更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

委員会活動

 麻生総合高校には、11の委員会があります。特に、広報委員会は学校説明会で説明をするなど、学校の顔として活躍しています。広報委員会の活動については下で詳しく説明します。

学級委員会

体育委員会

図書委員会

保健委員会

美化委員会

放送委員会

広報委員会

ボランティア委員会

体育祭実行委員会

文化祭実行委員会

選挙管理委員会

広報委員会

 広報委員会は、麻生総合高校の魅力をPRするための委員会です。学校説明会や広報誌「麻生総合ニュース」の制作・発行など、幅広い活動で、学校の今を内外に伝える役割を担っています。
学校説明会では、中学生のみなさんに麻生総合高校の良さを知ってもらうために、施設、カリキュラム、ガイダンス科目、行事、部活動などの説明を生徒自らが行います。

ボランティア委員会

 ボランティア委員会は、ボランティア活動を通して地域貢献していく委員会です。学校内では古着を回収し社会福祉施設へ届けるといった活動をしています。また、例年、田園調布学園大学が実施する「ミニたまゆり」という子ども祭りのお手伝いも行なっています。
その他にも、地域のお祭りのお手伝いや清掃活動にも参加し、麻生総合高校の顔として活動しています。

古着の回収のお知らせはこちら

生徒会活動

 生徒会役員の仕事は主に以下の4つがあります。
1.生徒が学校を快適に過ごせるように改善できる点を考える。
2.意見箱に投函された生徒の意見を検討し、実現可能なものを採用する。
3.行事運営の手伝い。
4.ボランティア活動を通じて地域とつながるきっかけをつくる。

生徒会役員は、学校のために仕事をしたいという意欲を持って活動しています。他の生徒の模範となって、毎年新しい活動に挑戦します。