海洋科学高等学校 > 特色 > 水産工学科

更新日:2021年6月25日

ここから本文です。

専攻科水産工学科

特徴

専攻科水産工学科は、海技士(機関)の資格取得を目指す学科です。 定員は10名で、水産工学系の学科を卒業して、心身ともに健康で3ヶ月以上の乗船履歴があれば、受検できます。 3年間で培った知識や技術を一層深めるため、2年間の専門科目のみ履修するコースで、さらに多くの特典が得られます。

授業内容

1年次

1年次は乗船実習と工場実習を行います。乗船実習の内容は、遠洋航海、沿岸公開、ドック実習などで、工場実習は民間の造船工場において行われます。 いずれも、船の動力源である機関装置の運転および保守・整備などの実務的な技術をさらに深めます。

 

水産工学

学校の実習棟にあるエンジン

 

水産工学
実習棟での授業風景

 

2年次

2年次は座学と沿岸航海を行います。教育課程は3級海技士(機関)以上の国家試験受験に対応しています。 本科3年間の専門科目の内容をさらに深く学習し、実習で得た技術と知識を関連づけて習得します。

資格

内燃機関三級海技士(機関)筆記試験免除   

2020入学式

夢に向かって一緒に羽ばたこう!