更新日:2022年4月11日

ここから本文です。

神奈川県立麻生総合高等学校のホームページへようこそ!

 

 麻生総合高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。R3_chibakocho.jpg

本校は、平成16年に単位制総合学科の高校として第1期生を迎え入れ、令和4年4月の入学生で19期生となりました。

 総合学科は、1年次から「将来の職業選択を視野に入れた自己の進路への自覚を深めさせる学習を重視する。」とともに、「生徒の個性を生かした主体的な学習を通して、学ぶことの楽しさや成就感を体験させる学習を可能にする。」という特色を持ちます。ポストコロナに向けて自己の将来を考えることも、併せて学習することができます。

 本校では、1年次からの基本的な学習、2年次からの4系列(グローバル教養・情報ビジネス・生活デザイン・芸術スポーツ)の多様な選択科目、短期集中科目、3つのガイダンス科目「産業社会と人間(1年次)」、「総合的な探究の時間(2年次)」、「課題研究(3年次)」を通して、自己理解と将来の進路や生活について主体的に学びます。

 また、授業や部活動、行事などでは麻生区の協力による文化部や授業の作品の公開や町内会との協働による地域花壇の整備、企業・大学・専門各種学校による授業への講師派遣など、地域の方々や企業、学校等の支援により、生徒たちの多様な経験の機会を設けさせていただいています。

 生徒たちは2年以上もの間、夢に描いた楽しい学校生活を過ごせない状況であり、本校の教職員はPTA、地域の方々等の協力も得て、できる限りの工夫と努力でよりよい教育活動を行えるように取り組んできました。

 これからも、『輝け!Only One 豊かな学びが、きみをはぐくむ』

を合言葉に生徒たちのために教職員が一丸となり、保護者の皆様の協力と支援をいただき、生徒たちが高校生活の中で、個性を伸ばし、コミュニケーション能力や自己表現能力を備え、社会生活で柔軟に対応できる能力を高められるように努めてまいります。

 

神奈川県立麻生総合高等学校 第8代校長 千葉 美希子