更新日:2021年11月26日

ここから本文です。

 最近の出来事

令和3(2021)年度

建設科は、ICTを積極的に活用しています(その2)

 先日、建設科の実習室に大型のインタラクティブモニターが設置されたので早速、実習の授業で活用してみました。このモニターは、Chromebookがそのまま大きくなったような機能を持っており、画面にも直接文字を書くことができる優れものです。来年度入学生からは、1人1台タブレット化にもなることから、これからの実習の形態が大きく変わりそうです。

int01

int03

設置されたモニター(カメラも付いています)

映した図面に直接書き込みができます

int02

int04

生徒全員で作業の確認ができます

生徒が主体的にモニターを活用しています

 神奈川総合高校文化祭のお手伝いをしました

 5月に行われたスポーツ大会に続き、11/13(土)、14(日)に行われた神奈川総合高校文化祭(翔鷗祭)のアーチ設置を本校建設科がお手伝いしました。今年度は、両校の生徒会が中心となり文化祭でお互いの高校に出展するなど、神奈川総合と神奈川工業でなければ経験できない貴重な交流ができたようです。

sougo02

sougo03

sougo01

sougo04

伝統が受け継がれています

 10/30(土)、31(日)と文化祭ですが、建設科1年2組のクラスパーカーの胸元には先日二渓会(同窓会)から寄贈された校名板と同じ書体の「神工」の文字がプリントされています。これは、生徒から提案されたもので、時を超えて再び伝統が受け継がれた瞬間でした。

dentou01

dentou02

建設科は、ICTを積極的に活用しています(その1)

 建設科には移動式の65インチモニターが2台ありますが、授業で使用していないときはデジタルサイネージとして職員室の前に設置して、さまざまな情報を生徒に発信しています。生徒もモニターの方が目に付くようです。

sign01

sign02

分散登校中のオンライン授業の様子をお届けします!

 9月から行われているオンライン授業の学校での様子をお届けします。どの先生も試行錯誤しながらオンライン授業に取り組んでいます。

 オンライン授業4

 オンライン授業2

書画カメラを用いた授業

動画を用いた授業

オンライン授業1

オンライン授業3

 ペンタブレットを用いた授業

パワーポイントを用いた授業

 校名板が設置されました

 本校同窓会の二渓会より、旧校舎に付いていた「神工(じんこう)」をイメージした校名板が寄贈され、9月21日(火)に除幕式が行われました。

koumei01

koumei02

寄贈された校名板

 校名板全景

aisatsu

kyuukousha

 会長挨拶

 旧校舎の「神工」

技術者として1歩1歩成長しています

 1年生が入学して3か月が過ぎ、工業科目の授業もより専門的な分野に入ってきました。建設科の「製図」の授業でも、線や文字といった基本的な練習が終わり、木造住宅の専門的な図面を描く内容へと進んでいます。

sen

senmoji

線の練習

線・文字の練習

nokisaki

seizu

制作途中の課題

図面が汚れないように養生します

大会報告および壮行会を行いました

 関東大会の大会報告と全国大会・国民体育大会に参加する部活動への壮行会をテレビ放送により行いました。県外大会でも、ぜひ頑張ってほしいです。

soukou01

soukou02

相撲部(関東大会・全国大会・国体出場)

ボート部(関東大会・全国大会・国体出場)

soukou03

soukou04

写真部(全国大会出場)

水球同好会(関東大会出場)

soukou05

soukou06

生徒会長からの激励の言葉

教室の様子

たたら製鉄の操業実験を行いました

 建設科課題研究の授業で、「法隆寺の釘について」の研究をしていますが、その一環として、「たたら製鉄」の操業実験を行いました。危険が伴う実験で、専門的な知識も要求されるため、横浜国立大学の中尾 航教授にご協力を頂き、安全に実施することができました。次回は、文化祭での実験となります。

 

tatara01

 

tatara02

 耐火レンガによる「炉」の制作

 砂鉄の投入

 

tatara03

 

tatara04

 「ケラ」の取り出し

 ケラから取り出した「玉鋼」

選択科目説明会を実施しました

 1年生に対し、来年度の選択科目説明会を実施しました。本校では、2年生で2単位、3年生で8単位の選択科目があり、生徒個人が開講される講座を選択します。まだ1年生ですが、卒業後の進路を考えて選択する必要があります。

sentaku01

sentaku02

  教育課程表はこちら

建設科は、「リアル」から学びます

 2年生の「選択製図」の授業では、木構造をより理解するために、1/2の軸組模型を実際に測定する「実測野帳」を作成しました。実測野帳とは、古い建物の調査・研究に多く使われ、実際に存在する建物を正確に図面化する手法ですが、本校では、製図と座学(構造)の教科横断型授業の教材として採用しています。ちなみに、教材となっている軸組模型は、課題研究の授業で先輩が制作したものです。

yachou01

yachou03

ボート部がインターハイに出場します

 6月20日(日)に行われた令和3年度 全国高等学校総合体育大会神奈川県予選会(女子シングルスカル1000m)において、建設科3年の柏崎 早香さんが優勝し、8月に福井県で行われるインターハイに神奈川県代表選手として出場することになりました。

kenyosen

kenyuusyou

今週は体育祭ウィークです

体育祭が6月9日(水)に開催される予定ですが、その準備が着々と進んでいます。本校では、各クラスごとにマスコットと呼ばれる畳12畳分の大きなパネルを制作します。どのようなパネルが出来上がるかは、当日のお楽しみです。

M A
E D

横浜開港祭が開催されました

6月2日(水)に、第40回横浜開港祭が開催され、フィナーレの花火が打ち上げられました。本校からもきれいな花火を観ることができました。 

hanabi01

hanabi02

hanabi03

神奈川総合高校スポーツ大会のお手伝いをしました

5月24日(月)に神奈川総合高校スポーツ大会が行われましたが、入退場のアーチ設置を本校建設科がお手伝いしました。準備も当日も天候に恵まれ、無事に終了することができました。

supotai01

supotai02

supotai03

supotai04

1年生が頑張っています

 110期生が入学して1ヶ月半が経ちましたが、多くの生徒が新しい環境で、新しい仲間と新しいことにチャレンジしています。また、多くの課題も出され生徒たちは忙しい毎日を送っています。写真は、建設科1年生の内山さんが高校で初めて書いたレポートです。

report01

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

木材加工実習レポート

測量実習レポート

造形実習レポート

 

 

相撲部が紹介動画を作成しました

 昨年度の3月に高知県で行われた、第72回 全国高等学校相撲新人大会の模様を中心に、本校相撲部の紹介動画を作成しました。(画像をクリックすると動画が再生されます)

 sumoudouga01

素敵なメッセージをいただきました!

 本校と神奈川総合高等学校は、県内で唯一同じ敷地内にあり、外観は一つの大きなビルに見えます。そんな「お隣さん」である神奈川総合高校生徒会から、本校創立110周年をお祝いする素敵なメッセージをいただき、本校生徒会からも感謝のメッセージをお送りしました。これからも「総合」「工業」ともに頑張って行きましょう!

message03

message04

総合高校生徒会より「神工さん110周年おめでとう!」のメッセージ

message06

message07

本校生徒会より「総合さんありがとう!」のお返しメッセージ

オンライン授業(試行)を行いました

 5月7日(金)に全学年を通し、オンライン授業(試行)を行いました。今後もより良い授業改善に努めていきます。

オンライン授業風景1 オンライン授業風景2
オンライン授業風景4 オンライン授業風景3

令和3年度 教員採用候補者試験の志願者募集のポスターが採用・表彰されました

 4月16日(金)に令和3年度教員採用候補者試験の志願者募集ポスターの表彰式が県庁で開催されました。教育長より感謝状を頂き、神奈川県の採用のイメージにぴったりであるとお褒めの言葉を頂きました。

 デザイン科は、これからもポスター採用やコンテスト入賞に向けて頑張ります!

 表彰式 ポスター

 

令和2(2020)年度

教室整備を行っています

 電気科の生徒と職員が協力をして、1年間お世話になった教室の壁塗りを行いました。これで、新年度環境も新たにスタートすることができます。

kabe01 kabe02 kabe03

 

終了式および離退任式を行いました

 3/25(木)に体育館にて、終了式および離退任式を行いました。コロナウィルス感染対策として、学年ごとに2部制として実施しました。今回も多くの生徒が表彰を受けました。

kouchou hyousyou ritainin

終了式

表彰

離退任式

第36回 防災ポスターコンクール

  入賞 デザイン科1年 地曳 優奈

神奈川県教育委員会表彰

  建設科1年2組 伊藤 良馬

  電気科2年1組 大野 陸斗

  電気科2年3組 熊谷 宇祥

  電気科2年2組 興津 朔太

  映画研究部、クリエイション部、写真部、放送部

かながわ部活文化賞

  アマチュア無線部 

神奈川県高等学校文化連盟

  連盟賞 アマチュア無線部

緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール      

  佳作 デザイン科2年 須藤 初美

  佳作 デザイン科2年 木下 ナツキ 

明るい選挙啓発ポスターコンクール神奈川県審査  

  優秀 デザイン科2年  内海 菜乃香

  佳作 デザイン科2年 田中 琴葉

神奈川県正量取引強調月間ポスター  

  感謝状 デザイン科2年 黒島 瑚奈

  感謝状 デザイン科2年 戸畑 彩奈

令和2年度 浜北地区交通安全ポスター 

  優秀賞 デザイン科2年 安藤 袖実

  優秀賞 デザイン科2年 江川 依吹

デザインパテントコンテスト    

  優秀賞(意匠登録出願支援対象) デザイン科2年 江川 依吹

  優秀賞(意匠登録出願支援対象) デザイン科2年 田中 琴葉

経済産業省後援 ジュニアマイスター    

  ブロンズ デザイン科2年 沼田 美羽

 

相撲部が全国選抜に出場しました

 3月20日(土)~21日(日)に高知県で行われた、第72回 全国高等学校相撲新人大会 個人戦無差別級に機械科2年の加藤 陸くんが出場しました。

 senbatsu01  senbatsu02

 

生徒用トイレの改修工事が終了しました

 南側生徒用女子トイレの改修工事が終了し、1階に新設された「みんなのトイレ」も無事完成しました。

wc12 wc13

 

デジタルサイネージを作成しました

 1階エレベーターホールに設置されている大型モニターに、卒業式や学年末試験のカウントダウンを電気科の1年生が有志で作成してくれました。鉄道の発車標をモチーフにしたデザインとなっており、細部に拘りを感じる作品となっています。
EV01 EV02 EV03

 

2学期終業式を行いました

 12/25(金)に放送による終業式を行い、13種類29名の生徒が表彰されました。コロナ禍ではありますが、生徒は頑張って結果を出しています。

第31回伊藤園お~いお茶新俳句大賞

  都道府県賞 デザイン科3年 佐々木 叶子

高校生の作文コンクール

  優秀賞 建設科3年1組 見田 祐希

第16回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2020

  優秀賞 4コマ漫画部門 デザイン科3年 石田 羽音花

正量取引強調月間ポスター

  感謝状 デザイン科2年 黒島 瑚奈

計量管理強調月間ポスター

  感謝状 デザイン科2年 戸畑 彩奈

第39回東日本建築教育研究会「全国高校生建築製図コンクール」

  課題1 特別賞 建設科1年1組 齋藤 ゆづ希

  課題1 特別賞 建設科1年1組 細野 晴楓

  課題1 特別賞 建設科1年1組 内川口 知遥

  課題2 特別賞 建設科2年1組 小林 永思

  課題2 特別賞 建設科2年1組 米山 波琉

  課題2 特別賞 建設科2年2組 檜山 来海

  課題3 特別賞 建設科3年2組 永久保 温貴

  課題3 特別賞 建設科3年1組 白木 つぐみ

神奈川県高等学校総合文化祭第47回高校生写真展

  特選 建設科1年2組 阿部 春花

第35回神奈川県高等学校総合文化祭放送情報部門

  朗読部門 奨励賞 建設科2年2組 藤村 実穂

高校生ものづくりコンテスト神奈川大会電子回路組立部門

  優勝 電気科2年1組 大野 陸斗、電気科2年3組 熊谷 宇祥

第31回全国高等学校アマチュア無線コンテスト

  高校マルチオペレータ144MHz部門  優勝 電気科2年2組 平野 太一

  高校マルチオペレータ430MHz部門  優勝 電気科2年1組 真家 照太郎

経済産業省後援 ジュニアマイスター

  シルバー 機械科3年1組 井上 隼斗、電気科3年3組 鎌田 晃司

  ブロンズ 機械科3年2組 河井優之輔、建設科3年1組 見田 祐希

令和2年度関東高等学校選抜ボート大会

  女子シングルスカル 第4位 建設科2年2組 柏崎 早香

令和2年度神奈川県公立高等学校柔道大会

  男子B部門73㎏超級 優 勝 電気科1年1組 鎌田 修司

  男子A部門81㎏超級 第3位 電気科1年1組 杉本 善

  男子B部門73㎏超級 第3位 電気科1年1組 堂園 悠月

  女子の部 第3位 建設科3年2組 長嶋 桜子

令和2年度横浜東部学区合同バドミントン練習会(第18回三区戦)

  女子ダブルス C級 第1位 建設科2年1組 古澤 結菜、建設科1年2組 内海 結香

2hyousyou

 

第31回 伊藤園お~いお茶俳句大賞に生徒作品が入賞しました

 第31回 伊藤園お~いお茶俳句大賞に本校の生徒の作品が入賞しました。

  • 都道府県賞

    デザイン科3年 佐々木 叶子
  • 佳作特別賞

    電気科3年1組  東海林 虹希

    機械科2年1組  下平 小雪
  • 佳作

    電気科3年1組  本間 胡桃

    機械科3年1組  小山 優希

    機械科2年1組  大谷 息吹

    機械科2年2組  仲田 陽

    建設科2年2組  河内山 凛人

                          倉田 雄乃介

    デザイン科3年 三室 瑞希

    デザイン科2年 沼田 美羽
       

以下のリンクから公式ホームページをご覧頂けます。
https://itoen-shinhaiku.jp/result/

 

生徒用トイレの改修工事をしています

 南側生徒用女子トイレの改修工事が行われており、今年度末には工事が終了する予定です。この工事では、1階に「みんなのトイレ」が新たに設置されます。昨年度、男子トイレが改修工事だったので、これで男女ともにリニューアルされることになります。

 また、課題研究の授業で電気科がトイレの自動点灯化、デザイン科がステッカーを制作するなど工業高校ならではの工夫もされています。

wc01 wc02 wc03

女子トイレ改修工事

新しくなった男子トイレ

新しくなった男子トイレ

wc04 wc06 wc07

自動点灯化工事(電気科)

自動点灯化工事(電気科)

ステッカー制作(デザイン科)

 

V6の愛なんだ2020 高校生ピタゴラ祭の動画を公開しました

 2020年11月3日に放送されたTBSの「V6の愛なんだ2020」で行われた神奈川工業高校【青春をとめるな!!高校生ピタゴラ祭】巨大ピタゴラ装置が、一体どのように制作されていったのかその裏側をまとめました。 生徒が構想から制作まで、切磋琢磨している様子をご覧ください!

愛なんだ サムネイル

 

相撲部の稽古に武隈親方(元大関 豪栄道)が来校しました

 向の岡工業高等学校との合同稽古に、元大関の武隈親方が来校してくださいました。親方を前に、生徒は緊張しつつも良い励みになったようです。

sumo01 

 

ボート部が関東高校選抜大会で4位になりました

 11月7日(土)~8日(日)に行われた令和2年度 関東高等学校選抜競漕大会において、建設科2年の柏崎 早香さんが4位入賞をしました。

kanu01 kasiwazaki

 

 東京都ボート協会(外部サイトへリンク)

 

 防災教育(防火戸ステッカーの貼付け)

 本校では、生徒および職員の防災意識向上のため、校内すべての防火戸に防火戸ステッカーを貼付けました。貼付けは、建設科の生徒が実習の授業で実施しましたが、防火戸の設置場所の確認もでき、防災教育ができたように思います。

boukado01 boukado02 boukado03

 また、この防火戸ステッカーは、横浜市が市内施設へ無料で配付しているものです。

  防火戸ステッカー(無償提供)について(外部サイトへリンク)

 

 地域の方からのお礼の手紙

次のようなお手紙が学校長あてに10月中旬に届きました。

「先日、泥酔して列車中で寝入った友人が起きず、1人で降ろすことが出来ずに難儀をしていたところ、貴校生徒でいらっしゃる〇〇さん(名前が入っていました)が、親切にも一緒に肩に担いで運び出してくださったうえに、くずおれた友人を見て、ホームで駅員を呼ぶなど適切な行動をとって下さいました。」

本校で、該当する生徒から話を聴いたところ、10月上旬、部活動で帰るのがいつもより遅い時間での出来事とのこと。最寄り駅の1つ前の駅で、降りられなかった二人を見て、次が降車駅であったため、手助けしようと思ったといっていました。

お手紙には、その場では十分なお礼ができなく申し訳ないことや、あらためて、本人と保護者の方への感謝・お褒めの言葉と礼状等が同封されていました。

<校長から>困っているときに手を差し伸べる行動

「困っている方がいたときに自ら行動し、助けようとする行為は難しいと思いますが、本校生徒がやさしさを持った対応ができたことはとてもうれしいことです。

校長から、助けた方からいただいた、お礼状を渡し、生徒の行動を称賛させていただきました。

 

令和2年6月16日 地域の方からのお礼の電話

先日、保土ヶ谷にお住まいの方から次のような電話をいただきました。

「ちょうど通りかかった際に、知り合いの年配の女性が、路上でうずくまっていたところを高校生が介抱している様子なので、心配になり声をかけました。」

「すると、知り合いの女性は、『路上で体調が悪くなったところ、生徒さんが介抱してくれていました。』とのことでした。」

「男の子が一人で声をかけるのは勇気があり、感心し、とてもありがたく思い、名前を聞いたのですが、名乗らずに去って行ってしまいました。」

この地域の方は「せめて、学校にお伝えしようと思って」とお電話をくださったとのことです。「素晴らしい生徒さんがいらっしゃいますね」と、褒めていただきました。

<校長から>やさしさの行動

「困っている方がいたときに声をかける」ことができる、本校生徒がやさしさを持った対応ができたことはとてもうれしかったです。担任の教員を通して該当学年の生徒に伝えてもらう予定です。

今後も、生徒一人ひとりが地域の一員としての自覚をもって行動できる「すてきな学校づくり」を推進してまいります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。