更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

麻生総合高校の授業改善に向けた取り組み

zitugen

麻生総合高校では、学習企画グループが中心となり新しい学習指導要領に掲げられている「主体的・対話的で深い学び」の実現、麻総生の学びの質向上に向けて、組織的な授業改善に取り組んでいます。

このページでは、本校での取り組みを紹介します。

○本校の主な取り組み 

  • 各教科での授業改善アクションプランの策定と検証の実施    fd
  • 授業改善アクションプランに基づく授業実践と改善
  • 研究授業の実施と相互参観、研究協議会の実施
  • 全校授業改善研修会の開催
  • 授業改善ワークショップの開催
  • 生徒への学習に関するアンケートの実施、分析、共有
  • 教員向けニュースレター「主体的・対話的で深い学びの実現に向けて」の発行  など

 

○各年度の取り組み

 ・令和2(2020)年度

  ・各教科の授業改善アクションプランをまとめました(PDF:598KB)

      ・各教科の授業改善アクションプラン中間検証をまとめました(PDF:488KB)

      ・生徒による授業アンケート結果(前期・後期)をまとめました(PDF:361KB)

 ・令和4(2022)年度

      令和4年度各教科の授業改善アクションプランをまとめました(PDF:623KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。