大和南高等学校 > 2020年度『多羅樹』 > 【多羅樹】2学年分野別進路ガイダンス

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

2学年分野別進路ガイダンス

2学年多羅樹委員 Tさん

2月に分野別進路ガイダンスがおこなわれ、私は大学進学に向けた説明を受けた。
私がこの分野別進路ガイダンスにおいて学んだことは、自分に合った「ポリシー」を見つけ、そのためには大学についてどういう特徴があるのか調べ、大学に対して熱意を伝えることが大切だと考えた。
まず始めに、大学の入試の選抜方法には、『総合型』(旧・AO)、『学校推薦型』(旧・指定校推薦)、『一般入試』の3つがある。それらを、講師の人が話されたとき、自分に合った入試方法を調べ、対策を取らないといけないと考えた。そして、今から準備するべきことは沢山あると知った。例として『学校型推薦』の場合は、志望理由書・活動報告書・学習計画書などを用意しなければならず、それにかかる時間の平均は、2〜3ヶ月、長いと半年もかかる。さらに、小論文・面接・発表などが当日にある学校もある。入試科目や成績基準を詳しく調べ、早いうちに準備をしないといけないと考えた。
だから私は、自分に合った入試方法を調べ、対策を取り、大学に対して熱意を伝えることが大切だと考えた。そのためには、早いうちに準備をしないといけないと考えた。