川和高等学校 > 学校概要 > スクール・ポリシー

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

スクール・ポリシー

神奈川県立川和高等学校(全日制課程普通科)における

スクール・ポリシー

ラデュエーション・ポリシー(育成を目指す資質・能力に関する方針)

~本校では卒業までにこのような力を身に付けます~

  • 自分のよさや可能性を認識するとともに、他者を価値ある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら、様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手としてリーダーシップ力を発揮する人材を育成します。
  • 健全な身体、逞しい精神力と思いやりを持ち、多様な分野でリーダーシップを発揮し、広く堅実に社会貢献できる能力を兼ね備えた人材を育成します。
  • 主体的に物事を探究する態度や姿勢、物事を世界的な規模で捉える力、思考するための探究力やグローバルな視点で物事を捉える力を育成します。

リキュラム・ポリシー(教育課程の編成及び実施に関する方針)

~本校ではこのような学びを行います~

  • 生徒の資質・能力をさらに伸ばし、生徒一人ひとりの学習や進路等の目標の実現に応えることができるよう、1学年、2学年では共通教科の必修科目を大柱に、また、3学年では選択教科・科目を充実させた柔軟で効果的な教育課程としています。
  • 高度な課題解決力を育み、深い学びを実現する授業の研究開発と実践に取り組みます。
  • 授業公開、長期休業における講習の実施、探究活動の成果発表等を通して、課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学びを展開し、高いレベルの思考力・判断力・表現力等の能力の育成を図ります。
  • 英語によるスピーチコンテストへの参加、グローバル化に対応するための取組や検定試験等を活用し、高い英語力の習得を図ります。
  • 生徒の探究活動や全国規模での大会等の取組など、学校の教育活動全体を通じて、豊かな人間性や社会性を育みます。
  • 総合的な探究の時間における探究活動の取組及び成果発表会の実施、科学オリンピック等への参加促進を図ります。
  • 難関大学への現役進学を目指すなど、生徒一人ひとりの進学希望を実現させるため、進路指導や個別面談の充実、模擬試験等の外部機関による情報活用を図ります。

ドミッション・ポリシー(入学者の受入れに関する方針)

~本校ではこのような生徒を求めています~

  • 中学校でしっかりと学び、身に付けた基礎的な力とともに、問題に対し、持っている知識を関連付けて答えを導く力を持つ生徒
  • 答えのない問題に対応するために課題を発見し、解決する力や論理的思考力を持つ生徒
  • 教科等横断的な見方・考え方を活用する総合的な思考力・判断力・表現力等を持つ生徒

※ アドミッション・ポリシーについては令和5年度入学者選抜からの運用となります。