいもと大豆のかりんとう揚げ・牛乳<エネルギー776kcal>
~食器の並べ方~
今日のメニューの図を見て、トレーの上の食器の位置をまねしてみましょう。毎日やってみると、正しい食器の並べ方が自然と身につくと思います。今日は汁物がありませんが、茶碗が左手前、汁椀は右手前に置きます。

L04281

食堂に行く手前の廊下に食育掲示板を設置しています。栄養や食についてお知らせしています。

L04282

【4月28日】・スライスコッペパン(イチゴジャム)・チリコンカン・グリーンサラダ・牛乳<エネルギー699kcal>
~チリコンカン~
チリコンカンは、アメリカの国民食の一つですが、起源はメキシコだといわれています。チリコンカンは、肉と玉ねぎを炒め、豆やトマトを加え煮込んだ料理です。チリというのはチリパウダーのことで、本来は辛い煮込み料理です。給食では食べやすいようにトマト味にしています。

L0427

【4月27日】・ご飯・鶏肉のオイスターソース炒め・うずら卵のスープ・牛乳
<エネルギー687kcal>
~うずらの卵~
うずらの卵は殻に斑点模様のある小さな卵で、鶏の卵と比べて、白身に対して卵黄が多いです。生のものの他に、水煮の缶詰やパウチなどで売られていることが多いです。

L0426

【4月26日】
・黒パン・サケのマヨネーズ焼き・野菜畑のスープ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー690kcal>
~サケ~
サケは川で生まれ、北の海で大人になり、生まれた川に戻ってきて卵を産みます。サケの身は赤いですが、これはエサ(エビなどの甲殻類)に含まれる色素によるもので、実は白身魚です。

L0425

【4月25日】・ツナそぼろご飯・大根のみそ汁・磯部和え・牛乳

<エネルギー685kcal>
~ツナ~
ツナは、マグロやカツオの身を油で漬け込んだものです。最近では水煮や油を減らしたタイプなどさまざまな種類があります。味付けをしてそのまま食べられるので、手軽にたんぱく質をとることができます。缶詰は長期保存ができるので非常用の備蓄にも向いています。

L0422

【4月22日】・ご飯・麻婆豆腐・中華サラダ・牛乳<エネルギー718kcal>
~麻婆豆腐~
今日の給食は、中華料理の「麻婆豆腐」です。麻婆とは「あばたのおばあさん」という意味です。あばたのおばあさんが作ったことから、麻婆豆腐と名付けられました。

L0421

【4月21日】・丸パン・ミネストローネ・ハンバーグ・ケチャップ・アスパラガスのソテー・牛乳<エネルギー661kcal>
~アスパラガス~
今日の給食には、アスパラガスを使っています。アスパラガスの名前の由来はギリシャ語で「新芽」を意味します。1日に5~6cmくらい伸びることもあります。アスパラガスはアスパラギン酸という疲労回復効果が期待できる栄養素を含んでいます。苦手な人も一口だけチャレンジしてみてください。

k0420

【4月20日】
・みそラーメン・ひじきとツナのサラダ・和風ドレッシング・黄桃・牛乳

<エネルギー638kcal>

ひじきは漢字で「鹿尾菜」と書きます。鹿の尻尾に似ていることからつけられました。昔は、ひじきには鉄が多く含まれているとされていましたが、実はひじきを茹でるときに使っていた鉄鍋によるもので、ひじき自体に鉄はあまり含まれていません。しかし、ひじきにはカルシウムや食物繊維など体に必要な栄養素が多く含まれています。

0419

 

【4月19日】
・食パン・ポトフ・白身魚のフライ・タルタルソース・ゆでキャベツ・牛乳

<エネルギー680kcal>
~ポトフ~
ポトフは、フランスの家庭料理の一つです。フランス語で「火にかけた鍋」という意味を持ち、名前の通り、鍋に野菜や肉を入れて、煮込んで作ります。日本では、野菜のほかにウインナーを入れて作ることが多いですが、フランスでは、牛肉の塊肉を使います。

0418

【4月18日】

ご飯・キャベツのみそ汁・鶏肉の炒り煮・牛乳<エネルギー691kcal>
~春キャベツ~
今日の給食のキャベツは、春キャベツです。普段のキャベツと違い、巻きがゆるく、葉の色が黄緑色なのが特徴です。柔らかく、みずみずしいです。今の時期しか食べられない食材です。ぜひ食べてみてください!

 

0415

【4月15日】

ご飯、生揚げの中華煮、ナムル、牛乳、<エネルギー705kcal>
~生揚げ~
生揚げは豆腐を加工して作る食べ物です。生揚げは木綿豆腐を水切りしたものを油で揚げたものです。表面は油で揚げていますが、中は豆腐のままです。油揚げの別名「薄揚げ」に対して厚揚げとも言います。形は豆腐と同じものや三角のものがあります。そのまま焼いたり、煮物やおでんなどにも使われます。

 

04141

【4月14日】
・ソフトフランス・鶏肉のトマト煮・コールスローサラダ・オレンジゼリー・牛乳<エネルギー671kcal>

~コールスロー~
コールスローとはキャベツを千切り、またはみじん切りにして作るサラダです。味付けはフレンチドレッシングやマヨネーズが使われることが多いです。
コールスローの歴史は古く、古代ローマ時代から食べられていたといいます。18世紀に入りマヨネーズが普及したことから、人気が一気に広まったそうです。

04142

食堂の職員による配膳風景

 

0413

 

【4月13日】かつお節が加わることで、一段と美味しい和え物になります。骨が無く、安心してサバを食べられます。
・ご飯・豆腐のみそ汁・サバの塩焼き・おかか和え・牛乳
<エネルギー687kcal>

k0412

【4月12日】クリームパンのクリームは、真ん中の上部に少し入っています。
・花形クリームパン・クリームシチュー・青菜のソテー・牛乳
<エネルギー672kcal>

L0411

【4月11日】今日から始まりました。おいしい給食作ります!!
・カレーライス・フレンチサラダ・プリン・牛乳
<エネルギー759kcal>