麻生総合高等学校ホーム > 特色 > 総合学科とは?

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

総合学科とは?

 高校は「普通科」と「専門学科」そして普総合学科通科と専門学科を合わせた柔軟な学びのしくみを持つ「総合学科」の三種類に分けられます。

総合学科には「自分がやりたいことを見つけたい」「自分に向いている仕事を見つけたい」「自分がめざす進路に結びつく専門的な学習も体験したい」「学びを通して進学か就職かを考えたい」といった幅広いニーズにこたえられるしくみがあります。
「興味・関心や進路などに応じ柔軟で幅広い選択ができる」「人間としてのあり方や自己の生き方をしっかりと見つめて考えることができる」しくみが総合学科にはあるのです。

麻生総合高校では、総合選択科目(共通教科の科目と数多く設定された専門教科の科目・学校独自に設置した科目)の中から、自分の興味・関心や進路希望に応じて科目を履修します。また、各種検定、校外講座、インターンシップ、短期集中講座など校内・校外の様々な学びの仕組みで単位修得が可能です。

 

総合学科設置の目的 ー新校設置計画よりー

 将来の進路選択を視野に入れ、自己の適性を見出すとともに、進路の自覚を深めることができるよう、専門分野につながる基礎的な科目や普通教育の分野を中心とした科目を設置し、個性・適性に応じた教育を展開する。
学ぶことの楽しさや成就感を体験させる学習を重視するとともに、個性を生かした主体的な選択学習が可能になるよう、柔軟な教育を展開する。