更新日:2021年1月29日

ここから本文です。

看護科

看護の心

 

本校の看護科は、将来、看護・医療系の従事者となる上級学校への進学を目的とした、神奈川県唯一の看護学科です。看護・医療系は人の命に直接かかわる分野です。幅広い学力や教養と、看護師としての倫理観や医療現場での協調性、患者様の精神的な支えとなれる看護の心も求められます。そのために、普通教科では看護・医療系の進学に向けた幅広い学力向上を図るとともに、看護の専門教科の学習を通して看護の心や品性を育んでいます。

 

看護科は「看護の心」を探求し、コミュニケーション能力や礼儀正しさ、誠実さ、清潔を守り清楚であること等、基礎から丁寧に指導しています。現代の医療現場は高度化しており、医師・看護師・介護福祉士等をはじめとしたチーム医療が行われています。将来、そのような方々と協力することで、より良い医療を提供できます。看護トップ

 

校内にはまるで病院のような実習室が3室あり、そのほかにも専門高校ならではの、多くの恵まれた実習施設があります。また、1年次から病院等の見学実習を行い2年次では実際に患者様と接する病院実習も行い、看護について深く真剣に学びます。

 

 

本校を卒業した数多くの先輩方が、神奈川県の看護・医療の現場で活躍しています。このように、本校での学びは現代の医療現場や社会に広く貢献できる人材に成長できるものであると確信しています。皆さんが先輩方のように神奈川県の看護・医療を担う力になれるよう、精一杯応援します。ぜひ、一緒にがんばりましょう。

看護整列

 

 

※本校は昭和39(1964)年、全国初の「衛生看護科」の単独校として開校し准看護師の養成を行なってきましたが、現在は看護の基礎を学び、看護系上級学校をめざす「看護科」に改編しています。

 *詳細は「沿革~学校の歩み~」をご覧ください。ナース像

 

 

 

 

*「看護科実習授業動画」画像をクリックして下さい。動画が始まります。

看護科実習授業動画表紙

  

カリキュラム

*看護科カリキュラムの詳細はこちら(PDF:157KB)

 

看護科カリキュラム画像

 

 

実習授業

*看護科では学習する看護の基本的な知識と技術を総合的に習得させるために実習授業があります。

看護科実習授業の様子

 

校内実習

・充実した設備が完備した実習室で生徒は2人1組または少人数グループに分かれて、複数の先生が手厚く指導しています。実習授業で、看護される側の認識を深め、看護・医療従事者としての心得を身につけていきます。

卒業後もすぐに活躍できるくらいの実践的で専門分野に特化した授業を行っています。

 

**実習授業を臨む前に、身だしなみと手の洗浄**

・実習室入る時、先生から髪、身だしなみ、爪のチェックがあります。

・実習前は必ず、石鹸で手を洗浄します。

実習授業を臨む前1 実習授業を臨む前2 実習授業を臨む前3

 

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

 

看護科校内実習見出し1  看護科校内実習見出し2  看護科校内実習見出し3 

 

特色ある看護科の校内実習の様子を掲載しています。

*下の画像をクリックして下さい。

*Pickupした画像なので、詳細は、お問い合わせください。

校内実習バナー 

 

 


 

外部講師による授業バナー 

授業内容の中で、看護・医療に関係する方や従事者を外部講師としてお招きし、授業をしていただいています。(一部抜粋)

 

①  卒業生による講演

毎年、3月のこの時期に、授業の一環として、本校の看護科を卒業して現在、病院等の医療施設で

看護師をしている卒業生の講演会を実施しています。看護科卒業生の講義

病院に勤務して大変なことや看護師としての心得など、実際、現場で仕事していく中で感じたこと

などを先輩からのアドバイスとして生徒へお話します。

生徒にとってこの講演は将来に向けて有意義な時間となります。

 

 

②  感染症対策について

・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院医療安全管理室の感染管理認定看護師から、医療施設での感染防止対策の必要性や実際に病院内で行っている感染防止対策について映像を見ながら講義を受けます。標準予防策・経路予防策の重要性を学び、その予防策の方法として「手指衛生」(手の洗浄方法)や飛沫予防策(マスクの装着方法)、病院用手袋・エプロンの着脱方法と順番等を教えていただきながら、実際に生徒も体験します。

医療現場で従事されている方からの講義や予防策を体験して院内感染から患者と医療従事者を守ることの重要性を学ぶことができます。

 

感染症1  感染症2  感染症3 

 

  

③  臓器移植について

・神奈川県臓器移植コーディネーターから臓器移植の概要や移植医療の現状、臓器移植までの流れ等の授業をおこないます。

臓器移植の講義 

 

校外実習(臨地実習)

・県立がんセンターや東海大学医学部付属病院などの提携先病院や血液センターなどの施設で、臨地実習(校外実習)を行っています。

現場で携わっている看護・医療従事者の真摯な姿勢に触れ、生徒の関心・意欲を高めていきます。

 

看護科校外実習見出し1  看護科校外実習見出し2  看護科校外実習見出し3 

 

 

**病院実習のプロセス**

①  事前のオリエンテーション

事前のオリエンテーションは、授業内で行います。実習にあたっての心得や諸注意等を説明します。生徒の方も、意識と緊張感が高まります。

2年生は、実習先別にオリエンテーションを行います。

 

☆1年オリエンテーションの様子☆

1年病院実習事前オリエンテーション1 1年病院実習事前オリエンテーション2

 

  

 

☆2年オリエンテーションの様子☆ 

2年病院実習事前オリエンテーション1 2年病院実習事前オリエンテーション2

 

 

②  病院実習

看護師をはじめ、多くの医療スタッフにご指導していただき,有意義な実習となります。

実習先の病院での看護師の仕事を見学・体験します。各病院により、生徒の体験等は違いますが、

看護師をはじめ、多くの医療スタッフにご指導していただき,有意義な実習となります。

 

③  病院実習の振り返り

<1年生>

・レポートを書いて、病院実習の振り返りとなります。

<2年生>

☆グループ発表☆

病院の見学・体験を通して、「看護に必要なもの」「看護の心とは」を模造紙にまとめて

実習先でのグループでの発表をします。各病院の違いや体験を通しての気づきなどを聞いて、自分自身が体験して感じた意識の振り返りにもなっています。

 

2年病院実習の振り返り1 2年病院実習の振り返り2

 

 

 

<1年>見学実習

5月・・県立がんセンター  6月・・県立ライトセンター

7月・・今宿ホーム、神奈川県赤十字血液センター

10月・・リハビリテーション病院  11月・・東海大学付属病院

 

☆県立がんセンター

*本校からすぐのところにあり、歩いて行きます。1年生にとって初めての実習になります。 

がんセンター1 がんセンター2

直前の諸注意が先生よりあります

緊張が伝わってきます

整列していざ出発!

 

がんセンター3 がんセンター4

スタッフの紹介や病院の概要説明

スタッフによる施設の説明

 

 

☆特別養護老人ホーム「今宿ホーム」

看護科「今宿ホーム」の見学1 看護科「今宿ホーム」の見学2 看護科「今宿ホーム」の見学3

看護師による仕事の説明

スタッフによる施設の説明

スタッフによる施設の説明

 

 

☆神奈川県赤十字血液センター

血液センター1 血液センター2

マスコットがお出迎え

スタッフによるセンターの概要説明

 

血液センター3 血液センター4

血液運搬専用車の説明

血液成分の説明

 

 

☆東海大学付属病院

東海大学付属病院1 東海大学付属病院2 東海大学付属病院3

「ドクターヘリ」の概要説明

フライトナースによる医療機材の説明

スタッフによる施設の説明

 

 

 

☆神奈川県リハビリテーション病院

神奈川県リハビリテーション病院1 神奈川県リハビリテーション病院2 神奈川県リハビリテーション病院3

医療スタッフによる説明

医療スタッフによる説明

医療スタッフによる医療機材の説明

 

 

<2年>体験実習

・6月・12月・・提携病院

 

☆提携病院での様子

提携病院での様子1 提携病院での様子2

スタッフによる院内の情報

嚥下食の試食体験

 

 

提携病院での様子3 提携病院での様子4

食事の援助

わかりやすく記録することも大切です

 

  

校内実習・校外実習は、下記の科目で実施しています。

*1年必修・・基礎看護、臨地実習

*2年必修・・基礎看護、臨地実習

 

~☆週に2時間、看護科・福祉科合同で行っている選択科目☆~

*下記の画像バナーをクリックして下さい。

*Pickupした画像なので、詳細は、お問い合わせください。

 

*2年選択・・看護総合、医療と職業、くらしと住環境、こども支援、くらしと看護(夏季集中講座)

2年選択バナー

 

 

 

*3年選択・・ボランティア学習、くらしと社会福祉制度

3年選択バナー

 

 

卒業後の進路先

看護科の進路結果PDF(PDF:104KB)をご覧ください。卒業証書

 

 

 

新着情報

*上記をクリックして下さい。新着情報の詳細ページへ移動します。

 

・12月4日、3年「看護と倫理」の授業で、「積極的安楽死」「脳死による臓器移植」「代理出産」など、医療や看護に関するテーマでディベートに取り組んでいます。

・11月19日、2年の授業で、外部講師による「がん教育講話」がありました。

・11月4日 1年「基礎基礎」で、保護者による授業参観がありました。

・10月9日、1年「臨地実習」の授業で、外部講師が来校。

・6月、1年「基礎看護」の初めての実習授業で、「感染症予防の看護技術」を実施しました。

*本年度(令和2年度)は、新型コロナウイルス感染症拡大の防止により、例年と異なり、2年生で習得する単元を前倒しして、1年生へ初めての実習授業となりました。

 

看護科NEWS

*看護科の生徒が発表会等の様々な場面で活躍した報告を掲載しています。

*下記の画像バナーをクリックして下さい。

看護科ニュースバナー

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。