更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

Q&A

制服について

Q:制服の追加購入はいつでもできますか?

A:本校が指定している制服の販売業者でいつでも購入できます。

 

Q:女子のズボンは紺だけですか?

A:はい、紺だけです。女子のパンツルックは上下同色がデザインの基本です。

 

Q:ブレザーを着用しないでベストやセーターを着用することはできますか?

A:夏服着用(6月~9月)の期間は白のYシャツだけでも構いませんが、この間、肌寒いと感じたときは指定した色のベストやセーターを着用することはできます。しかし、冬服着用の期間は必ずブレザーを着用することになります。(指定した色は、白・黒・グレー・紺・ベージュ・茶の6色になります。)

 

Q:冬はブレザーの下に何を着ればいいのですか?

A:ブレザーの下に華美でないベストやセーターなどの着用は可能です。パーカーやスウェットの着用は、認めていません。

 

Q:夏服のデザインは?

A:スラックス、スカートと同じデザインで夏服を用意しています。Yシャツの代わりに白のポロシャツを着用しても構いません。

 

Q:学校の靴は決まっているのですか?通学用のバックの指定はありますか?

A:特に靴やバックの指定はありません。

 

体操服(ジャージ)、体育館シューズについて

Q:体操服と体育館シューズはどうなっているのですか?

A:学校指定の体操服・Tシャツを着用します。体育館シューズの指定はありますが、グランドシューズの指定はありません。

 

Q:体操服(ジャージ)は男女で違いますか?体操服にも夏服があるのですか?

A:男女とも同じデザインです。体操服には夏服の指定はありません。暑いと感じたら生徒の判断で本校指定のハーフパンツを着用してください。

 

学校生活について

Q:校則は厳しいですか?

A:学校生活は集団生活の場でもあります。生徒全体が落ち着いた環境で学ぶためにも基本的なルール「校則」があります。麻生総合高校の生徒として自覚と誇りを持ち規律ある学校生活を送れるように指導しています。また落ち着いて学ぶ学校環境をおびやかす行為に対しては厳しい対応をせざるを得ません。

 

Q:頭髪や身だしなみについては厳しいのですか?

A:頭髪指導と制服着用指導は日ごろから行っています。また、定期的に正門指導を行い頭髪や制服 着用のチェックも行っています。頭髪については本来の色を原則とし、染色・脱色を認めません。その理由は、基本的な生活習慣をしっかりと身につけて欲しいからです。さらに、総合学科高校での授業は校外で行う機会がたくさんあり、外部の人と接する場合には社会人としての常識が求められるからです。

 

Q:アルバイトは禁止ですか?

A:経済的に必要がある場合や社会体験として行うなど、必然的な理由があれば保護者の了解の下でやってみるのも良いかも知れません。しかし、あくまでも高校生活を第一優先とし学校生活に支障がないようにしてください。アルバイトをする場合は「アルバイト届け」に必要事項を書き担任に提出してください。

 

Q:朝は何時までに登校すればいいのですか?

A:1校時は8:50からです。1・2・3年次は、8:40からHRがあります。間に合うように余裕を持って8時30分までに登校することが望ましいと思います。

 

Q:食堂はあるのですか?売店はありますか?

A:食堂はありませんが、売店はあります。売店はラウンジ内にあり、お弁当、おにぎり、パン類を販売します。電子レンジもありますので温めることも出来ます。