更新日:2020年4月4日

ここから本文です。

神奈川県立麻生総合高等学校のホームページへようこそ!

 本校のウェブページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。principal-tomizawa

 県立麻生総合高等学校に、令和2年4月1日に着任いたしました第7代校長の富澤桂子です。

 本校は、平成16年4月に総合学科高校として新たに誕生し、創設17年目を迎えます。

 

 教育目標として、「心豊かに主体的・創造的に生きるための資質や能力を確実に身に付け、社会生活においてそれらを最大限に活用して自己を取り巻く環境に柔軟に対応し、豊かな生活を送ることができる人間を育成する」を掲げています。

 教育課程では、ガイダンス科目「産業社会と人間」「総合的な探求の時間」「課題研究」の学びを通して、多くのプレゼンテーションを行う経験を重ねることで、自己表現と相手に伝える力とコミュニケーション能力を高め、社会観・職業観を身につけた社会に貢献できる人材育成を目指すことを特色としています。また、4系列の多様な選択科目に加え、技能審査やドローン活用講座などの短期集中科目を設定し、生徒一人ひとりのチャレンジを支えています。

 

 保護者、地域、近隣の学校、企業の方々など、多くの皆様にご支援をいただき、職員一同、これからも学校運営協議会とで本校の課題や目的を共有しながら、地域とともにある学校づくりに推進してまいります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 神奈川県立麻生総合高等学校長  富澤 桂子