相模原養護学校 > 学校生活 > 本日の給食

更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

今日の給食メニュー

l0929

【9月29日】・米粉のロールパン・カレイのパン粉焼き・おいものミネストローネ・牛乳 
<エネルギー 740kcal>
~カレイ~
平べったい魚同士であるヒラメとカレイの見分け方に、左ヒラメの右カレイという言葉があります。一般的に、両目のある方を上に向けて置いたときに頭が左側にくるものがヒラメ、右側にくるものがカレイです。

l0928

【9月28日】・スパゲティー味噌ソース・ひじきのサラダ・プリン・牛乳
<エネルギー764kcal>
~味噌ソース~
味噌ソースはミートソースのようにひき肉とみじん切りのたまねぎやにんじんなどが入っています。味噌は日本の伝統的な調味料で、大豆に麹と塩を加えて発酵・熟成させてできています。味噌は色によって白・淡色・赤と分けられます。今日の味噌ソースは赤味噌を使っています。

 

l0927

【9月27日】・ぶどうパン・かぼちゃのシチュー・野菜のカレー風味ソテー・牛乳
<エネルギー772kcal>
~きのこ~
今日の野菜のカレー風味ソテーにはまいたけやえのきだけが入っています。秋の味覚のひとつであるきのこは山の幸として昔から食べられています。見た目は食べられるきのこにそっくりでも猛烈な毒をもったきのこもあるので、山に入った時は絶対に大丈夫と判断できない場合は食べないようにしましょう。

l0926

9月26日】・チキンライス・チーズ入りサラダ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー740kcal>
~チキンライス~
チキンライスは日本や東南アジアで食べられています。日本ではお馴染みのケチャップ味に炒めたごはんですが、東南アジアではゆでた鶏肉とそのゆで汁で炊いたごはんに唐辛子や
しょうがなどのソースをかけて食べるそうです。

l0922

【9月22日】・白パン・鶏肉とキャベツのコンソメ煮・さつまいものグラッセ・マロンクリームワッフル・牛乳
<エネルギー 775kcal>
~食料自給率について~
食料自給率とは、自分の国の食べ物が自分の国でどのくらい作られているかを表す割合です。さつまいもの食料自給率は94%と高いのですが、パンの原料になる小麦は日本ではあまり作られていないので、外国からたくさん輸入しています。また、鶏を育てるエサもたくさん輸入しています。

l0921

【9月21日】・ご飯・サバの甘酢あんかけ・中華スープ・牛乳 
<エネルギー 766kcal>
~甘酢あんかけ~
サバにかける甘酢あんかけは、ケチャップを使用した酢豚のタレのような、中華風の味付けです。サバの他に、同じ青魚であるサンマやイワシにも合う味付けだと思います。甘酢あんかけで野菜も食べられると嬉しいです。

l0920

【9月20日】・チーズパン・鶏肉のから揚げ・マカロニスープ・コールスローサラダ・牛乳
<エネルギー760kcal>
~鶏肉のから揚げ~
今日は給食意見箱にリクエストがたくさん届いていた鶏肉のから揚げがでます。しょうがや醤油などで下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶして揚げています。片栗粉を使うとカリカリに、小麦粉を使うとしっとりとした食感に仕上がります。

l0916

【9月16日】・ご飯・カツオのステーキ・マヨネーズ和え・豆腐と冬瓜のスープ・牛乳
<エネルギー746kcal>
~カツオ~
かつおの旬は初夏と秋の2回あります。初夏は初がつおと呼ばれさっぱりとした味わいで、秋は戻りがつおと呼ばれ脂がのっています。カツオは泳ぎ続けないと呼吸ができなくて死んでしまう魚なので、寝ているときも泳いでいます。

l0915

【9月15日】・ソフトフランス・チリコンカン・フライドポテト・牛乳

<エネルギー725kcal>
~揚げる調理法について~
揚げるという加熱調理法では、熱い油と触れている食品の表面から水が蒸発し、そこに油が入ります。ポテトチップスもフライドポテトもじゃがいもを揚げる料理ですが、薄くスライスされているポテトチップスではパリパリ、フライドポテトでは外がカリカリ、中はホクホクと食感に違いがでます。

0914
【9月14日】・もやしラーメン・マーラーカオ・中華風和え物・牛乳

<エネルギー721kcal>
~マーラーカオ~
マーラーカオは中国語で馬拉糕と書き、馬拉はマレーシア、糕
はケーキやカステラという意味があります。マーラーカオはマレーシアから中国に渡ってきたという説があります。日本へは江戸時代に中国から渡ってきました。中国では甘い点心としてお茶と一緒に楽しまれています。

l0913

【9月13日】・はちみつレモントースト・豆と野菜のスープ・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー721kcal>
~はちみつレモン~
今日の主食は食パンにはちみつレモンを塗りトーストしました。はちみつはミツバチが花の蜜を体内の酵素で分解した天然の甘味料です。あまいはちみつをさっぱりとしたレモンと合わせたはちみつレモンは疲労回復に役立ち、残暑の残る時期にピッタリです。

l0912

【9月12日】・ご飯・生揚げと野菜の煮物・大学芋・牛乳

<エネルギー772kcal>
~食品の5原味について~
食品の味は大きく5つに分けることができ、甘味、酸味、鹹味(しおからみ)、苦味、旨味を食品の5原味と言います。ヨーロッパの人々は甘味、酸味、鹹味、苦味の4原味で、昆布やかつお節、しいたけを代表とする旨味はまさに日本の食生活と切っても切り離せません。

k0909

【9月9日】重陽の節句&十五夜献立 ・栗ご飯・芋煮・菊のおひたし・ごま塩・十五夜デザート・牛乳
<エネルギー 720kcal>
~「重陽の節句」と「十五夜」~
9月9日は「重陽の節句」です。五節句の一つで、長生きや健康を願う行事とされています。重陽の節句の食べ物は菊と栗が有名です。今年の十五夜は9月10日です。十五夜は「芋名月」とも言い、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあります。

 

k0908

【9月8日】・玄米パン・豚肉のトマト煮・野菜の甘酢漬け・牛乳
<エネルギー 720kcal>
~お酢のパワー~
お酢は英語でビネガーと言い、その語源はお酒が酸っぱくなったものと言う意味があります。お酢は、お酒のアルコールが酢酸菌によって酢酸に変わる発酵調味料です。日持ちを良くしたり、疲労回復、カルシウムの吸収を助けるなど様々な効果があります。

k0907

【9月7日】・ご飯・サケの味噌マヨネーズ焼き・磯部和え・さつま汁・牛乳
<エネルギー 722kcal>
~チンゲン菜~
今日の磯部和えに使われている青菜はチンゲン菜です。チンゲン菜は漢字で青梗菜と書き、中国が原産です。カロテンやビタミンCのほか、鉄分やカルシウムも豊富に含みます。中国野菜なので中華料理に合いますが、和食にも合う野菜ですね。

k0906

【9月6日】・黒パン・ひき肉と野菜のチーズ焼き・パンプキンポタージュ・牛乳 
<エネルギー 768kcal>
~チーズ~
給食で毎日でているカルシウムたっぷりの牛乳。牛乳はヨーグルトやチーズ、バターなどの様々な姿に変えて私たちの食生活に登場しています。年々、日本人の牛乳の消費量は減少していますが、チーズの消費量はゆるやかに増加している傾向があります。

k0905

【9月5日】・チキンカレーライス・キャベツのレモン醤油和え・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー773kcal>

~2学期の給食が始まります~
夏休みは病気やけがをせず、元気に過ごせたでしょうか。今日から2学期の給食が始まります。手洗い・うがいをしっかり行い、感染症対策の上で給食の準備をしましょう。2学期も給食をたくさん食べて、元気に過ごしましょう。

L0715

【7月15日】・ビーフカレーライス・グリーンサラダ・パイナップル・のむヨーグルト
<エネルギー776kcal>
~1学期の給食最終日です~
1学期の給食は今日で終了します。手洗いをして身支度を整え、みんなで協力して給食の準備をすることはできましたか?苦手な食べ物にもチャレンジすることはできたでしょうか。夏休みに入っても「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけて元気に過ごしてください。

L0714

【7月14日】七夕献立・黒パン・トマトシチュー・ほうれん草とコーンのソテー・牛乳
<エネルギー728kcal>
~トマト~
トマトに関することわざで「トマトが赤くなると医者が青くなる」というものがあります。これはトマトを食べていれば病気にならない。といわれるほど、トマトには様々な栄養素が含まれることが由来とされています。

L0713

【7月13日】・ご飯・アジの梅味噌焼き・さやいんげんのごま和え・冬瓜のしょうが汁・お米のムース・牛乳
<エネルギー723kcal>
~アジ~
アジは梅雨の前後から夏にかけて脂がのっています。味の良さが名前の由来です。伊豆諸島ではくさや、千葉県ではなめろうなど、様々な地域で郷土料理として親しまれてきた魚です。

L0712

【7月12日】・ぶどうパン・鶏肉のマーマレード焼き・ホワイトソース和え・かぼちゃのコンソメスープ・牛乳
<エネルギー758kcal>
~鶏肉のマーマレード焼き~
今日のメイン料理はにんにく、しょうが、しょうゆ、マーマレードで味付けをしています。ジャムはパンに塗ったりヨーグルトにかけるイメージがあると思いますが、意外にも調味料としても活躍します。

L0711

【7月11日】・ご飯・青椒肉絲・玉米湯・牛乳
<エネルギー734kcal>
~チンジャオロースーとユイミータン~
ちんじゃおろーすーは中国語で青椒肉絲と書きます。青椒はピーマン、絲は細切りの意味で、日本語で言うとピーマンと肉の細切りです。牛肉を使う場合は青椒牛肉絲と言います。玉米湯の玉米はとうもろこし、湯はスープを意味し、中華風のコーンスープです。

L0708

【7月8日】・ご飯・マグロと大豆の甘辛揚げ・具沢山味噌汁・牛乳
<エネルギー719kcal>
~マグロ~
今日のマグロはキハダマグロという種類で、夏が旬の魚です。キハダマグロの特徴は尾びれや背びれが黄色いことで、黄肌として名前の由来になっています。

L0707

【7月7日】七夕献立・食パン・星型コロッケ(パックソース)・天の川スープ・ゆでキャベツ・七夕デザート・牛乳
<エネルギー727kcal>
~七夕~
今日は七夕です。スープには天の川に見立てたそうめんや星型の人参や麩、オクラなどが入っています。7月7日はそうめんの日でもあり、七夕にそうめんを食べると病気にならないと言われています。

L0706

【7月6日】・夏野菜スパゲティー・ビーンズサラダ(ごまドレッシング)・メロンクリームソーダ風ゼリー・牛乳
<エネルギー723kcal>
~えだまめ~
枝豆は大豆を若いうちに収穫した夏野菜です。いろいろなビタミン類が含まれている枝豆は野菜に分類されますが、大豆と同じようにたんぱく質も多く含まれます。ビタミンB1が豊富な枝豆は夏バテ予防にもピッタリの食材です。

L0705

【7月5日】・玄米パン・コーンシチュー・米粉マカロニサラダ・牛乳
<エネルギー774kcal>
~ホタテ~
今日のコーンシチューにはホタテが入っています。ホタテの旬は冬のイメージがありますが、産卵後の5~7月も貝柱の甘みとして感じるグリコーゲンが1年間の中でもっとも多くなります。

L0704

7月4日】・なすのピリ辛丼・じゃがいものきんぴら・桃の杏仁豆腐・牛乳
<エネルギー757kcal>
~暑い夏に辛い物~
ピリ辛丼の辛さは豆板醤でだしています。豆板醤は中国の調味料で、そら豆からできた味噌に唐辛子や塩を加えたものです。唐辛子の辛さは主にカプサイシンという成分によるもので、舌や胃を刺激して食欲を増す効果があります。また、汗をかくことで体熱が下がる効果もあります。

L0701

【7月1日】・ご飯・肉野菜炒め・鶏だんごスープ・マンゴープリン・牛乳
<エネルギー724kcal>
~ピーマンの色~
ピーマンと聞くと緑色のイメージがありますが、これは未熟なうちに収穫されたものです。熟すにつれて黄色から赤色へと色が変わっていきます。

L0630

【6月30日】・コッぺパン(アプリコットジャム)・豚肉となすのトマト煮・かぼちゃのグラッセ・牛乳
<エネルギー728kcal>
~アプリコット~
アプリコットは「あんず」とも言います。あんずの旬はとても短く、摘んで3日ほどで味が落ちてしまうため、店頭に並ぶのはジャムや砂糖漬け、干しあんずや果実酒など加工された物が多いです。

L0629

【6月29日】・ご飯・ホッケのちゃんちゃん焼き・吉野汁・ハスカップゼリー・牛乳
<エネルギー725kcal>
~ハスカップ~
ハスカップは北海道などで栽培されています。ハスカップはアイヌ語名です。ビタミンCやカルシウムなどが多く含まれており、古くからアイヌ民族の中では不老長寿の薬として大事に利用していたようです。

L0628

【6月28日】・サンドパン・鶏肉のバーベキューソース焼き・コーンスープ・フレンチサラダ(フレンチドレッシング)・牛乳

<エネルギー737kcal>
~バーベキューソース~
バーベキューソースはトマトケチャップやウスターソース、香辛料、果汁など様々な材料を混ぜ合わせてできています。サンドパンにお肉とお好みでサラダも一緒に挟んでみてください。

L0627

【6月27日】・夏野菜カレー・オクラ入りサラダ(和風ドレッシング)・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー762kcal>
~夏野菜~
今日はトマト、ピーマン、なす、かぼちゃ、とうもろこし、きゅうり、おくらと様々な夏野菜が使われている献立です。夏野菜は基本的に水分やカリウムが多く含まれており、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれ、夏バテの予防にぴったりです。

L0624

【6月24日】かながわ産品学校給食デー
・ご飯・カジキのごま味噌焼き・ひじき入りにんじんシリシリ・味噌汁・牛乳
<エネルギー726kcal>
~かながわ産品学校給食デー~
神奈川県の三崎港で水揚げされたメカジキをごま味噌で味付けをして焼きました。にんじんシリシリに入っているひじきや味噌汁に入っているわかめは三浦半島で収穫されています。

L0623

【6月23日】・食パン(湘南ゴールドジャム)・夏野菜ポトフ・いんげんとコーンのソテー・牛乳
<エネルギー715kcal>
~湘南ゴールド~
湘南ゴールドは神奈川県農業技術センターが12年かけて開発した柑橘類の品種です。最近では高速道路のサービスエリアでも湘南ゴールドを使用したお土産を見かけますね。

L0622

【6月22日】・なすと豆腐の麻婆麺・切干大根サラダ・もものタルト・牛乳
<エネルギー722kcal>
~なすの色素~
なすの紫色はアントシアニンという色素成分によるものです。アントシアニンはポリフェノールの1種で優れた抗酸化作用があり、動脈硬化や老化の予防に役立ちます。

L0621

【6月21日】・ソフトフランス・ラタトゥイユ・グリルチキン・パンプキンポタージュ・牛乳
<エネルギー781kcal>
~ラタトゥイユ~
ラタトゥイユはフランス南部の郷土料理です。なすやピーマン、ズッキーニ、トマトといった夏野菜をにんにくで炒めて煮込んでいます。温かくても、冷たくてもおいしい料理です。

L0620

【6月20日】
・ご飯・豚肉のしょうが焼き・ごま和え・牛乳<エネルギー716kcal>
~しょうが~
しょうがの辛みはシンゲロンやショウガオールといった成分によるものです。それらには優れた殺菌能力もあり、食中毒の予防にも効果的です。また、胃酸の分泌を促進し消化吸収を助ける効果もあります。

L0617

【6月17日】・ご飯・酢豚・春雨スープ・牛乳<エネルギー778kcal>
~酢豚~
酢豚は本場である中国では古老肉、または糖醋肉と呼ばれます。古老肉は広東料理のケチャップ味で、糖醋肉は上海料理で醤油ベースの味付けです。今日の酢豚は醤油味なので上海風です。

L0616

【6月16日】・白パン・揚げ芋のトマト煮・シーザーサラダ(シーザードレッシング)・牛乳<エネルギー758kcal>
~トマトのうまみ~
トマトにはうまみ成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸が豊富に含まれています。トマトが赤く熟すにつれて、グルタミン酸が増えていきます。ヨーロッパでは「トマトの時期に下手な料理はない」ということわざがあります。

l0615

【6月15日】・ご飯・いわしつみれの煮物・梅おかか和え・スイートポテト・牛乳

<エネルギー720kcal>
~入梅いわし~
入梅とは、梅の実が熟し梅雨入りの時期という意味です。6~7月の梅雨時に水揚げされたいわしは「梅雨いわし」「入梅いわし」と呼ばれ、1年の中でもっとも脂がのって美味しいと言われています。しっかり食べて、じめじめ暑い時期を乗り切りましょう。

l0614

【6月14日】・ロールパン・かぼちゃグラタン・マカロニスープ・牛乳

<エネルギー729kcal>
~かぼちゃ~
かぼちゃの名前の由来はカンボジアから来ています。かぼちゃの原産国はアメリカ大陸ですが、日本に初めて来たかぼちゃはポルトガル船にのったカンボジアの産物でした。かぼちゃは漢字で南瓜と書き、南は南蛮(ポルトガルやスペイン)から来た瓜という意味があります。

l0613

【6月13日】・ジャンバラヤ・野菜サラダ(マヨネーズ)・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー770kcal>
~ジャンバラヤ~
ジャンバラヤはケイジャン料理(アメリカ南部の郷土料理)で、スペイン料理のパエリアがもとになって生まれたようです。ケイジャン料理はタバスコやチリなどの辛いスパイスがきいているのが特徴です。給食では辛いスパイスの代わりにカレー粉を使いました。

l0610

【6月10日】カミカミ献立・ご飯・鯨肉と野菜の炒め物・切干大根の味噌汁・牛乳<エネルギー743kcal>
~歯と口の健康週間~
6月4日~10日は歯と口の健康週間です。今日の献立は鯨肉や切干大根など、噛みごたえのある食材を使ったカミカミメニューです。よく噛むことでお腹がいっぱいに感じやすく、肥満の防止につながります。他にも、消化が良くなるなど、よく噛むことは体に良いことが色々とあります。

L0609

【6月9日】・黒パン・大豆と鶏肉のとまと煮・野菜の甘酢漬け・レモンのムース・牛乳<エネルギー743kcal>
~ズッキーニ~
ズッキーニは見た目は太くて大きいきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。緑色の他に黄色いものもあります。味はなすに近いので、なすに合う料理に合わせやすいです。

l0608

【6月8日】・あんかけスパゲティー・コーンサラダ(フレンチドレッシング)・さくらんぼゼリー・牛乳<エネルギー716kcal>
~あんかけスパゲティー~
あんかけスパゲティーは愛知県名古屋市で1960年代に生まれた料理です。本場の愛知県では専門店や喫茶店などで味わえます。名古屋のご当地グルメには、他にも味噌煮込みうどんや味噌カツなど色々とあり、名古屋めしと呼ばれています。

l0607

【6月7日】・ぶどうパン・サケのムニエル・野菜ソテー・豆と野菜のスープ・牛乳<エネルギー760kcal>
~ムニエル~
ムニエルはフランス料理の調理法で、フランス語で粉屋風という意味があります。魚に小麦粉をまぶしてバターで焼き、仕上げにレモン汁をかけた料理です。今日はサケを使いましたが、シタビラメやカレイにも合う調理法です。

L0606

【6月6日】・ご飯・生揚げと野菜の煮物・大学かぼちゃ・牛乳
<エネルギー762kcal>
~緑黄色野菜~
ビタミンが多く含まれた野菜を緑黄色野菜、それ以外の野菜を淡色野菜と分類できます。今日のメニューでは、にんじん、さやいんげん、かぼちゃが緑黄色野菜です。にんじんやかぼちゃ等に多く含まれているカロテンは油で調理すると吸収が良くなり、効率よく摂取できます。

l0603

【6月3日】・ご飯・鶏肉のねぎ味噌焼き・野菜炒め・けんちん汁・かぼちゃプリン・牛乳<エネルギー762kcal>
~けんちん汁~
けんちん汁は神奈川県の郷土料理です。鎌倉の建長寺で、お坊さんが豆腐を落として崩してしまい、それを野菜と一緒に煮込んで作った「建長寺汁」がなまって「けんちん汁」になったと言われています。

l0602

【6月2日】・チーズパン・スパゲティーサラダ(サウザンドレッシング)・ほうれん草入りコーンスープ・牛乳<エネルギー721kcal>
~牛乳の季節による変化~
乳牛を飼育する時の快適温度は10~15℃とされ、25℃を超えると夏バテで食欲が減退します。それにより、ミルクの出る量やミルクに含まれる脂肪分も減ります。酪農家は、牛舎に日よけを設置したり牛に扇風機の風をあてたりなど、暑熱対策をしています。

L0601

【6月1日】・ご飯・揚げカレイのレモンソースがけ・豆腐と野菜のスープ・あじさいゼリー・牛乳
<エネルギー746kcal>
~食育月間~
6月は食育月間です。食育とは、
・食に関する正しい知識を身に付けること
・食べ物を選ぶ力を身につけること
・食事のマナーを学ぶこと
など、食に関する様々なことをいいます。今月は、食について考えてみましょう。

L0531

【5月31日】・ナン・大豆とひき肉のカレー・フライドポテト・牛乳
<エネルギー747kcal>
~ナン~
ナンはインドなどでおなじみのパンです。発酵した生地を薄くのばし、左のイラストのようにタンドールというつぼ型の窯の側面に貼って焼いて出来ています。

L0530

【5月30日】・ご飯・マーミナーチャンプルー・打ち込み汁・牛乳
<エネルギー745kcal>
~マーミナーチャンプルー~
マーミナーチャンプルーは沖縄の料理です。沖縄の方言でマーミナーはもやし、チャンプルーはごちゃ混ぜという意味で、豆腐といろいろな食材を炒めた料理です。

L0527

【5月27日】・スタミナ丼・春雨の和え物・青梅ゼリー・牛乳
<エネルギー726kcal>
~スタミナ丼~
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1はご飯などに多く含まれる糖質をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復に効果的です。さらに、ねぎやにんにく、ニラ、たまねぎに含まれるアリシンにはビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

L0526

【5月26日】・揚げパン・大豆のミネストローネ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー762kcal>
~きなこ~
揚げパンにはきな粉と砂糖がかかっています。きな粉は大豆を炒り、砕いて粉にして作られています。粉末にすることで炒り豆と比べて消化が良くなります。

L0525

【5月25日】・とんこつラーメン・チンゲン菜のツナ和え・杏仁豆腐・牛乳
<エネルギー721kcal>
~とんこつラーメン~
とんこつラーメンのスープは豚ガラを長時間煮込んで出来ています。白く濁っているのは骨髄からゼラチンが溶け出し、それによって水と油が混ざり合っている(乳化と言います)からです。しょうゆラーメンなどではスープに油が浮いているように、通常は水と油は混ざりません。

L0524

【5月24日】
・ソフトフランス・サワラの香草パン粉焼き・野菜のカレー風味ソテー・グリンピースポタージュ・牛乳<エネルギー777kcal>
~さわら~
さわらは漢字で鰆と書きます。回遊魚のため土地により旬が異なりますが、昔から有名な産地である瀬戸内を基準に春の魚とされています。さわらは出世魚でさごし・さこち・さわらと成長に伴い名前が変わります。

L0523

【5月23日】・ご飯・鶏肉とじゃがいものうま煮・ごま和え・牛乳
<エネルギー741kcal>
~じゃがいも~
じゃがいもにはみかんと同じくらいの量のビタミンCが含まれています。ビタミンCは水に流れたり熱で壊れやすいつくりをしていますが、じゃがいもに含まれているビタミンCはでんぷんに守られて熱に壊れにくくなっています。

 

L0520

【5月20日】・肉味噌ひじき丼・磯部和え・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー711kcal>

~ヨーグルト~

ヨーグルトは牛乳を乳酸や酵母で発酵させた食べ物です。乳酸菌は腸内の悪い物質を減らして腸内環境を整える働きがあります。ヨーグルトで有名なブルガリアでは、肉料理のソースやスープなどいろいろな料理に使われています。

L0519

【5月19日】・黒パン・クラムチャウダー・チーズ入りサラダ・牛乳

<エネルギー743kcal>

~クラムチャウダー~

クラムチャウダーはアメリカ生まれの料理です。日本ではあさりを使うことが多いですが、本場のアメリカではホンビノスガイという大きな貝を使うことが多いようです。クリームタイプはニューイングランドクラムチャウダー、トマト味はマンハッタンクラムチャウダーと言います。

L0518

【5月18日】・ご飯・ビーフンソテー・アジの南部焼き・味噌汁・アセロラゼリー・牛乳<エネルギー721kcal>
~アジの南部焼き~
東北の南部地方では昔から寒さに強いゴマが作られていたので、食べ物にもゴマが多く使われています。南部焼き、南部せんべいのように、ゴマをまぶした食べ物には南部という名前がついています。今ではゴマの多くが中国やスーダンからの輸入に頼っています。

L0517

【5月17日】・米粉ロールパン・ミートボールのコンソメ煮・粉ふき芋・焼プリンタルト・牛乳<エネルギー754kcal>
~米粉ロールパン~
今日のロールパンはお米を粉にした米粉がブレンドされています。米粉を使うともちもちとした食感になることが特徴です。最近は小麦粉が高くなっているので、今後は米粉がもっと注目されるかもしれませんね。

L0516

【5月16日】・ご飯・鶏肉とたけのこのごま味噌炒め・おひたし・牛乳
<エネルギー748kcal>
~たけのこ~
たけのこは1日に10cm以上のびます。私たちたが食べているたけのこは、地面から少しだけ頭をだしばかりの、若い竹の幹の部分です。今日は旬のそらまめと一緒にごま味噌で炒めました。

L0513

【5月13日】・ご飯・サケの塩焼き・きんぴら・豚汁・牛乳
<エネルギー733kcal>
~お米~
米の種類は大きく分けてジャポニカ米とインディカ米があります。ジャポニカ米は粒が短く粘りけがあるのが特徴で、日本でよく食べられているお米です。インディカ米は粒が長く粘りけがないので、ピラフなどに向いており、東南アジアなどでよく食べられています。

L0512

【5月12日】・コッペパン・カウボーイシチュー・チキンサラダ・牛乳

<エネルギー724kcal>
~カウボーイシチュー~
カウボーイシチューにはいんげん豆が入っています。カウボーイは安く購入できて栄養たっぷり、保存がきいて携帯に便利な豆を重宝したようです。豆の他に、干し肉や牛肉もよく食べていたようです。

L0511

【5月11日】・和風スパゲティー・ひじきのサラダ・いちごのクレープ・牛乳<エネルギー749kcal>
~あさり~
あさりは「漁る」が名前の由来です。今はちょうど潮干狩りの時期ですね。あさりはビタミンB12や鉄などが多く含まれており、貧血予防にぴったりの食材です。神奈川県産のきざみのりをかけて、磯の香りをお楽しみください。

L0510

【5月10日】・チーズパン・鶏肉の悪魔風・グラッセ・かぶのスープ・牛乳<エネルギー744kcal>
~鶏肉の悪魔風~
鶏肉の悪魔風はフランス料理です。鶏肉にマスタードとパン粉をつけて焼いた料理で、マスタードがピリッと辛いことから悪魔風という名前がつきました。食べやすいように、少しだけはちみつを加えています。

L0509

【5月9日】・ハヤシライス・キャベツのレモン醤油和え・ヨーグルト・牛乳

<エネルギー760kcal>
~ハヤシライス~
ハヤシライスはイギリスのハッシュドビーフという料理をもとに、とろみをつけてご飯の上にかけたもので、実は日本生まれの料理です。明治時代の終わりごろから人気になったようです。

L0506

【5月6日】こどもの日献立・ご飯・沢煮椀・カツオの甘辛ソースがけ・こどもの日ゼリー・牛乳<エネルギー770kcal>
~5月5日は「端午の節句」~
5月5日はこどもの日で「端午の節句」とも言い、男の子の健やかな成長を願います。この時期が旬の鰹(かつお)は、「勝男」にかけて縁起物とされています。甘辛いソースをかけて召し上がりください。

 

L0502

【5月2日】・いりこ菜めし・肉豆腐・さつまいもと大豆のかりんとう揚げ・牛乳<エネルギー776kcal>
~食器の並べ方~
今日のメニューの図を見て、トレーの上の食器の位置をまねしてみましょう。毎日やってみると、正しい食器の並べ方が自然と身につくと思います。今日は汁物がありませんが、茶碗が左手前、汁椀は右手前に置きます。

L04281

食堂に行く手前の廊下に食育掲示板を設置しています。栄養や食についてお知らせしています。

L04282

【4月28日】・スライスコッペパン(イチゴジャム)・チリコンカン・グリーンサラダ・牛乳<エネルギー699kcal>
~チリコンカン~
チリコンカンは、アメリカの国民食の一つですが、起源はメキシコだといわれています。チリコンカンは、肉と玉ねぎを炒め、豆やトマトを加え煮込んだ料理です。チリというのはチリパウダーのことで、本来は辛い煮込み料理です。給食では食べやすいようにトマト味にしています。

L0427

【4月27日】・ご飯・鶏肉のオイスターソース炒め・うずら卵のスープ・牛乳
<エネルギー687kcal>
~うずらの卵~
うずらの卵は殻に斑点模様のある小さな卵で、鶏の卵と比べて、白身に対して卵黄が多いです。生のものの他に、水煮の缶詰やパウチなどで売られていることが多いです。

L0426

【4月26日】
・黒パン・サケのマヨネーズ焼き・野菜畑のスープ・ヨーグルト・牛乳
<エネルギー690kcal>
~サケ~
サケは川で生まれ、北の海で大人になり、生まれた川に戻ってきて卵を産みます。サケの身は赤いですが、これはエサ(エビなどの甲殻類)に含まれる色素によるもので、実は白身魚です。

L0425

【4月25日】・ツナそぼろご飯・大根のみそ汁・磯部和え・牛乳

<エネルギー685kcal>
~ツナ~
ツナは、マグロやカツオの身を油で漬け込んだものです。最近では水煮や油を減らしたタイプなどさまざまな種類があります。味付けをしてそのまま食べられるので、手軽にたんぱく質をとることができます。缶詰は長期保存ができるので非常用の備蓄にも向いています。

L0422

【4月22日】・ご飯・麻婆豆腐・中華サラダ・牛乳<エネルギー718kcal>
~麻婆豆腐~
今日の給食は、中華料理の「麻婆豆腐」です。麻婆とは「あばたのおばあさん」という意味です。あばたのおばあさんが作ったことから、麻婆豆腐と名付けられました。

L0421

【4月21日】・丸パン・ミネストローネ・ハンバーグ・ケチャップ・アスパラガスのソテー・牛乳<エネルギー661kcal>
~アスパラガス~
今日の給食には、アスパラガスを使っています。アスパラガスの名前の由来はギリシャ語で「新芽」を意味します。1日に5~6cmくらい伸びることもあります。アスパラガスはアスパラギン酸という疲労回復効果が期待できる栄養素を含んでいます。苦手な人も一口だけチャレンジしてみてください。

k0420

【4月20日】
・みそラーメン・ひじきとツナのサラダ・和風ドレッシング・黄桃・牛乳

<エネルギー638kcal>

ひじきは漢字で「鹿尾菜」と書きます。鹿の尻尾に似ていることからつけられました。昔は、ひじきには鉄が多く含まれているとされていましたが、実はひじきを茹でるときに使っていた鉄鍋によるもので、ひじき自体に鉄はあまり含まれていません。しかし、ひじきにはカルシウムや食物繊維など体に必要な栄養素が多く含まれています。

0419

 

【4月19日】
・食パン・ポトフ・白身魚のフライ・タルタルソース・ゆでキャベツ・牛乳

<エネルギー680kcal>
~ポトフ~
ポトフは、フランスの家庭料理の一つです。フランス語で「火にかけた鍋」という意味を持ち、名前の通り、鍋に野菜や肉を入れて、煮込んで作ります。日本では、野菜のほかにウインナーを入れて作ることが多いですが、フランスでは、牛肉の塊肉を使います。

0418

【4月18日】

ご飯・キャベツのみそ汁・鶏肉の炒り煮・牛乳<エネルギー691kcal>
~春キャベツ~
今日の給食のキャベツは、春キャベツです。普段のキャベツと違い、巻きがゆるく、葉の色が黄緑色なのが特徴です。柔らかく、みずみずしいです。今の時期しか食べられない食材です。ぜひ食べてみてください!

 

0415

【4月15日】

ご飯、生揚げの中華煮、ナムル、牛乳、<エネルギー705kcal>
~生揚げ~
生揚げは豆腐を加工して作る食べ物です。生揚げは木綿豆腐を水切りしたものを油で揚げたものです。表面は油で揚げていますが、中は豆腐のままです。油揚げの別名「薄揚げ」に対して厚揚げとも言います。形は豆腐と同じものや三角のものがあります。そのまま焼いたり、煮物やおでんなどにも使われます。

 

04141

【4月14日】
・ソフトフランス・鶏肉のトマト煮・コールスローサラダ・オレンジゼリー・牛乳<エネルギー671kcal>

~コールスロー~
コールスローとはキャベツを千切り、またはみじん切りにして作るサラダです。味付けはフレンチドレッシングやマヨネーズが使われることが多いです。
コールスローの歴史は古く、古代ローマ時代から食べられていたといいます。18世紀に入りマヨネーズが普及したことから、人気が一気に広まったそうです。

04142

食堂の職員による配膳風景

 

0413

 

【4月13日】かつお節が加わることで、一段と美味しい和え物になります。骨が無く、安心してサバを食べられます。
・ご飯・豆腐のみそ汁・サバの塩焼き・おかか和え・牛乳
<エネルギー687kcal>

k0412

【4月12日】クリームパンのクリームは、真ん中の上部に少し入っています。
・花形クリームパン・クリームシチュー・青菜のソテー・牛乳
<エネルギー672kcal>

L0411

【4月11日】今日から始まりました。おいしい給食作ります!!
・カレーライス・フレンチサラダ・プリン・牛乳
<エネルギー759kcal>