厚木東高等学校 > 校長だより > 【59】厚木東の部活動 3年生の熱い夏 020828

更新日:2020年12月14日

ここから本文です。

【59】厚木東の部活動 3年生の熱い夏 020828

dayori_59-1

8月9日、本校志成弓道場にて弓道部の『演武会』が行われました。毎年恒例の行事ですが、本年度はこの時期になりました。3年生が晴れ着に袴姿で集い、保護者の皆さんも大勢駆けつけてくださいました。
女子部長による初めのあいさつの後、まずは「矢渡し」です。その後2年生による「演武」、3年生による「礼射」、男子部長による「納射」と続き、吉良・辻・立田の3人の顧問が見守る中、2時間ほどにわたって行われました。猛暑の中、熱中症と感染症の対策に努めながら行われましたが、とにかくあでやかで、また矢をつがえ弓を構える姿はこの上なく凛々しく立派でした。

 だより59-1 

 

弓道部3

誘導部4

 だより59-3

  弓道部6

 だより59-4

 だより59-5

「今年は、全国大会出場に向けて、良い仕上がりになるはずのチームだった」と、主顧問の辻先生は春ごろに悔しそうに話しておられました。本日の顧問のあいさつでも、部長の言葉や、生徒たちの姿に胸を熱くされ、言葉に詰まって感無量の様子でした。子どもたちはこの困難な経験からしっかりと学び成長していると信じます。いつの日かそれぞれの志を成しとげてくれること、生涯弓道を愛し、弓道にかかわっていってくれることを祈りました。

 

さて、同日の午後には体育館で男子バスケットボール部の「部内試合」を見せていただきました。3年生対2年生の戦いです。こちらも、多くの保護者の方が見に来てくださっていました。そろいの紫Tシャツに身を包み手には「夢佩×旋戦」のうちわを握りしめての応援です。ベンチには三橋教諭、田所教諭、応援席には松浦教諭、木目田教諭の姿も!本間教諭も本日は正式な審判員として、軽やかにコートを駆け巡って、笛を吹いていました。

抜きつ、抜かれつの接戦を制したのは2年生でした。悔しい! でも、とてもいい試合でした。これが3年生全員揃っての最後の試合になりました。

 男子バスケットボール部1

 男子バスケットボール部2

 男子バスケットボール部3

 男子バスケットボール部4

男子バスケットボール部5

 一生忘れられない年となった令和2年でした。この夏3年生は、さまざまな形でそれぞれの思いにけじめをつけようとしています。青春のすべてを注いできた大好きで大切な活動への思い、その思いへのけじめです。先日のミニコンサートをもって引退した、吹奏楽部の3年生の皆さんもまた同様でしょう。

これからは、進路探究と勉学という次なる目標に向かってシフトしていきます。受験もまた、コロナ禍のためまた高大接続改革のため、今まで通りとはいかず、さまざまな未知の困難が73期生たちを待ち受けています。どうか、73期生の皆さんの未来に希望の光が差しますように! こんなに頑張っているのだもの、道が開けないわけがない!!! と、心が熱くなる一日でした。


さまざまにご支援いただいてまいりました保護者の皆さん、本当にありがたく、感謝に堪えません。これからも子どもたちの応援、どうぞ宜しくお願いいたします!部活イラスト