横浜修悠館高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 保健室からのお知らせ

更新日:2021年2月3日

ここから本文です。

保健室より

長引く自粛生活で、不調を感じていませんか?

誰もが経験したことのない状況にいる私たちすべてが、メンタルヘルスの不調に陥る可能性があると言えます。ストレスにさらされた時、他人に攻撃的になるのは自然の反応ですが、

自分にも他人にも優しさをもって接することが大切です!!iraira

自分だけではなく、周りの人の変化にも気づいてあげられるといいですね。nekoira

 

対処法を見てみましょう!(PDF:252KB)

新型コロナウイルス感染症の症状は?

新型コロナウイルス感染症は、回復後も症状が残るケースが報告されています。

味覚障害、嗅覚障害、息切れ、だるさ(倦怠感)、咳、脱毛など…

自分が感染しないこと、自分が感染源になって他人にうつさないことの両方が大事です。PCR

マスク、手洗い、消毒、換気、密を避ことを徹底して、難局を乗り切りましょう!!mikaku

新型コロナウイルス感染症の症状を詳しく!(PDF:118KB)

緊急事態宣言発令に伴うお願い(その2)

緊急事態宣言再発令後も新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

ienonakademo

詳しくはコチラ!

緊急事態宣言発令

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、1月7日に1都3県に緊急事態宣言再発令されました。

政府の基本的な対処方針はニュース等で知っていると思いますが、人と人との接触を減らすため、特に次のような生活をお願いします。

通院、通学、通勤、買い出しなどを除く、不要不急の外出を控えるyorunomachi1

特に夜8時以降の外出自粛の徹底

友達の家に行ったり、友達と外出したりしない

詳しくはコチラをクリックしてください(PDF:215KB)

新しい生活様式(修悠館バージョン)

神奈川県も緊急事態宣言が解除され、6月1日から登校が可能になります。手洗い新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にありますが、いまだ感染拡大の可能性は高く、専門家会議で「新しい生活様式」の提言がありました。修悠館バージョンを作ってみましたので参考にしてください。

新しい生活様式(修悠館バージョン)(PDF:3,834KB)

自粛生活を送ることで、心配事はありませんか?

あなたたちの抱える様々な問題を、修悠館の先生方は話を聞き、どうしたら不安が軽くなるか、一緒に考えたいと思っています。スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーもいます。学校に登校していなくても、先生方とつながっています。ストレス

相談することは恥ずかしいことではありません。電話でも構いません。

先生達を頼りにしてください。

自粛生活を送ることで、心配事はありませんか?(PDF:3,534KB)

人との接触を8割減らす、10のポイント(修悠館バージョン)

ニュースなどで知っていると思いますが、ryouri

「人との接触を8割減らす、10のポイント」が発表されました。

修悠館バージョンを作ってみましたので参考にしてください。

 

人との接触を8割減らす、10のポイント(修悠館バージョン)(PDF:138KB)

困っていることはありませんか?

新型コロナウイルスのために、家で過ごす時間が多くなっています。jyosi

 

相談機関一覧(PDF:141KB)

学校でけがをしたときは…

日本スポーツ振興センターという組織があります。この組織は学校管理下(スクーリング中・休み時間・部活動中・通常の通学経路における登下校中・学校行事など)での災害(負傷)について、医療費・障害見舞金・死亡見舞金を給付することを主な目的としています。

毎年、生徒一人当たり掛け金(250円)をお支払いいただいていますので、学校管理下において負傷し、受診した場合はこの制度をぜひご活用ください。

 

学校でけがをしたとき(PDF:162KB)

学校において予防すべき感染症について

学校は集団生活の場ですから、人から人に感染する病気の流行を防ぐことが重要です。風邪

次の感染症にかかった場合には、医師の診察・指導を受け、その内容を学校に電話で連絡をしてください。医師の許可がおりるまでの期間は登校することはできません。

ただし、本校は通信制のため、中間・期末(新規・継続)試験期間と重なった場合のみ、「学校感染症報告書」を担任に提出してください。別日程により、試験を受けることが可能になります。

 

学校感染報告書(PDF:138KB)

 

学校において予防すべき感染症の種類(学校保健安全法施行規則18条)

 

学校において予防すべき感染症

第一種

エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、 ラッサ熱、急性灰白髄炎(ポリオ)、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)、鳥インフルエンザ(病原体がA型インフルエンザウイルスで、その血清亜型がH5N1であるものに限る)

第二種

インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く)、百日咳、麻しん(はしか)、 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風しん、水痘(みずぼうそう)、咽頭結膜熱(プール熱)、結核、髄膜炎菌性髄膜炎

第三種

コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎(はやり目)、急性出血性結膜炎、その他の感染症

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。