商工高等学校 > 学校生活 > 部活動・同好会 > サッカー部 > 高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021神奈川県 最終節 試合結果報告

更新日:2021年11月11日

ここから本文です。

高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021神奈川県 最終節 試合結果報告

 最終節 11月7日(日曜日)
 県立商工高校vs県立住吉高校
 前半 0-4 後半1-3 合計1-7 敗北
 得点 後藤 アシスト 金田

 選手権2次予選進出校かつリーグ戦1位の住吉高校との対戦でしたが、序盤から相手の攻撃に対して全体が引いてしまい、前半で4失点。後半は速いプレスと切替、攻撃は相手背後を狙いながら攻撃を組み立て、自分たちの時間も多く作ることができました。3年生最後の試合で惨敗してしまいましたが、3年生含め、全員が最後まで諦めずに直向きに戦えていました。この試合を持って3年生は高校サッカー引退となりました。2名だけの3年生でしたが、チームをよく引っ張ってくれたと思います。2名とも今後の進路は決定しているので、卒業後も部活動で培ったエネルギーをぜひ次のステージで発揮してほしいです。

 リーグ戦は全日程が終了し、今シーズンは2勝3分3敗で5位の結果となりました。

 今後は新チームで新たな目標を持ってスタートしていきます。11月下旬には新人戦が始まりますので、そちらの方もぜひ応援よろしくお願い致します。

新人戦横浜地区Nグループ 公文国際・県立商工・県立横浜清陵

 一般の方の試合観戦はできませんのでご容赦ください。

 

20211107_JFAU-18