更新日:2020年2月2日

ここから本文です。

ソフトテニス部

紹介

「攻撃的なテニス」をテーマに、基礎練習から応用練習までテニスについて細かく考えた練習をしています。

部員

1年生 3名 2年生 6人 3年生 2人

 

活動報告

二宮高校女子ソフトテニス部2020年スタート

2020年「攻撃的なテニス」をテーマに、新しい練習メニューに取り組みたいと思います。            今年は個人戦関東大会出場・団体戦県ベスト3を目指します。支えてもらっている人への感謝を忘れずに、夏の大会では「応援している人が感動するプレー」をします。

 tennis2

 

 

 

 

西相地区学年別大会 個人戦 8/17

 tennis4

 結果 一年生の部 優勝 山田・カムマニ―

    二年生の部 3位  濵田・阿部

 新チームになっての初めての公式戦。学年別に分かれて開催される学年別大会。一年生の部では、一年生エース山田・カムマニ―が優勝。接戦となった決勝戦では、抜群の安定力を持つ山田の配球と存在感のあるプレーが持ち味のカムマニーが攻撃的なボレーを要所で決め、小田原高とのファイナルゲームを制し3年ぶりの優勝を果たした。   二年生の部では、ハツラツとした雰囲気の2年生ペア濵田・阿部が3位。準決勝では、相手の勢いに押され敗れたが、3位決定戦では人並み外れたコートカバーリング力を発揮した濵田とチーム随一の打球力を持つ阿部のテニスが噛み合い、④-0で西湘高を寄せ付けることなく3位入賞を果たした。   新チームとして刺激ある良いスタートとなり、新人戦に向けて課題がみつかる機会となった。

練習試合(夏休み中) 

 レベルアップを図るため、多くの高校と練習試合をさせて頂きました。

 対戦校 国本学園 上溝南高 秦野高 厚木西高 厚木北高 鶴嶺高 他 

 西相地区新人戦大会 個人戦9/14

 結果 ベスト16 濵田・船津 

 県大会につながる新人戦地区予選。県大会への切符を手にしたのは大将濵田・船津ペア。県大会決めの小田原高戦では、相手にリードされる展開もあったが、濵田の粘り強いプレーと相手のマッチポイントでも動じることなく攻めた船津のハイボレーでファイナルゲームに持ち込み、安定したペアリングで危なげなく県大会出場を決めた。    県大会決め後、相洋高とのベスト8決めでは二人のテニスが噛み合わず、相手に押される展開となり0-4で敗れる結果となった。   他のペアは県大会決めで敗れあと一歩で県大会に及ばず結果としては1ペアのみ県大会出場となった。   

西相地区学校対抗大会 団体戦 9/22 

 

tennis1

 結果 3位

 戦績 2回戦 ②-1 立花学園

    準決勝 1ー2 相洋

 新チームとして初めての団体戦。緊張感が漂う中、1年エース山田・カムマニー、大将濵田・船津、そして新人戦では悔しい思いをした守護神阿部・片倉の布陣で準決勝までコマを進めた。準決勝の相手は強豪相洋高。1対戦目、山田・カムマニ―は相洋大将になんとか食らいつくも力の差を見せられ0-4で敗れ、0-1となった。2対戦目、常に攻める濵田の配球と確実にポイントをしていく船津のテニスで④-0で相手を突き放し1-1とイーブンに戻した。3番勝負、阿部の凄まじい打球力で相手を崩し、ここぞというところで片倉のボレーが決まり2-1とリードしチームに勢いをつける。最後まで攻め続ける展開となったが、相手の攻めに対応しきれず挽回され2-4で敗れ、1-2で相洋高校に敗れる結果となった。

県新人戦大会 個人戦 11/2

 

tennis6

 結果 3回戦敗退 濵田・船津

 春のシード獲得となる新人戦。各地区予選を勝ち抜いてきた選手が集う大会。二宮高校からは濵田・船津が参戦した。    2回戦、対するは伊勢原高校。多少緊張が見られたが濵田の攻める配球と動いて取る船津のボレーで突破。  3回戦、対するはシード校川崎橘高校。相手後衛の深いボールに対応できず0-2となるも、二人のペアリングで対応し2-2とする。しかし、攻めた展開を相手に躱され2-4と3回戦敗退となった。     結果としては負けてしまったが、自分たちの課題が見つかり、団体戦に向けて良い刺激となった。

県新人戦大会 団体戦 11/9

 

tennis5

 結果 2回戦敗退 

 戦績 2回戦 1-2 座間高校

 年度最大の大会。二宮高校は春の大会のシードがあり、2回戦からの参戦となった。2人で一本を軸とする勝俣・今野、超攻撃型テニスの濵田・片倉、対応力の高い阿部・船津の布陣で挑んだ座間高校戦。初の団体戦となる勝俣・今野は自分たちのテニスで2-1でリードするも、向かってくる相手に勢いに負け0-1となる。2戦目、今大会安定力のある濵田と前衛としての抜群の嗅覚で確実にポイントしていく片倉のテニスで④-0と相手を突き放し1-1とする。3番勝負、阿部の鋭いシュートボールと、躍動感のある船津のプレーで主導権を握るも、捨て身で攻めてくる相手の勢いを止められず0-3。最後まで攻め続けたが0-4で敗れ1-2で座間高校に敗れてしまった。   チームとして多くの課題が残る結果となった。チームをしっかりと見直し、春に向けてレベルアップができるようオフシーズンを過ごしていきたい。

西走地区シングルス大会 12/14 tennis3

 

 結果 第5位 船津 侑来

    第8位 濵田 紬

 地区のベスト4位に入れば県大会へと進める地区予選大会。二宮高校からは4人の選手が出場した。相手の攻めを巧みに攻め返す船津と人並み外れたコートカバー力で粘る濵田がベスト8までコマを進めた。準々決勝の相手はどちらも相洋高校。船津は第一シード相手に善戦するも、試合中負傷し0-4で敗れ不完全燃焼となる結果となった。一方濵田は第2シード相手に持ち前のカバー力で粘り、2-2とする。相手を追い詰めるところまで攻めるも要所でミスが目立ち、2-4で敗れる結果となった。    両者ともに順位決定を戦行い、濵田は8位、船津は足を痛めながらも5位入賞を果たした。