足柄高等学校 > 学校概要 > 教育目標

更新日:2020年2月14日

ここから本文です。

教育目標

教育目標

一人ひとりを大切に

生徒の学力の向上と、生徒一人ひとりの状況に応じた丁寧な進路支援・指導のもとに、これからの時代に求められる資質・能力を備えた人材の育成を目指します。

きびしく、かつ、あたたかく

礼節を重んじ、規律を遵守し、豊かな人間性や社会性、他者を思いやる心を育成します。

地域に学び、未来へ羽ばたけ

高い知性と教養を身につけた、郷土の文化と伝統を担う、共生社会の実現に貢献する人材を育成します。

県立足柄高等学校の目指す生徒像

  1. 将来の自分に向かって、自らの課題を発見し、その解決に向けて主体的に考え、今なすべきことにチャレンジし、何事にも果敢に挑む。
  2. 基本的なルールを守り、自分で自分を律し、他者を思いやることができる。
  3. 他者の意見に耳を傾け、判断することができ、自分の意見を明確に伝えることができる。

校訓

  • 前庭の碑端正 姿勢を正し、日々を省みよう
  • 努力 目標を定め、日々を努めよう
  • 創造 進んで応用し、日々を創ろう

校章の由来

校章足柄の風土と校訓を象徴する

  1. 金色(こんじき)の正三角形は、本校の校訓(端正、努力、創造)と、その調和のとれた豊かな人間性をあらわす。
  2. みどりの背景と白線は、まろやかな足柄山塊(さんかい)、清冽(せいれつ)な酒匂川、清澄(せいちょう)な自然環境をあらわす。
  3. スカイブルーの青空は、限りなき未来へ向かって羽ばたく、若人(わこうど)の夢と希望をあらわす。