上溝南高等学校 > 特色 > まちづくりワークショップ

更新日:2021年11月13日

ここから本文です。

まちづくりワークショップ

 上溝地区では各地区の自治会の方々と市のまちづくりセンターが共同して、高齢化や少子化の諸問題を解決するまちづくりについて意見交換を行っています。そのメンバーに上溝南高校の生徒も入れていただけることになりました。

第3回

  2021年6月8日(火)の放課後、本校にて第3回のまちづくりワークショップが開催されました。

 前回同様、コロナ禍のため、オンライン会議ツールを使っての開催となりました。今回は、「私たちにできることって、どんなこと?」というテーマのもと、前回の4つの観点(※)について、ざっくばらんに話し合いを行いました。

 ※4つの観点とは、「活力・交流」、「共生・健康と協働」、「安全・安心と住環境」、「子ども・学び」のことです。前回は、各観点ごとにグループに分かれて話し合いました。

 生徒からは次の表にまとめたような意見が出ました。この話合いを通し、自分たちがまちづくりに関わる重要な1人であることを感じたようです。ws5

第2回

 2021年3月17日(水)の放課後、本校にて第2回のまちづくりワークショップが開催されました。

コロナ禍のため、オンライン会議ツールを使って市役所の方とつなぎ、「住みたいまち、訪れたいまちってどんなまち?」というテーマのもと話し合いを進めました。生徒の参加は15名で、次の4つのグループに分かれて意見を交わしました。会議室にあるホワイトボードを活用し、活発な議論が見られました。

 グループ①「活力・交流」

 グループ②「共生・健康と協働」

 グループ③「安全・安心と住環境」

 グループ④「子ども・学び」

 ws1   ws2  ws3

  生徒のまとめた意見の詳細は、下の画像をクリックしてご覧ください。

 ※資料は上溝まちづくりセンター提供

                               ws4(PDF:749KB)

第1回

 2020年11月16日(月)の放課後、本校にて上溝まちづくりまセンターの方々によるワークショップが開催されました。このワークショップでは「自分のまちのいいところ・いまいちなところ」をざっくばらんに出し合い、今後の会議に反映させていく足掛かりとしました。後日、まちづくり会議のメンバーからは、「高校生ならではの発想がすばらしい」とのコメントをいただきました。以下、ワークショップの様子です。

 まちづくり

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。