津久井養護学校ホーム > 地域の方へ > 地域連携・交流余暇支援

更新日:2019年2月12日

ここから本文です。

地域連携・交流余暇支援

地域の学校との交流及び共同学習

 小学部・中学部を対象に、児童生徒の居住する地域の学校と交流及び共同学習を進めております。また全校を対象に学校間交流によって地域の学校との交流を図っています。

  • 地域の小中学校(小・中学部)
  • 城山高校(高2)
  • クラーク高校(保育・福祉コース)
  • 相模原高校吹奏楽部

地域(幼稚園、小中学校、福祉事業所など)と関わりの場

 休日に本校体育館で、スポーツや文化的活動などイベントを開いています。参加をお待ちしております。参加費は無料です。(交流体験教室のみ、材料費等お金がかかります。)

  • 夏の行事(夏祭り、交流体験教室)
  • アニメーションダンス・チャレンジ教室
  • 障害者スポーツ教室(フライングディスク、ボッチャ)

余暇活動(同好会・神奈川県特別支援学校体育連盟など)の推進

 本校では月に1回、児童生徒下校後にクラブ活動(同好会)を設定し、スポーツや文化的活動を行っています。同好会によっては、神奈川県特別支援学校体育連盟などに積極的に参加しています。

  • 障害者スポーツ大会(陸上、フライングディスク、卓球)
  • 相模湖地区公民館祭り
  • ティーボール大会、陸上夏季記録会・駅伝ランニング大会、ハイキングレク大会