横浜修悠館高等学校 > 学校概要 > 校長通信(3月)

更新日:2022年4月17日

ここから本文です。

校長通信

令和2年4/5/6/7/8/9/10月/11月/12月
令和3年1/2/3/4/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
令和4年1/2月/3月

校長通信No79【令和4年3月29日】

修悠館生へ

校長

寒さの残る3月半ばの日曜日、白梅の香りが漂い、
うぐいすのさえずりが聞こえるなか、第14回卒業
証書授与式を無事に実施することできました。

平日講座、日曜講座、IT講座という柔軟な学びの形態
を用い、一人ひとりのペースに合わせた時間割を組み、
まずはスクーリング出席とレポート合格を目指しました。

学習が軌道に乗って初めて部活動に参加できるため、
両立は必須です。1年目を乗り越えるころ、ようやく
通信制高校のシステムに体がなじんできます。

これまでの生活では味わえなかった学習の楽しさ、人と
のふれあい、少しずつ活動範囲を広げてインターンシップ
や研修旅行にも参加することができました。

入学時、人前で話をするなど考えられなかった自分が
3年目には大勢の前で生活体験発表やパワーポイントを
作成して体験談を話しています。

横浜修悠館高校はみなさんの力を引き出すすばらしい
学習コミュニティだと実感しています。

卒業おめでとうございます。

 

卒業証書授与式がいっぱい
①卒業証書授与式がいっぱい
卒業生呼名
②卒業生呼名
卒業生の言葉
③卒業生のことば
表彰1
④表彰
表彰2
⑤表彰
卒業生退場
⑥卒業生退場

HR教室で
⑦HR教室で

担任の先生から直接
⑧担任の先生から直接

はなむけのことばを
⑨はなむけのことばを
黒板アートとともに
⑩黒板アートとともに
対面で
⑪対面で
いただくと
⑫いただくと
背筋が伸びて
⑬背筋が伸びて
心に沁みます
⑭心に沁みます