横浜清陵高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 荒天時の登校について

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

荒天時の登校について

本校における荒天時の登校については次の通りです。(生徒手帳54ページ)

次の場合には、午前6時の段階で「自宅待機」とします。

 1、神奈川県全域または横浜市内に次の①~③いずれかの警報が発令されている場合。

 ①「暴風警報」

 ②「大雪警報」または「暴風雪警報」

 ③「特別警報(大雨・暴風・大雪・暴風雪)」

 2、京浜急行が完全に不通の場合

 

午前8時30分の段階で

 

 →①上記の状況が解消された場合、3校時(10時50分開始)から授業を行います。

 →②上記の状況が継続の場合、「自宅待機」

   ②の場合、午前11時の段階で

    →上記の状況が解消された場合、SHR(13時15分開始)のあと5校時(13時25分開始)

     から授業を行います。

    →上記の状況が継続中の場合「臨時休校(自宅学習)」

※居住地周辺の安全と公共交通機関の状況により、安全に登校することが困難な場合は無理をせずに 自宅待機をしてください。

※休日の部活動や補習・講習もこれに準じます。