麻生総合高等学校ホーム > 特色 > 麻総での学び(教育課程)

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

麻総での学び(教育課程)

麻総での学び

 麻生総合高校では平成29年度入学生チョークより教育課程が大きく変わりました。卒業に必要な単位数は80単位で、新しく設けられた科目も多数あります。

設置されている系列

 麻生総合高校の選択科目は、「グローバル教養系列」「情報ビジネス系列」「生活デザイン系列」「芸術スポーツ系列」の4つの系列に分けられています。

 ・グローバル教養系列

 グローバル教養系列では、人文・社会・自然科学・国際関係の基本的な知識と技能の定着を図り、発展的な学習を深めることにより、グローバルな視点で主体的に考え社会に貢献できる能力と態度を育てます。

例えば、このような授業があります。
「現代文講読」「古典講読」「世界史探究」「日本史探究」「数学研究・探究」「物理研究・探究」「メディアで学ぶ英語」「アドヴァンスト・イングリッシュ」「ハングルの世界」「スペイン語の世界」「中国語の世界」など

 ・情報ビジネス系列

  情報ビジネス系列では、コンピュータの活用やビジネス活動の基礎的な知識と技能の定着を図り専門的スキルを高めることにより、情報社会の中で実際に応用できる能力と態度を育てます。

例えば、このような授業があります。
「ビジネス基礎」「マーケティング」「簿記」「文書作成基礎」「情報処理技術基礎」「アントレプレナーシップ」など

 ・生活デザイン系列

 生活デザイン系列では、家庭・福祉・環境関係の基礎的な知識と技能の習得を図り、社会や暮らしにかかわる実践的な活動を通して学習を深めることにより、豊かな生活環境の創造に取り組む能力と態度を育てます。

例えば、このような授業があります。
「園芸とガーデニングA・B」「子どもの発達と保育」「ファッション造形基礎」「フードデザイン」「社会福祉基礎」「里山と生物A・B」「いのちと健康」「心理学研究」など

 ・芸術スポーツ系列

 芸術スポーツ系列では、芸術・スポーツ・表現活動の専門的な知識や技能の習得を図り、個の能力を高め、感性や表現力を磨くことにより、健康で豊かな生活や文化の創造に取り組む能力と態度を育てます。

例えば、このような授業があります。
「スポーツⅡ」「声楽」「器楽」「ビジュアルデザイン」「リトミックⅠ・Ⅱ」「陶芸基礎」「演劇基礎・実践」「身体表現」など

 ガイダンス科目

 麻生総合高校では普通科目や選択科目に加えて、生徒が自らを見つめ、自分の将来について考えるための学びの場を用意しています。

これらは「ガイダンス科目」と呼ばれ、1年次の「産業社会と人間」から始まり、2年次・3年次の「総合的な探究の時間」へと続きます。 本校では3年次の「総合的な探究の時間」は「課題研究」と呼んでいます。

ガイダンス科目は必履修科目で、自分の特徴や適性を知ると共に、 社会を幅広く見つめることで自らが進路を選択する力を養うのに役立ちます。 高校での学習は次の人生につながる大切な通過点。麻生総合高校はそう考えています。

ガイダンス科目の詳しい説明はこちら

教育課程(カリキュラム)

平成31年度入学生(16期生)教育課程表はこちら(PDF:215KB)

平成30年度入学生(15期生)教育課程表はこちら(PDF:214KB)

平成29年度入学生(14期生)教育課程表はこちら(PDF:214KB) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。