ここから本文です。

特色

【特色トップメニュー】

 特色

 教育課程

 指導計画

 できごと

 百合の丘

 点景

 

 

【点景サブメニュー】

 その1

 その2

 その3

 点景(その1)

今年の漢字

今年の漢字が発表になりました。世情を反映し「密」が選ばれました。

当校でも、1年生・2年生の書道選択者が予想をしました。

今回は予想が的中した生徒が多かったです。(2020-12-14)

今年の漢字

今年の漢字を予想しました

今年の漢字(1年生の予想)

1年生の予想

今年の漢字(2年生の予想)

2年生の予想


ハロウィーン

新型コロナ感染症が収束しない中、ハロウィーンも例年の賑わいを求められません。

かぼちゃたちもソーシャルディスタンスを訴えています。(2020-10-30)

かぼちゃたちもマスク

かぼちゃたちもマスク顔

玄関前のジャック・オー・ランタン

玄関前のジャック・オー・ランタン

校門のジャック・オー・ランタン

校舎とジャック・オー・ランタン


今年も柿がたくさん生りました。鳥たちの胃袋に入ったり地面に落ちたり、今は数を減らしています。

「柿見れば 腹が鳴るなり 四時間目」。熟した柿の実から美味しい甘みが漂ってくるようです。(2020-10-26)

「柿見れば・・・」の句

柿見れば 腹が鳴るなり 四時間目

柿の実

熟した柿の実

紅葉

秋も深まりました


天高く

爽やかな空気が流れてきました。羽毛のような軽やかな雲が天高く広がりました。(2020-10-20)

秋の雲が広がる

中庭の上にも広がる

羽毛のような秋の雲


せめぎ合い

9月も間近。暑い夏が去っていくことに、ちょっぴり寂しさを感じます。

空の舞台では夏雲と秋雲がせめぎ合い。勝負の時は間もなくやってきます。(2020-08-27)

窓から見える入道雲

入道雲が立ち上る

入道雲と巻雲

夏雲と秋雲がせめぎ合う

秋雲が流れ込む

秋雲が流れ込む


テッポウユリ

8月も後半になり、テッポウユリが見頃です。

シュッと長く伸び、中から涼を運ぶ水が飛び出してきそうです。(2020-08-21)

百合の花咲く丘のテッポウユリ

百合の花咲く丘

校門付近のテッポウユリ

校門付近

校門付近のテッポウユリ

校門付近 


立秋

今年は梅雨明けが遅れました。夏が来るのを忘れてしまったようでした。

梅雨が明けると一転、猛暑続きです。

セミたちの合唱はまだまだ小さく、夏の彩りを少し欠いたまま立秋を迎えました。(2020-08-11)

ユリのつぼみにセミの抜け殻

ユリのつぼみにセミの抜け殻

テッポウユリ

テッポウユリ

カンナ

カンナ


他のユリへバトンタッチ

7月も半ば過ぎ。ヤマユリはその花の命を、カノコユリなど他のユリへとつなぎました。

カノコユリの勢いは盛んで、梅雨明けは近いと歌っています。(2020-07-16)

ヤマユリとカノコユリカノコユリ

ヤマユリとカノコユリ

カノコユリ

正門横のカノコユリ

ディジー

こちらはディジー