更新日:2020年3月19日

ここから本文です。

家庭科 

生活活動にかかわる知識や技能の習得

 家庭科では、人間の生涯にわたる発達と生活の営みを総合的にとらえ、家族・家庭の意義、家族・家庭と社会とのかかわりについて理解する。また、生活に必要な知識と技術を習得し、男女が協力して主体的に家庭や地域の生活を創造する能力と実践的な態度を育てることを目標に、全員必修科目として2年次に学習する。自己と家庭、家庭と社会とのつながりや、衣食住、保育、人間関係、消費などの生活活動にかかわる知識や技能を習得するため、身近な出来事と学習内容を関連づけて考えたり、調理実習や車椅子体験などの実習を多く取り入れながら学習していく。

kateika