厚木商業高等学校ホーム > 学校概要 > 学科概要(総合ビジネス科)

更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

学科概要(総合ビジネス科)

 国際化、情報化、少子・高齢化等の進展により産業構造が大きく変化し、併せて国内的な不況であることも絡み、時代に即した新しい専門教育が求められたことを背景に、時代の変化に柔軟に対応し、ビジネスの幅広い分野への学習意欲と多様な進路希望に対応した専門教育を総合的に展開し、次世代の地域産業を担うスペシャリストを育成することを目的に、商業科、情報処理科、国際経済科の3学科を総合ビジネス科に再編し、1年次共通履修により基礎・基本を身に付けた上で、2年次以降各自の進路希望や特性、興味・関心に応じてコース別に専門的な学習を進めていく選択コース制を設置しました。

総合ビジネス科の系とコース

本校では全員が商業の専門学科「総合ビジネス科」に入学し、共通教科及び教科「商業」を3年間継続して学びます。

教科商業の学びと系・コース選択

 ビジネスに関する内容を3年間で体系的・総合的に学ぶことができます。1年生の商業科目「ビジネス基礎」「簿記」「情報処理」で学んだ内容を踏まえ、2年生では各自の興味・関心に応じて3つの系のうち1つを選択して学びを深め、3年生では5つのコースのいずれかを選択し、自己実現に向けてより深く学びます。なお、クラス編成に進学希望クラス・就職希望クラスの別はありません。

【系コース選択の流れ】

 keikousur02

2年次:会計系 → 3年次:会計専門コース

 グローバル社会に必要不可欠な企業会計の知識と技術を習得し、産業界で将来即戦力として活躍できる会計実務のスペシャリストを目指します。

2年次:情報系 → 3年次:情報専門コース

 高度情報通信社会に必要不可欠なビジネス情報分野の知識と技術を習得し、情報通信技術(ICT)及び企業システムの構築・運用・管理(EUC)に関する将来のスペシャリストを目指します。

2年次:商業総合系 → 3年次:3つのビジネスコース

 産業社会に将来貢献するために必要な知識と技術を様々な実習・体験を通じて習得し、コース毎に学びを深め、グローバル社会で活躍できる人材を目指します。

3年次:国際ビジネスコース

 ビジネスに関する教養を深め、国際人として活躍できる広い視野を持った人材を目指します。

3年次:情報ビジネスコース

 コンピュータの効果的に活用する能力を重点に置き、情報通信社会を担う人材を目指します。

3年次:流通ビジネスコース

 生産から流通、販売に至る経済活動及び起業家精神についての学びを深め、サービス経済化に柔軟に対応できる人材を目指します。